百合咲く頃・和食器の愉しみ
京焼・乾山写ゆり文平向付・伏原博之
乾山写ゆり文平向付

 乾山は、自然からのおくりものだと思いつつ絵を画く人だったのだといつも思います。乾山の心と手を通過した作品は特別の魅力を持つ別次元の自然に変化して、我々を楽しませてくれます。

 このゆりの向付は蓋物に画かれていたものを、以前からお作りしている平向付に転用したものです。またこれはこれで美しいものになったと思っています。花弁の細さから想像するとささゆりかと思われます。百合の季節は意外に長く、5月、6月、7月と使えますし、文様としてもやさしく季節ものとしてではなく自由にお使いいただいてもよいのではないでしょうか。

 あっさりとした焼物を盛り、涼しげな夕餉といたしましょうか。

店主 真木啓子
価格に消費税は含まれていません。(外税)

京焼・乾山写ゆり文平向付
京焼・乾山写ゆり文平向付・伏原博之 乾山のゆり文を写しました。魚の塩焼きのお皿にもどうぞ。
伏原博之
14,400円
  京焼・乾山写ゆり文平向付・伏原博之

染付吹墨千鳥盃
染付吹墨千鳥盃 千鳥が愛らしい薄い仕上がりの盃です。
阪東晃司
1,600円
  染付吹墨千鳥盃

醤油入れ(小)
小物 とっても小さな一人用の醤油入れです。20ml程入ります。金と銀があります。
工芸はなせ
4,000円
  醤油入れ
 
絵付け豆皿・やどりぎ
絵付け豆皿・やどりぎ・中村孝子・中村桃 生命の象徴宿り木が描かれた豆皿です。
中村孝子・中村桃子
6,000円
  絵付け豆皿・やどりぎ・中村孝子・中村桃

錫器・千呂利うずら
錫器・千呂利うずら うずらのかわいい形。錫半さんの定番でした。このちろりがあると、酒器への想いがふくらみますね。
ゆり工房
20,000円他
  錫器・千呂利うずら

赤杉箸
赤杉箸 木肌が美しい赤杉で作られた利休箸です。
10膳一組のお値段です。
松岡製箸所
1,800円
  赤杉箸

尺正方角切折敷
尺正方角切折敷・奥田志郎 少しはんなりしたい日のお膳にどうぞ。
奥田志郎
70,000円
  尺正方角切折敷・奥田志郎
京焼・乾山写ゆり文平向付・伏原博之



和食器の愉しみ・工芸店ようび > 百合咲く頃