志野麦之文向付・瀧川恵美子:和食器の愉しみ工芸店ようび

bubble-cosmic・水無月ならではのたのしみ

 d.tamの中村さんがこんな美しいお皿を作って下さいました。このお皿を見た時、鱧の湯引き!と思いました。すずやかに、真っ白な鱧を堪能できる、水無月ならではのたのしみです。梅醤油と蓼酢をつけて召し上がれば、夏のよろこびがあふれることでしょう。

 このような大きなお皿で一人分でも、盛り皿として取り箸をつけて下さっても、どちらでも大丈夫です。

工芸店ようび 店主 真木
ガラス:クリアガラス楕円ボールS・安達征良:和食器の愉しみ工芸店ようび