和久傳・れんこんもち|和食器、季節のコーディネイト

信楽丸皿・辻村塊
和久傳・れんこんもち

 夏の汲出と菓子皿はガラスが定番のようになってしまっていますが、無釉の土物は水にたっぷりつけて出すと涼やかで、上にのせるものも瑞々しく保てます。こちらは辻村塊さんの信楽丸皿です。この度は京・和久傳さんのれんこんもち(笹包)をのせました。葛ののどごしが大変美味しい夏のお菓子の銘品です。

 阪東晃司さん作・釣人汲出の絵は加藤清允先生のを拝借しました。きっぱりした呉須の線が効いていると思います。急須は灰釉で、これも水出しの煎茶など入れておくにはふさわしい雰囲気のものだと思います。

工芸店ようび 店主 真木
価格に消費税は含まれていません。(外税)

信楽丸皿
信楽丸皿・辻村塊 緋襷(ひだすき)が見え隠れ。こちらも表情がとても豊かです。
辻村塊
7,000円
  信楽丸皿・辻村塊

拭漆竹フォーク
フォーク すっきりとしたフォルムです。竹の強さが活かされたフォークです。

奥田志郎・甲斐のぶお工房
3,300円
  フォーク

灰釉ビードロ急須
灰釉ビードロ急須 湯呑のように、釉薬の掛かり具合がとても表情を豊かにしています。400ml入ります。
有松進
14,000円
  灰釉ビードロ急須
 
染付一官人汲出
染付一官人汲出・阪東晃司 清楚で優しい印象の汲出です。
阪東晃司
2,500円
  染付一官人汲出・阪東晃司

朱段付茶托
段付茶托 大きめの汲出も受けとめてくれる茶托です。他にも潤み色があります。
奥田志郎
8,000円
  段付茶托

拭漆長手盆
拭漆長手盆・奥田志郎 軽いお盆です。栓の一枚板で、木の目が美しいお盆です。
奥田志郎
20,603円
  拭漆長手盆・奥田志郎
信楽丸皿・辻村塊
和食器の愉しみ・工芸店ようび >和久傳・れんこんもち