施工に必要なセットを用意します。上記の他に、付着したのりを取るためのスポンジがあると便利。コンセントプレートを外します。外のプレートは手で外れます。中の部分はドライバーでネジをまわして外します。今貼ってある壁紙を剥がします。壁紙を貼る壁面の周囲にカッターで切れ目を入れます。適当な所にカッターで軽く切込みを入れ、はがし始めます。
施工セットはこちら>> このような形でお届けします。のりがついている分重くなっていますので、取り出しの際はご注意ください。外側にメモリフィルムがついていて、フィルム部分は多めに巻かれています。フィルム面が上にくるように広げていきます。上下右の余りをプラスして、希望の長さにカット。カットし終わったらフィルムを剥がし、のり面同士が合わさるようにじゃばら状に折っておきます。端を持ち上げて貼りたい箇所に合わせます。上下に5cm程度の余分を作っておいてください。右端にも余白を作って貼っていきます。手でだいたいのシワを伸ばしたら、ナゼバケを使って空気を抜いていきます。次に余分の処理です。まず右端の角に竹ベラを合わせ、そのまま下にスライドさせます。折り目をつけましょう。
上下部分の折り目をつけます。右端の部分は中に折り込んで2つ折りにします。上下と右に跡がついたらカットしていきます。カッターガイドを角にあてて、カッターで余分部分を切ります。角は2つ折りの状態でカット。横にスライドさせながら切っていきます。右端の部分も同様にカットします。カットした余分を取り除いたら、スポンジを濡らし固く絞って、壁や巾木についたのりを拭き取ります。2枚目も上下右に余分を残して貼っていきます。同じように手でだいたい押さえたらナゼバケで空気を抜きます。上下の部分は2枚目も同様に余分をカットし、のりを拭き取ります。1枚目と2枚目の重なり部分を処理します。カッターガイドを壁紙が重なった真ん中あたりにあてて、2枚重ねで切ります。下地まで切らないように注意。2枚目の余分を取ります。さらにジョイント部分をめくって、裏についてるテープと、1枚目の余分も取り除きます。ジョイントローラーでつなぎ目を圧着していきます。このようにして壁全体に貼っていきます。

完成!



おすすめインテリア壁紙
壁がプロジャクターに 壁が黒板に 壁が方眼紙に

おすすめキャラクター壁紙
カジュアルにも

アクセント壁紙
華やかな緑で爽やかに 洋書でアンティーク調 お部屋にカラーをプラス




施工方法一覧に戻る VIVA建材通販トップへ