ホームシアター

 「大画面での映画鑑賞」「スポーツ観戦」「ホームビデオ」「大迫力でのゲーム大会」など、「家でも大画面で映像をた楽しみたい」という思いは、誰しもが一度は思ったことがあることではないでしょうか?
 かつては富裕層の方だけが持てる憧れの存在でしたが、近年ではホームシアターは憧れの存在から、どんな方でもに手に入れることができるリーズナブルになりつつあります。現在では一般的な家庭(マンション含む)でも多くのお客様が導入されております。

プロジェクタースクリーンの画面比率について

当店では、16:9と4:3の画面比率のプロジェクタースクリーンがラインナップされています。一般的にホームシアター用のスクリーンは16:9の画面比率になっております。 4:3のがほしい場合は、ビジネス用をご覧ください。

目的別スクリーンの選び方

普段は巻き上げて使う場合

スクリーンを使う時にだけ降ろし、 使用しない時には収納しておきたい!という場合はきれいに巻きとりができるモデルをオススメします。きれいに巻き取れるので生地に負担がかかりにくく毎日の使用でもスクリーンが傷みにくく長くお使いいただけます。

普段は巻き上げない場合

常に降ろしていても大丈夫な場所に設置する場合もオススメの商品です。巻き上げが頻繁に発生する場合はオススメできません。
*頻繁に巻き上げが発生する場合は、手動巻きなので、キレイに巻けずシワの原因になる場合もあります。

壁や天井に傷をつけたくない

賃貸のため、壁や天井に傷がつけない、家の壁や天井に穴を開けたくない方は、自立または、スクリーン設置ポールを使い設置してください。

  
PAGE TOP