当店人気No.1!安心安全日本製の高機能バスマット
「なのらぼ足快バスマット」のご注文はコチラ⇒




安心安全の日本製バスマットを
お選びいただく為に


国産 日本製 メイドインジャパン made in japan


「珪藻土バスマット」で検索すると実にたくさんの商品が表示されます。同じものをリピートしたつもりが、違う商品だった、、、というお話も。
当店で取り扱っております「なのらぼ UB 足快バスマット」と「soilシリーズ」は完全国産素材・日本製です。

なのらぼ、ソイルロゴ


日本製の「足快バスマット」に似た柄で安価な海外製品も販売されておりますので、他店でご購入の際はブランド名を今一度ご確認のうえ、お買い求めください。

バスマット柄



原産国や製造者は表示されていますか?
1500円〜3000円の低価格で販売されているものの大半は中国製です。
また「日本製」ではなく、「日本企画」等あいまいな表記もありますのでご注意ください。






ひとまとめに珪藻土というけれど

本当に安い?品質と価格

1500円〜3000円で売られているものの大半は中国製です。
中国製の特に色の白っぽいものの中には、成分的にホームセンター等で売られている建材「石膏ボード/ケイ酸カルシウム板」に近いものが存在します。
石膏ボードは畳一枚と同じ大きなサイズが、1枚300円程度で売られており、それをバスマットサイズに置き換えて考えてみるとバスマットとしては安価でも、実際はかなり割高なお買い物になってしまっていることにお気づきでしょうか?


また成分の優劣は当然ながらバスマットの性能にも差がでます。
建材の石膏ボードやケイカル板を切り出して製品にしたような安価のバスマットの中にはセメントのようなニオイの強いものや、吸水性が悪かったり、乾燥せずあっという間に飽和状態になり水分を吸わなくなってしまうものも。


それでも海外製を選びますか?

無いとは言い切れない、不透明な安全性

日本でもかつては「ケイ酸カルシウム板」の製造時のつなぎに「アスベスト」が使われており、現在は法律で厳しく使用が禁止されています。
中国にもそういった法律があるものの、中国製の建築資材の中にはノンアスベスト規格を満たしていないものも存在する可能性があるとも言われておりますので、たとえ安価であろうと毎日家族がお風呂上りに素足で触れるバスマットに、もしアスベスト等の人の体に悪い影響を与えかねない物質を含んでいるものが存在するとすれば大変危険です

そして私たちの不安を煽るのが素材の不透明さ。
どこで採掘した珪藻土を使い、何をつなぎにして成形しているのか。
珪藻土だけでは板状の加工や製品としての耐久性が確保できません。そこでつなぎになる素材を混ぜ、製品にしています(足快バスマットでいうと、消石灰・パルプ繊維等のことです)
販売ページやパッケージに産地や素材の表記が無い場合、何か混入しているかわからない、もしかしたらアスベストのように生活の中で衛生的に使う製品にふさわしくない物質が混入しているかもしれいないという不透明な不安が付きまといます。

もちろん、上記の「もし、、、」「かも、、、」のリスクを考えても、布製のバスマットよりは便利ですし、日本製を比べ、価格も安く気軽にお求めやすいというメリットもあります。
珪藻土バスマットについてはネット上にも沢山の情報が発信されていますので、「珪藻土バスマット 中国製」等で検索してご自身の考えでじっくりご検討いただければと思います。


国産 日本製 メイドインジャパン made in japan

当店ではお客様の信頼と安全を第一に考え、
生産者の確かな日本製の珪藻土バスマットのみを販売しています。


なのらぼ、ソイルロゴ






 異次元の吸水力その秘密とは

|

商品ページに戻る

|

バスマットの温度検証結果