犬用車いすの試乗車貸出もしています! 電話086-552-3050 7歳からの老犬(シニアドッグ)と介護が必要な犬のための岡山のショップ わんケア
犬用車椅子の販売・レンタル(車イス,歩行器)や介護用ハーネス、老犬のための介護用品、
フードやペットグッズなどを取り揃えております。
主な取扱商品はK9カート犬用車椅子、ウォークアバウト介護用歩行補助ハーネス、
床ずれ防止用介護マットホームナース、
犬用添え木、犬用保護ブーツ、ナックリング用ブーツ、靴、マナーベルト、
エリザベス・カラー、スリングなど。

ロゴ わんケア ロゴ サブタイトル


犬用車椅子や介護用品のへのお問い合わせ、車椅子サンプルの試乗については下記までお気軽に!
組み立てや調整もメールや電話でサポートします。
cs1@wancare.jp
/TEL 086-552-3050/営業時間10:00-17:00/定休日 土・日曜、祝日

わんケアについて わんケアについて 私とワンコの老犬生活 症状別 ケア知識とグッズ 会社概要 ご利用ガイド 商品一覧 愛犬の困ったQ&A    


2021年12月7日
 
k-9カート

k-9カート
★車椅子について、気になることや、サンプルの試乗についてお気軽にお問い合わせください!
cs1@wancare.jp
 
店長の部屋Plus+


[// :]


[// :]


[// :]

老犬介護の物語 犬用車椅子篇
犬用車椅子をマンガで
紹介します

足腰のケア
k9カート犬用車椅子
 ・K9カート犬用車椅子
 ・補助前輪パーツ
 ・後付前輪パーツ
 ・レンタル
介護用歩行補助ハーネス
犬介護用保護ブーツ
ラバーブーツ
ペットステップ
犬用ワゴン PGソフトカート バギー
 
オーナーグッズ
K9クーラーベッド
ライフバッグカジュアル
 
床ずれのケア
老犬介護用床ずれ防止マット ホームナース
犬介護用床ずれ防止ウェア
犬介護用床ずれ防止ウェア
 
排泄のケア
犬用マナーベルト
洗えるペットシーツ
犬用おむつ
 
体のケア
犬用エリザベスカラー トリムライン
ドライシャンプー
デリケートフィンガー
歯ブラシ
ペット用耳式体温計
 ・ペット用耳式体温計
 ・体温計+交換レンズ40枚
 ・交換レンズ40枚
 ・交換レンズ120枚
 
おすすめフード

アカナ
ドットわん

オリジン
ホリスティックレセピー
オーブンベイクド
 
老犬のイイ話
 
店長の部屋Plus+
日々是好日ミックス犬カブとの第2章
4月13日更新
 
店長の部屋Plus+
2013年4月28日
レオ君は18歳で永眠しました
 
老犬介護の知識あれこれ
老犬介護の知識ブログ 3/5
 
 
 
ブログ
 
■カレンダー

店舗へのお問合せは、下記の時間帯にお願いいたします

月曜~金曜10:00~17:00

土・日曜、祭日はお休みをいただいております。

▼ 2021年12月 ▼
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27

28

29 30 31  
           
▼ 2022年1月 ▼
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

…休業日

お問い合わせ先〒710-0261
岡山県倉敷市船穂町船穂5708
TEL.086-552-3050
(10:00-17:00)
cs1@wancare.jp

モバイル

QRコード

1万1000円以上で送料無料

メール会員募集中

犬 車椅子 犬 介護なら
老犬と介護の専門店わんケア


老犬介護の基礎知識 爪切り トップ画像

排泄の姿勢を取るのが難しいワンコは
後ろから腰を支えてあげる。

 足腰の筋肉が衰えてくると、排泄するときの中腰の姿勢が取りにくくなり、ふらついたり、尻もちをついたりするようになります。足の関節などに故障がある場合はしゃがむと痛いので、排泄の途中で我慢するワンコもいます。こうしたワンコには飼い主さんの補助が必要です。外で排泄しているワンコは、トイレの場所も室内に変えていきましょう。排泄をしたそうな様子があったら、後ろから回りこんで腰を支えてあげます。ウンコの場合はしっかり力が入れられるように、後ろ足を踏ん張りやすくさせてあげる事が大事です。おもらしをしてしまうワンコはおむつをおもらしの原因は、神経の麻痺、おしっこを止める筋肉の衰え、足が悪くてトイレに間に合わないなどです。そのような場合はおむつを使いましょう。常におむつを履かせておくのではなく、排泄の時間帯だけとか、飼い主さんが介護できない時だけなど状況にあわせて使えばよりベターです。ワンコは毛が邪魔で皮膚が見えにくくおむつかぶれの発見が遅れてしまいがちです。汚れたらすぐにはずし、綺麗に拭くか、洗ってよく乾燥させましょう。

老犬ケアの基礎知識 爪切り

寝たきりのワンコは
寝床にペットシーツを敷いておきましょう。

 ワンコが寝たきりになってしまったときはペットシーツを使うと便利です。排泄用に腰の下に敷くシーツは小さめのもので十分。おむつと違い、体ににうんちがベッタリくっつくことがないので、体の手入れも簡単です。

排泄物で体が汚れても
お風呂に入れない時は、蒸しタオルやウォーターレスシャンプーを。

▶蒸しタオルでの入浴について

 お風呂に入れないワンコは蒸しタオルで体を拭いてリフレッシュ。
体力のないワンコにとって入浴はとても負担が大きいです。そんなワンコは体を拭いて清潔にしてあげるのがおすすめです。蒸しタオルで体を拭くだけでも大丈夫ですし、ウォーターレスシャンプーを使う方法もあります。ただし、ウンコが体にベットリついてしまった場合など拭くだけではキレイにできないときは、部分洗いをしてあげましょう。ただ寝ているだけでも、皮脂やホコリ等でワンコの体は汚れてきます。体を拭くときは毛の流れに沿って拭いてあげましょう。蒸しタオルを濡らしすぎると、毛がベチャベチャに濡れ乾くまでに体を冷やしてしまうので注意。

▶ウォーターレスシャンプーのコツ

 おしっこなどの汚れは放っておくと皮膚トラブルなどの原因になります。こまめに拭いて清潔にしましょう。おしっこ汚れを落とすにはウォーターレスシャンプーがおすすめです。

老犬ケアの基礎知識 ウォーターレスシャンプー

 

 



スマホ