信楽丸皿・辻村塊:和食器の愉しみ工芸店ようび

夏らしく・・・

 夏らしく大らかな平向付をと、何度も試作していただきながら出来てまいりましたものです。宙吹きのやわらかさが快い器でございます。果物やお菓子を盛っていただいても、サラダなど、量が少なければ冷麺なども具がのせやすくていいかなと思います。

 この度は鮃を洗いにしてかいわれと夏大根の細切りをさっと混ぜて山葵醤油で召し上がっていただく「設え」です。お酒はさまざまなブランドのお酒がひしめいている昨今、片口に入れて楽しむのが流行のようです。

 箸置は杉本寿樹さんの少し幅広のもの。灰釉が涼しげです。お箸は鎌倉彫のアクセントのあるしっかりした塗り箸(石渡清和さん作)です。美しい色が4色揃っております。

工芸店ようび 店主 真木
灰釉葉形豆皿・有松進:和食器の愉しみ工芸店ようび