クリスマスライト(ペッパー球)について


ペッパー球は柔らかく温かみのあるオレンジの光で、
ろうそくのようなロマンチックな印象を与えます。
眺めていると心が落ち着くような、クリスマス独特の温かみがあります。

当店のセットツリーでは、ツリーやオーナメントに合わせて
クリア球・ミックス球をコーディネートしております。

クリスマスセットツリーやオーナメントセットのライトは、
ライトの電球の交換が可能です。


全てのライトの点灯・常時点灯を制御している「親球」

全てのライトの点滅・点灯を制御しているのが先端が赤い電球「親球」です。

ライトは親球の数だけグループに分かれており、(写真では2グループ)
それぞれのグループが、異なるパターンで点滅します。

この親球は電気の熱で点滅を制御します。
球に熱がたまり、点滅動作を始めるまでは、
全て点灯したままで、点滅まで数分かかることがあります。

 

ライトが半分点かない!(親球が切れた場合)


親球が切れると、その親球が制御している電球が全て点かなくなってしまいます。


右の写真は、50球ライトの場合で、親球が2個ついています。
(ライトの球数により、親球の数が異なります。)
そのうちの1個をはずしてみると、半数の球がつかなくなってしまいました。

このようにライトが半分や3分の1、4分の1がつかない場合には、
親球が切れている可能性があります。

また、ゆるんでいると点灯しないこともあります。
ソケットにしっかりはまっているか確認してください。

親球以外の電球は切れてもその電球1つが切れるだけで残りの球は全て点灯します。

予備球について

コンセントの近くのビニール袋に、交換用の予備球をお付けしています。
(予備球の数はライトの球数によって異なります。)


下記の方法で、予備球に交換してください。



電球は消耗品です。使用すると劣化・消耗が伴います。
そのため、当店のクリスマス用品は1シーズン(本年クリスマス時期)保障とさせて頂きます。
予備球がなくなった場合は、お近くのホームセンター等で お買い求め下さい。

電球の交換方法

1、セットの差し込みプラグを電源から抜きます。
 ※必ず電源を切った状態で作業してください。

2、ソケット(緑の部分)から、電球とベース(白い部分)を
しっかりとまっすぐに持ち、そのまま引き抜いてください。
 ※抜くときは回さないでください。

3、予備球のベース付きの新しい球を、
まっすぐにソケットに差し込んでください。
 ※ねじこまないで下さい。
 


★裏ワザ★

赤の親球を普通の通常球に変えると・・・

点滅→常時点灯 に変わります♪

点滅だと写真が撮りにくい・・・という場合、
親球を付け変えるだけで点滅がなくなるので
写真が簡単にキレイに撮れます!!

ツリーを綺麗に写真に納めたいときや
ツリーをバックに写真を撮るときなど・・・。
意外と知られていない裏ワザです♪
是非お試しください★



★クリスマスツリーの簡単な組み立て方

★オーナメントをキレイに飾るコツ