お正月料理が終わった頃・和食器の愉しみ
天啓赤絵花網文蓋付丼・土山敬司
お正月料理が終わった頃

 お正月料理が終わった頃、母がよく蒸し寿司をしてくれました。お煮〆の残りなど刻みこんだりして、上に錦糸玉子、紅しょうが、みつば等を載せ、中々に美味しい味に仕上がっていました。甘酸っぱい匂いが蒸し器の中から蒸気と一緒にただよってきて、温かい気分につつまれたのを皮膚感覚のように覚えています。

 少し大振りで蓋付でが条件です。蒸し器に4つは入る形にしたいと思い、直径を考えて作ってみました。

 お吸物か白味噌のお汁があれば最高です。

店主 真木啓子
価格に消費税は含まれていません。(外税)

漆器・朱小吸椀
漆器・朱小吸椀 とても形の良い、小ぶりな吸い物椀です。お吸い物、お善哉にお勧めです。
奥田志郎
30,000円
  漆器・朱小吸椀

朝鮮唐津箸置
朝鮮唐津箸置・中村恵子 釉薬が複雑に混ざり合った朝鮮唐津の箸置です。
中村恵子
1,814円
  朝鮮唐津箸置・中村恵子
 
天啓赤絵花網文蓋付丼
天啓赤絵花網文蓋付丼・土山敬司 愛らしい蓋物です。小さめの丼にもどうぞ。
土山敬司
12,000円
  天啓赤絵花網文蓋付丼・土山敬司

拭漆長手盆
拭漆長手盆・奥田志郎 軽いお盆です。栓の一枚板で、木の目が美しいお盆です。
奥田志郎
20,603円
  拭漆長手盆・奥田志郎
染付扁形向付・魚・村田森



和食器の愉しみ・工芸店ようび > お正月料理が終わった頃