初夏の取り合せ|和食器、季節のコーディネイト

志野麦之文向付・瀧川恵美子

初夏の取り合せ

 このお皿は桃山時代かと思われるような雰囲気を持っていますが、桃山時代のものにはない形です。草紋も誠に生き生きとしています。周囲の桟紋もほどよく、「持っていたいな」と思わせてくれる皿です。

 水と千鳥の皿を合わせてみると、初夏の取り合わせになりました。

工芸店ようび 店主 真木
価格に消費税は含まれていません。(外税)

鼠志野萩文四方向付
鼠志野萩文四方向付・瀧川恵美 うつわいっぱいに萩が掛かれています。
瀧川恵美子
40,000円
  鼠志野萩文四方向付・瀧川恵美

染付天啓網山椒入れ・つまみあり
染付天啓網山椒入れ(豆さじ付) 蓋の裏まで丁寧に書き込まれた天啓網文はさすがです。こちらはつまみがあります。
阪東晃司
5,600円
  染付天啓網山椒入れ(豆さじ付)

錫器・空豆箸置
錫器・空豆箸置 ぷくっとしたかわいい空豆です。
ゆり工房
1,300円
  錫器・空豆箸置
 
絵変わり千鳥文3.5寸皿
絵変わり千鳥文3.5寸皿 楽しそうに千鳥が戯れています。
九谷美陶園
5,200円
  絵変わり千鳥文3.5寸皿

ねじり文様正油入
小物 薄くしっかり焼き上げられていますが、素朴でやわらかな表情が愛らしいですね。
長森慶
1,800円
  醤油入れ
染付天啓網山椒入れ・つまみあり ・豆さじ付・阪東晃司
和食器の愉しみ・工芸店ようび > 初夏の取り合せ