大切な人を守る

医療用レベル
マスクとフィルタシートが
花粉もホコリもウイルスもカット!
※「医療用レベル」とは、厚生労働省が定める「新型インフルエンザ等における医療体制においての医療資機材の整備について」においてマスクの規格参考例として示された、米国労働安全衛生研究所(NIOSH)の定めるN95規格を満たすレベルであり、当社マスクはN95相当のフィルタ性能を有します。

世界トップ
レベルの
ろ過技術

100%
国内生産

革新的
ナノ立体構造
フィルタ

ろ過すること”を極める
「ヤマシンナノフィルタ」

ナノレベルの超極細素材が
織り成す「究極のフィルタ」

良いフィルタの条件
微細なゴミたくさん捕集
空気はスッと通す

日常生活の目に見えない脅威から身を守るためのマスク。どんな細かい脅威も逃さず、息苦しくなく、かつ装着している間その性能が劣化しないということが非常に重要です。

実は、世のほとんどの使い捨て不織布マスクの目はマイクロレベル、日常生活の脅威である微小粒子状物質(PM2.5)やウイルスは、なかなか防ぐことができません。
私たちは、建設用機械のフィルタ開発を行う過程で、ナノレベルの物質を捕集し、オイルだけを透過させる技術、その性能が劣化しない素材「ナノフィルタ」を既に持ち合わせていました。

まるで口元に
空気清浄機があるかのように

ろ過することの専門家である我々は、有害なものが体に入ることを防ぐ専門家にもなれると考えています。

というのも、我々は油圧回路にきれいなオイルを循環させるために、ナノレベルでの素材開発、フィルタ製品の研究開発を行ってきました。しかも、フィルタメーカーにおいて、素材開発と製品開発の研究を行っているメーカーは世界でもわずかしかなく、より高度なろ過技術の求められる建設機材のオイルフィルタで7割以上のシェアを誇っています(矢野経済研究所調べ)。

このような、ろ過を極める65年の研究開発で培った独自の技術を、ヘルスケアに応用しているのです。

Technical capabilities

飾りのマスクじゃ何も防げない
マスクはフィルタで決まる

Technical
capabilities

一般的な使い捨てマスクは、抗菌仕様など衛生面で優れているものの、使用している化学繊維の目が粗く、マイクロ領域までです。
ろ材として最も細かい「ナノファイバー」を使用し、フィルタメーカーとして、トップクラスの技術を持つヤマシンが作るマスク用フィルタシートとフィルタマスクが、微細なホコリ、花粉、ウイルスまで防いでくれます。

ナノ領域図

ナノ領域図

フィルタ専門メーカーの
技術を結集した
フィルタマスク/シート

Feature 1

特長 1

3次元の多層構造フィルタで
見えない脅威を食い止める

一般的な使い捨てマスクに使用されている化学繊維は、網の目が荒く静電気の帯電によってゴミやウイルスを捕集するのに対し、ヤマシンフィルタ製のフィルタシートとフィルタマスクに使用されている「YAMASHIN NANO FILTERTM」では、当社特許技術によりナノファイバーを絡め合わせることで、複雑な3次元構造を形成し、多数の超微細な空隙を作り出すことに成功しました。この超微細な空隙がウイルスを効果的に捕集します。医療現場でも十分に使用することができるレベルの高捕集性能を長時間持続できる秘密がここにあります。

マスクの捕集構造の比較

ナノフィルタ捕集構造の比較

24h装着後の捕集性低下レベル(相対評価)

※自社評価結果
(測定条件:粒子0.3μm)

ナノフィルタ捕集構造の比較

Feature 2

特長 2

24時間変わらぬ性能で
大切な人を守り続ける

静電気の帯電に頼る一般的な使い捨てマスクの捕集性能は、もともと低いのにも関わらず性能保持率は、息に含まれる水分の付着や長時間の使用により、新品状態を100%とすると、24時間使用後では最大65%程度低下します。ヤマシンフィルタ製のフィルタマスクは、ナノレベルの高密度な素材自身で捕集するため、捕集性能の低下は約9%にとどまります。

24h装着後の捕集性低下レベル
(相対評価)

※自社評価結果
(測定条件:粒子0.3μm)

ナノフィルタ捕集構造の比較

Feature 3

特長 3

お手持ちのマスクが
高機能マスクへ
バージョンアップ

一般的なマスク用インナーシート(マスクの内側に挟み込み捕集性能をサポートするシート)の優れている点は、抗菌仕様などの衛生面のみで、肝心の捕集性能は期待されるほど効果が望めません。ヤマシンフィルタ製のマスク用フィルタシートは、様々な種類のマスクへ取り付けることにより、捕集性能の大きな効果アップが見込めます。

マスク+フィルタシートの性能比較

※自社評価結果
(測定条件:粒子0.3μm)

ナノフィルタ捕集構造の比較

ナノフィルタ捕集構造の比較

Feature 4

特長 4

信頼できる会社・国・環境で作る
ヤマシン・フィルタマスク/シートは
100%メイドインジャパン

国内で販売されている一般的なマスクは、その約80%が海外生産ですが、ヤマシン・フィルタマスク/シートは、100%国内生産です。高いろ過性能を求められる、建設機械用フィルタを提供し続け、ヤマシンの品質を支えてきたクリーンルームを備える佐賀工場で、徹底的に衛生管理を行い製造しております。そのことが、安全・安心・均一な厚みの高性能ナノファイバーシートの製造を可能にし、さらに海外の情勢に影響されず、安定した供給を実現しているのです。

ナノフィルタ捕集構造の比較

nanofillter

「ヤマシンナノフィルタ」
性能比較実験

ヤマシンフィルタ株式会社開発本部にて
当社品と他社品が微細な粉塵をどれだけ防げるのか性能比較実験を実施(2020年4月26日)

写真提供:ヤマシンフィルタ株式会社

Comparative experiment

比較
対象品
ヤマシン・
フィルタマスク
N95マスク※1 一般的使い捨て
不繊布マスク
布マスク
電子
顕微鏡
(1,000倍)
実験1
各マスク
のみ
結果1 粉塵を
ほぼ通さない
粉塵を
ほぼ通さない
粉塵を
かなり通す
粉塵を
ほぼ素通り
実験2
各マスク
+

ヤマシン
フィルタ
シート
結果2 粉塵を
ほぼ通さない
粉塵を
ほぼ通さない
粉塵を
ほぼ通さない
粉塵を
ほぼ通さない
scrollable

※1:「N95マスク」は、米国労働安全衛生研究所(NIOSH)で定められた規格(0.3μm粒子を95%以上捕集)をクリアし、認証を受けたマスクです。

動画:各マスクへ粉塵を吹き付けどれだけ遮断できたか撮影・観察

実施条件 粉塵成分:グリコールを熱で気化させた煙
粉塵径:1μm 風速:2.6 m/s(成人の息の風速:10m/s)

Experimental result

一般的な使い捨てマスクとヤマシン・フィルタシート/フィルタマスク
比較実験の結果

究極のヤマシン・フィルタマスク

ヤマシン・フィルタマスクは
N95マスクと同等レベル
捕集性能があります
※自社評価基準に基づく

究極のヤマシン・フィルタシート

ヤマシン・フィルタシートを挟むことで
一般的な使い捨てマスク
布マスクでも高性能になります

Point 1

ポイント 1

捕集性能の違いは

独自開発のナノフィルタ

フィルタ専門メーカーのヤマシンがマスク用に開発した特殊フィルタの捕集性能は、一般的な使い捨てマスクの捕集性能を圧倒しています。

Point 2

ポイント 2

一般的な使い捨てマスクは

十分でない性能レベル
のマスクもある

花粉や細かいゴミ、ホコリなどが捕集できても、ウイルスが捕集できなくては、健康を維持することは困難です。特に医療に従事する方はなおのことです。

Point 3

ポイント 3

安全・安心のため

100%日本製

使用されるフィルターは、製造過程や移動の際に不純物の混入などで、汚染されないように、徹底管理のもと完全に国内での生産をしています。

ナノファイバーの汎用性

Development capabilities

ヤマシンの開発力

「ナノファイバー」で
暮らしを豊かに

元々はフィルタのろ材として開発した新素材の「ナノファイバー」でしたが、その他にも、保温材や防音材、エアフィルタなどいろんな分野で活用できると注目を集めています。


ヤマシンフィルタは、これからも創業から一貫して培ってきたフィルタ開発の技術によって「ナノファイバー」の可能性を最大限に引き出し、様々な分野で画期的な商品を生み出すことで、皆様の暮らしを豊かにしていきます。

Development
capabilities

人と街を守る