>4.3寸椀がある食卓|4.3寸朱椀・奥田志郎

4.3寸椀がある食卓

いわゆる汁椀よりも背が少し高く、飯椀兼汁椀の多目的椀として作りました。

八分目でおおよそ300ml入る容量は、工芸店ようびの人気定番「まり椀」と同じぐらいです。「まり椀」同様、高さのあるお椀は、ご飯をふっくら美味しくしてくれます。

塗物は必ず天然繊維の布で洗って下さい。スポンジで洗いますと艶が落ち、早く劣化します。
クリスタルガラス類、上絵のやきもの等もスポンジをお使いになると細い傷になります。ご注意くださいませ。
ようびの拭漆にちにち箸で実験しましたが、やはり二倍位の差でスポンジで洗ったものは傷みました。日々のちょっとしたことでこんなにも違うものかと思った次第です。

工芸店ようび 店主 真木
>4.3寸椀がある食卓|4.3寸朱椀・奥田志郎

>4.3寸椀がある食卓|4.3寸朱椀・奥田志郎

洋食の日

洋食の日、「4.3寸朱椀・奥田志郎」はサラダボールにいかがでしょうか。新鮮な緑が朱の色でいっそう鮮やかです。「4.3寸朱椀・奥田志郎」なら、ちょうど一人前のサラダが入ります。

カレーの日、ルーを別にしたい方には、カレールー入れにもおすすめです。こちらのカレーは、チキントマトカレーです。

>4.3寸椀がある食卓|4.3寸朱椀・奥田志郎

>4.3寸椀がある食卓|4.3寸朱椀・奥田志郎

和食の日

具だくさんのお味噌汁なら「4.3寸朱椀・奥田志郎」です。

こちらは、春の今しかいただけない若牛蒡と新海苔のお味噌汁。軽くたたいた若牛蒡は、味噌と海苔にも良い相性です。

春らしく、豆ご飯、そして、インゲン豆の入った炊き合わせです。

>4.3寸椀がある食卓|4.3寸朱椀・奥田志郎

甘いものタイム

みつ豆もフルーツたっぷりなら4.3寸椀がちょうどよさそうです。

>4.3寸椀がある食卓|4.3寸朱椀・奥田志郎