まずはじめに


箱を開けた段階では、コンパクトな梱包にするために分割して収納し、小さくしてお届けしています。
箱はオフシーズンにそのまま収納に使えるので、今後も使用できるように形を壊さずに空けると便利です。
説明書も付属していますが、ここではさらに詳しく説明していきます♪

※プラスチックスタンドの装着方法
全部出したらこんな感じです♪ 左方向にスライドします。

スタンドがプラスチック製のツリーは、スタンド取付部の溝にスタンドを差し込んで下さい。
入りにくい場合はゴムやプラスチックのハンマーで軽く叩きながら、少しずつ差し込みます。


※メタルタイプのスタンド装着方法
90度になるように広げます。 この印に合わせると穴が空きます。

付属のネジを軽くさしておきます。

枝はヒモで縛っておきます。
※重要ポイント♪ こうすると立てても枝が倒れてきません♪
ツリーの最下部をさし、
しっかりとネジを締めます。


鉄製のスタンドは折りたたんであるスタンドを垂直になるように広げ、
ツリー本体の一番下の部分を差し込んでから、付属のネジで固定します。


枝の根本が傘のように倒れてくるヒンジ式は、起こすと枝が倒れるように出来ています。
起こすときはくくった状態で立てると楽に設置できます♪


設置場所を決めてから組み立ててください♪

完成後に移動させる距離を、なるべく短くしてください。
移動させる場合には、一番下を持ってくださいね♪


最下段の枝だけを倒し、
それ以外の枝はひもで束ねておきます。
大枝にくっついている小枝を
一本一本丁寧に広げていきます♪

枝にはパタンと倒すだけのヒンジ式と、自由に広がるタイプがあります。
(写真はヒンジ式です。)
ヒンジ式はサイズによって、いくつかの段に分かれています。
先程しばったヒモから下部の枝だけを出して、あとはまた縛ります。
こうすると他の枝に邪魔されることなく、
綺麗に枝を広げることができますよ♪

広げる時のポイント★
最初が肝心!!
最下段をしっかり丁寧に広げることで
最終的に仕上がりがとっても綺麗になります★

完成写真を参考に、360度さまざまな角度に広げるとボリューム感が増します♪
下段は少し下方向に広げることで足元を隠すことが出来ますし、
枝先を少し上にあげれば枝がいきいきとして見えます。

出来るだけ幹が見えないように
全体のバランスを見ながら自由に広げてください♪


同じように中段、上段もおろして広げていきます。 枝が針金で出来ている為、
軍手などをつけてくださいね♪
中段、上段も同じように、 他の枝とのバランスを見ながら放射状に広げていきます。
細かく丁寧に広げていくと、ボリュームが出て豪華さと存在感が増していきます。
立派な木をイメージしながら広げていくと、楽しいですよ!
その際枝先を少し上を反らせるように広げると、元気にいきいきとして見えます♪


接続部分はこの長くて柔らかい枝で
隠します♪
ここにしっかりとさします。 接続した幹に巻きつけていきます。

上段まで全て広げたら、ツリーの上部分を接続します。
上部分を接続したら、長くて柔らかい枝(目印に白いテープがついています)で
接続部分を隠すように巻いていきます。



ツリー上部分を広げます。 ツリートップを立てて、全体のバランスを見て整えたら・・・

今回のツリー(カンザスツリー 150cm)はツリー上部分が針金なので、下からバランスを見て広げていきます。
全部を広げたら、バランスを見て整えていきます♪

ツリートップは折り曲げられている場合がありますので、上に向けてくださいね。



完成です★
壁につけて置く場合でも、裏側まできちんと広げると裏側が透けずに豪華になります!
参考までに、今回は女性2人で40分かかりました♪


以上でクリスマスツリーが出来あがりました♪
次はオーナメントを飾り付けていきましょう!

★オーナメントの飾り方はこちら♪

★クリスマスライト(ペッパー球)について



楽しいクリスマスをお過ごしください★