お雛さまのおまつり・和食器の愉しみ
お雛さまのおまつり
お雛さまのおまつり

 お雛さまのおまつりにはやはりちらし寿司ですね。時を得てお願いしていた楕円鉢が届きました。多色でにぎやかな文様ですのに盛ったものの邪魔にならないのは、器を知りつくしていらっしゃる正木さんだからです。海老の赤と卵、穴子、木の芽が美しく映えて春が来ることを知らせてくれます。

 旧暦のひなまつりはまだまだ。その頃はぽかぽかと暖かい陽ざしにつつまれていたことでしょうけれど、今のひなまつりは西暦三月三日、まだまだ寒く春浅き時です。桃の花は温室のもの、木の芽もそうですので毎年時代の変遷を感じますけれど、もうそんな感覚も消えて新しい季節感が生まれています。

 赤い木皿(宗寛盆)が薄くて軽く、たくさん召し上がる方も軽く召し上がる方もそれぞれ取り分けられて重宝なお皿です。困った時の宗寛盆といわれる程、美しく形がよく多用途のお皿です。

店主 真木啓子
価格に消費税は含まれていません。(外税)

色絵染付輪花楕円鉢
色絵染付輪花楕円鉢 ・正木春蔵 エキゾチックな趣の盛り鉢です。和にも洋にもお使いいただけます。
正木春蔵
60,000円
  色絵染付輪花楕円鉢 ・正木春蔵
 
漆器|目はじき宗寛盆6寸
漆器・目はじき宗寛盆 「困った時の宗寛盆」。木の目の美しさを生かした「目はじき」です。朱もございます。
守田漆器
4,600円
  漆器・目はじき宗寛盆

にちにち箸
にちにち箸 元来使い捨てだったお箸(利休箸)が、普段使いのお箸として毎日使っていただいても2年も保ちます。
奥田志郎
1,000円
  にちにち箸



和食器の愉しみ・工芸店ようび > お雛さまのおまつり
ひな祭りの酒器はこちらをどうぞ。→ お正月のコーディネイト
花のうつわを集めてみました。→ 花のうつわ
2014年の「ひいなのまつりです→ 雛祭り
2013年の「二人の雛祭り」です→ 雛祭り
2012年の「雛祭り」です→ 雛祭り
2009年の雛祭り! 
ちらし寿司はこちらもどうぞ→
雛祭り