Rakuten Outstanding Events ▶

Brand Story

ヴェルトゥーは無国籍。 名前はフランスのことば、「天からの恵み」

人々は今。 自然を日々の生活のなかで感じること。
空気をからだで感じ、太陽の光を浴び、窓辺に佇み、草木や雲、雨のしずく、花々を感じ、生きている実感を全身で吸収することが大切になってきています。
産業革命が起きて100年、工業化、機械化が起き50年ぐらいで世界中に行き渡り、インターネットの普及に25年、そして人工知能AIの普及はたぶん12.5年でと倍速に進んでいくと思われます。
日常のライフスタイルのなかで、衣類も、住む家の建材も、基本皮膚から少しずつ体内吸収していくスキンケアのもの、そして食材も産業化のなかで作られていく。
人の歴史のなかで100年少し前にはすべて有機的な自然なものから取り入れられていたことも今は遠い時代のように。
我々は、大地と空の間にいるから人間。空の大気からのエネルギーに活かされ、母なる大地からの恵みを五感で感じながら本来生きています。
生きた自然のものを日々の生活に取り入れていくことで活かされている存在といえます。
便利なもので代替されていく世の中で、自然の有機の力を体感する喜びをもっと人々に。
科学の発展のものも取り入れながら、自然とともに生きていくことの大切さを。
ヴェルトゥーではまずオイルから、自然の力と融合する楽しさを。
厳選した原材料の恵みを心とからだで感じて日々健やかになっていく。
ヴェルトゥーの商品たちが人々の質感のあるライフスタイルを送る糧になっていけること、これからも心から願っています。



Vertueux Founder 吉田 泰子

生きた力を取り入れる。

Products

ヴェルトゥーの原材料は無農薬、無添加の100%有機原材料。

生きた有機の力を、安全であることを主軸に、スキンケアにて、皮膚から吸収、 サプリメントとして、からだの基盤創りとして摂取、そのことを極めて、人々の心とからだに芯に響くものを届けていくこと。

BODY OIL

有機の粒子の細かいオイルはボデイの皮膚の表面だけではなく体内に浸透して心とからだに作用していきます。ヴェルトゥーのオイルは、100年近いフランスとイギリスの医療臨床とともに アロマセラピーが確立していった過程で選び抜かれた原材料をもとに 日本人の体質に合わせて調合も鑑み形成されています。 繊細なオイルをからだ自体が五感で感じ取り、心に響き一体感をもつ。 人の明日へのwell-being で在ることの大切な基盤となっていくことでしょう。

ボディオイルを今すぐチェック!
FACE OIL

すべての化粧品は皮膚の表皮上の乾燥、シワ、シミなど目に見える問題を即効性にて緩和するという決まりごとのもとに開発されたものです。ただその作用は表面のみのもので、表皮は28日周期にて角質化して出ていくことから一過性です。ヴェルトゥーのフェイスオイルは、皮膚の細胞、皮脂腺などもとの皮膚を形成する組成の段階へと働きかけをします。継続していくことにより肌組織自体が鍛えられ健やかで自分の皮脂腺にてうるおう力が組織自体に培われていきます。いろいろな産地の環境変化に耐えてきたエッセンシャルオイルを配合、調合しています。取り替えながら使用していくこともお肌を鍛えて肌自体もそのつよさをもつことになります。

フェイスオイルを今すぐチェック!
LOTION

表皮に水分補給を与えるローションは主に水でできている。水は開封後ただちに菌が入り、 劣化することから、化粧品には防腐剤が必要となる。パラベン類などの防腐剤は、人の皮膚を守っている表皮の常在菌もなくしてしまい無防備な弱い肌にしていくことになります。防腐剤無添加のローションを選択することは肌をすこやかに 保つことへ必須条件となっていきます。ヴェルトゥーのローションは、すべて生きた花、草木、樹木のつよい抗菌力の植物を蒸留方法でエッセンスを含んだ水分を取り出しローション、植物酵素を微生物に与えその発酵過程にてできたローションなどすべて生きているものであるからこそ、防腐剤もなく、そのまま生きた力を五感で感じながら皮膚を整え使用していくことができます。発酵のフェイスローションはほぼ半永久的に微発酵を続けかたちが保たれて続けていきます。

ローションを今すぐチェック!
SOAP

ヴェルトゥーのソープは未精製の生きた力のエキストラバージンオリーブオイルそのものを主原材料とし、冷たいまま練り上げたコールドプロセスソープです。未精製にて最上級のエキストラバージンオリーブオイルを冷たいまま手で練り上げていく創り手は技術力のうえでもコストにおいても大変な労力にてほとんど世界中にいないのですが、創り出すことには大いに意義があります。洗うということは日々すること。その洗うソープにより、日々肌を自分の力で組成していき、他のアイテムも必要もないほど健やかな肌が形成していける、それが唯一そのようなソープであるのなら極める、それがヴェルトゥーのソープ創りへの考え方。洗うという日々の行動で人々の肌が自分の力で健やかできれいになることを。そのことを極めたソープがフィトオーセンティックソープです。100%エキストラバージンオリーブオイルが高価と思う方はそのプレヴァージョンもありますのでお試しください。

ソープを今すぐチェック!
SUPPLEMENT

ヴェルトゥーのサプリメントは、まずきちんとからだに到達して明日の存命のからだ創りの基礎を創る、栄養を自分で吸収できるからだの土台を創る存命の基盤サプリを主軸にしています。 きちんと血液、リンパに到達して人に作用しているサプリは本当にこの世に少ない。そして日々服用すれば体に残り副作用になる物質を添加しているサプリメントも多い中、まず日々摂取して安全であること。栄養は自然の食材から吸収できるからだの基盤創りを目指し開発したサプリメントです。

サプリメントを今すぐチェック!
INNER BEAUTY

インナービューティーとは、文字どおり内面からのうつくしさを意味します。食生活、スキンケアプロダクト、体内に口から皮膚から吸収していくものが明日の自分を創ることに大切な要素。その質を高めていくことが、「すこやかでうつくしく生きていく」ための原点です。ヴェルトゥーの「インナービューティー」のカテゴリーは、サプリメントのようなカプセル型より、原材料をそのままに近いかたちで食品、飲料のように取り入れたい方々向けに素材を選んだプロダクトカテゴリーです。プロダクトはすべて100% 有機原材料にて、発酵や焙煎などのプロセスをとおり、日常に習慣として取り入れやすくしています。

インナービューティを今すぐチェック!

PRODUCT PHILOSOPHY

創り手が、世界各地を巡り、無肥料、無農薬にて有機の植物を育て、採取、蒸留のプロセスに重きをおいています。
オイルの品質について、医療の臨床も重ねながら、科学的なデータも所見する一方、植物たちがどのような環境で育ち、息づき成長していったのか生息地にも注目しています。
ヴェルトゥーのオイルのもうひとつの個性として、欧米向けを中心に作られた商品の完成品輸入ではなく日本人の体質に合わせて調合し完成させたアロマセラピーオイルです。日本からオーダーをしてから生産を始め製造します。
オイルは生きています。イギリスで製造後、全商品空輸にて、日本に輸送しています。

原材料へのこだわり

原材料の厳選は、真のブレンドオイルを創る鍵。

植物が農業として栽培される以外の商取引の中で栽培されるのは、ほとんどが食品のフレーバーと香水のマーケットの需要で、60−70%を占めています。その薬効を期待しハーブやエッセンシャルオイルとして栽培される場合は全体の20%も満たない状況です。このような状況のもとで、アロマセラピーに使用されるエッセンシャルオイルの市場は小さく管理状態の規制が依然としてあいまいなことが現状といえます。無農薬基準を検定試験期間時だけクリアして 後の維持管理があいまいの状況にてオーガニックの表示をしているようなことが、ある産地では日常茶飯事として起こっている状況です。
いかにオイルを正しい判断で厳選するかは、現状の商業的な市場環境では難しく、唯一、製造業者が植物の成長にこだわりと愛情をもって、種の植え付けから収穫まで終始係わり監督することが重要になってきます。収穫者、製造業者の植物を育てる意識と責任が安全性と上質なプロダクトを生み出す原点となります。
Vertueuxシリーズにて、アロマセラピーのオイルを「有機の生きたもの」として、人々にお届けすること、その安全性を守ることをミッションと考えています。
Vertueuxシリーズのオイルの製造業者は、種から、採取、蒸留まで完全無農薬になることを徹底し収穫された高純度のオイルを当シリーズの製品の製造に自らが選別しています。

このオイルを楽しむために

How to use

1. ホームケアのボデイオイルとして

オイルは皮膚からはいり、身体の中、血液、リンパ、神経へと浸透していきます。

多忙な日々をおくり、サロンやスパでトリートメントなどをゆっくり受ける余裕がない時入浴後など、新陳代謝がよくなった時に全身もしくはお腹、腕、足など部分的でもできるだけ ゆっくりと刷り込みご自身で軽くマッサージしてください。

マッサージ方法も特別な手法を考えず シンプルに、指先から心臓に向かってゆっくりと、マッサージしてみましょう。 5分から10分ぐらいにて、オイルは皮膚から体内に浸透し、血液、リンパ、神経と少しずつ循環していきます。

疲れていて時間がない時、部分的に導入しても体内にオイルは浸透していきます。

特別な手法はありません。ご自身の心地よいやりかたでゆっくりとなじませてオイルが融合していく感覚を味わってみてください。

マッサージの効果として

  • 血液、リンパの循環を促し、神経のバランスを整えるよう働きかけます。
  • 身体全体に滞留している老廃物やむくみ感を排出し、解毒作用にて 体内に滞留している毒素を取り除いてお身体全体をすっきりさせます。
  • ほとんどのオイルに抗菌作用があり、免疫力も高めていきます。
  • お肌のトラブルの改善やきめを整えなめらかにしていきます。
  • 肩こり、筋肉痛など全身に滞留している痛みを和らげます。
  • 心身ともにリラックスすることをサポートします。
  • 落ち込んだ心を活気ある気持ちに引き上げ心のバランスを取るよう働きかけます。



オイルの感触が慣れない方に

オイルは導入後、体内に浸透していきますが、梅雨期や盛夏で高温多湿の時期にオイルが皮膚に残った感触が気になる時があります。

そのような場合はマッサージ後に軽くシャワーをする、またはタオルで抑えていただいても大丈夫です。
全身に塗りトリートメント効果を充分期待したい時は、あらかじめ、オイルが少し残っても構わないような綿のTシャツ、ズボンをご用意されてマッサージ後着用、そのまま眠りに就かれるとよいでしょう。また、オイルを全身に塗る余裕がない時に、腕、首筋、肩、脇、脚の付け根、部分的につけることでも効用は発揮できます。

ご自身の体調、時間の余裕などの状況に合せて使い分けてください。少しでも続けていくことにより、心と身体の変化を感じ取ることができるでしょう。

2. フェイス&ボデイのスキンケア・オイルとして

  • フェイスオイルは、日常のお手入れとして朝晩つけられて大丈夫です。
  • お顔から全身の皮膚にオイルは浸透し、表皮だけでなく体内から血行や細胞を活性しようと活動します。化粧オイルのように皮膚呼吸を止めたりせず、お身体、お顔ともにきめ細かな艶のあるお肌へと整えていきます。
  • アトピー性皮膚炎やその他の湿疹でお顔・お身体に炎症を持たれている場合には、「センシティブ・スキン用」のオイルをつけられることをお奨めいたします。抗炎症作用でお肌を鎮静化することを助けますが、あまりに炎症がある場合はご使用を控え様子を見ながらお使いになりますようお願いいたします。
  • また健康な肌でもオイルが体内に浸透し、一時的に身体の解毒作用等で皮膚に発疹する場合もございます。
  • 好転反応を繰り返しながらも、オイルの使用と一般の化粧品の違いはオイルは表皮のみを一過性でうつくしく整える一般の化粧品の開発とは異なり、天然の有機の力で皮膚を蘇生する、修復する力が継続的に自分の力として、整えられていきます。使用するにつれてお肌は丈夫になり、はりをもち、内側から弾力をもったお肌へと活性されていきます。

3. バスタイムを楽しむホームスパの役割としてオイルを

日常生活の中で、神経を消耗し疲労している状態、精神的に落ち込んでいて、心のケアを必要としている時には是非、ボデイオイルをバスタイムにて使用されることをお奨めいたします。

アロマセラピーオイルの入浴は、深いリラクゼーションや心の癒しにもとても効用を発揮します。Vertueuxシリーズのどのボデイオイルも一般に市販されているアロマボデイオイルの平均濃度より高い希釈度で調合されていますので、バスオイルとしてもお使いいただけます。




お湯の中にオイルを入れてその中にゆっくりつかる方法

他のバスオイルとの相違点は、バスタブの中で塗る、もしくは浴槽に入る前に、お身体を洗った後、濡れたままで、オイルを全身に塗ってからバスタブに入る方法により、オイルの効用を効果的に享受できます。

疲れている場合は、バスタブの中でつけたオイルを全身にマッサージして塗り込み、そのままバスタブにゆっくりとつかる方法をとり、オイルの体内での循環をさらに高めることができ効果的です。

お湯に入りながらゆっくりとご自身で足や腕、お腹などマッサージされることにより深いリラクゼーションを体感できます。

調合者について

アロマブレンドオイルの調合者はオーケストラの指揮者です。

ジャーメイン・リッチ
Germaine Rich, FIFA

国際アロマセラピスト連盟英国本部協会フェロー
Aromatherapist, Members of IFA (International Federation of Aromatherapy)

1965年にアロマセラピーの認定を受け、アロマセラピストとして40年近い経験をもつ。イギリスに、フランスから現代アロマセラピーをもたらしたミシュリン・アルシェ女史に師事し、ロンドン、ナイツ・ブリッジ・クリニックにてアロマセラピストとして従事する。この間、ヨーロッパに医療の代替療法としてアロマセラピーを広めたフランス人医師パルネ博士のもとに師事し、セラピストとして学識を深めた。70年半ば、アメリカ西海岸ビバリーヒルズを皮切りに、アメリカへの普及にも努める。

吉田泰子
Yasuko Yoshida, MIFA

国際アロマセラピスト連盟英国本部協会員
Aromatherapist, Members of IFA (International Federation of Aromatherapy)

フランス、イギリスにてアロマセラピーを主として本格的な自然療法の知識を学ぶ。欧州在住中、多様な人種が歴史的にも交じりあう大陸において、欧州の人々が各地からの病気の感染などで培った遺伝的に強い免疫力をもっていることを施術経験を通して学ぶ。
一方、日本人が島国単一民族であることから他国からの病気感染や食物の流通が少なく健康を守られてきたが、現代社会において日本人が急速な西洋からの食生活、薬、スキンケアなどの化学合成物質に不適合を起こして心身に影響が増している症例に気づくようになる。帰国後、日本を取り巻く社会環境、大気汚染などの健康上の問題をかんがみ、日本人の体質に合わせたアロマセラピーオイル、トリートメントを開発することを2002年から恩師、ジャーメイン・リッチと取り組む。

原材料の管理を徹底する業者を厳選するとともに、上質なオイルを創り上げる為には−「ブレンド力」が欠かせない大切な要素です。オイルの品質とその性格を見抜く経験ある調合者を選出することが高い効能をもったブレンドオイルを創造するキイファクターとなります。
植物は、現代の科学でも少しの部分しか解明できない神秘的な力に満ちています。植物の力は化学化合物の合成の1+1=2のような結果ではなく、個性あるオイルの性質と能力が合流すると1+1の答えが3倍にも4倍にも相乗する可能性を秘めています。 調合者は、ブレンドに参加するひとつひとつのオイルの効能、特性に深い知識を持ち、それらの資質を見抜く力があること、どのようにチームメンバーの力を結集させ、能力を発揮させるかが、上質の 作品を創り上げるたいせつな鍵となります。まるで人間を取りまとめるような役割ですが、その能力により、高品質なブレンドオイルが生み出される鍵となります。

OUR COMPANY VISION

On ne voit bien qu’ avec le coeur l’essential est invisible pour les yeux.

たいせつなものは目にはみえなく心で見るもの
フランスの作家サン・テクジュベリ作「星の王子様」にある言葉です。
弊社名 「 Essentials - エッセンシャルズ 」 はこの言葉の l’essential
「大切なもの、本質的なもの」を由来としています。
私たちは心、五感の目で Due Diligence (査取する力)をもち、本質的価値を見極めます。
国境を越えて、モノ、サービスをただ移動させて提供するのではなく、優れたモノ、コト
を世界各国の地域から見出し、その資源を 私たちは心、五感の目で Due Diligence
(査取する力)をもち、その土地、文化、習慣に添う価値を創造し、ていねいに
人々に届けることを目指していきます。