冷凍の極上まぐろを、おいしく食べる解凍方法を、
マグロのプロが、お教えいたします

マグロは ドライアイス
保冷剤をそえて 、発送します。 

左の写真は、短冊2本で、400g
冷凍の極上まぐろを、美味しく食べる、解凍方法

マグロを、袋から取り出し、水道水の流水で、表面のけずり粉等を、
サッと、洗い落としたら、水をはったボウルの中に40秒〜1分ほど、入れます。


マグロを取り出し、フキンやキッチンペーパー等でしっかりと水気をとり
深めのお皿にのせ、ラップをかけ、常温で、解凍します。
 室温にもよりますが 夏期 10〜20分
           冬期 20〜40分
※この時、マグロが、ラップに、触れないようにして下さい
(冷凍状態から、解凍されていくことで「呼吸」をはじめます。
マグロを、ラップで包んでしまうと、細胞が、死んでしまいます)

表面が解けて、芯が、まだ凍っている、半解凍状態になったら (あまり解かしすぎないように注意が必要です) 今度は、ラップを、取り外し、冷蔵庫に入れて下さい
3〜5時間で、切れるようになります。
マグロに、直接、冷気をあてることで、きれいな色が出てきます。
 
マグロの大きさ、厚さ、解凍する場所、季節、環境が色々ですから、 上記の時間は、若干の調整が必要かと思います。 当店のマグロは業界で「チヂミ」と呼ばれる鮮度の良いマグロです。 鮮度の良いマグロは、温塩水、塩水での解凍は必要ありませんし その方法ですと、おいしさが損なわれてしまいますのでご注意ください。

すると、この色合い、味もなめらか。
最高の状態によみがえってしまいます。

まぐろは、遠洋漁船内でとれたての鮮度を保つために、
マイナス60℃という超低温で急速凍結しています。