アーロンチェアのすべて アーロンチェアリマスタードとピエール・ポランデスク
※写真のデスク(ピエール・ポラン F031デスク オーク)はこちら

Herman Miller
Aeron Chair Remasteredー アーロンチェア リマスタード ー
Designed by DON CHADWICK

アーロンチェアとは

アーロンチェアはイームズシェルチェアなどで知られるアメリカを代表する家具ブランド、ハーマンミラー社の人間工学(エルゴノミクス)、人体の運動理論に基づいて設計された高機能ワークチェアで、世界で初めてシートクッションを取り除きメッシュを採用した椅子です。座る人ひとりひとりの体型や使うシーンに合わせて細かく調整できる機能の充実と、通気性や理想的な体重分散を実現したメッシュの張り地が腰にかかる負担を軽減、腰痛を起こりにくくします。
1994年に誕生しMoMAの永久コレクションに選定され、2011年にはグッドデザイン賞の特別賞、ロングライフデザイン賞をも受賞しました。
高機能チェアは他にも多数ありますが、アーロンチェアほどメディアでの露出が高く、インターネット上での利用者の評価が高いチェアは ありません。腰痛に悩む方からの絶賛の評価もよく目にします。 そして、12年という長期にわたる保証が付いていることも人気が絶えない理由のひとつと言えるでしょう。

クラシックアーロンチェアとエンベロップデスク

アーロンチェアの生みの親である故ビル・スタンフ
アーロンチェアの生みの親である故ビル・スタンフ

アーロンチェアのラフスケッチ
アーロンチェアのラフスケッチ

Herman Miller
Aeron Chair Remasteredー アーロンチェア リマスタード ー
Designed by DON CHADWICK

2016年、アーロンチェア リマスタードが誕生

アーロンチェアが1994年にデビューして以来、ハーマンミラーは、一日の仕事を通して変化する様々な姿勢をサポートする最適な方法をたくさん学んできました。そして世界で最も愛されているワークチェアを21世紀の働く環境に合わせた進化をさせるべく、ハーマンミラーはビル・スタンフと共にアーロンチェアを作り上げたドン・チャドウィックに依頼をしました。彼は、オリジナルのアーロンチェアの設計基準を現代の仕事とテクノロジーを考え合わせながら見直しました。
より強く洗練されたマテリアル、より操作性が良くなった調節機能、新しいフィニッシュオプション、そしてより健康的かつ、より快適な座り心地を備えることとなりました。新しくなったアーロンチェアは、今までにない優れた性能で、座る人のパフォーマンスを高めます。

クラシックアーロンチェアとエンベロップデスク

リマスタードの発売開始以降、これまでのモデルは「クラシック アーロンチェア(アーロンチェア クラシックとも)」と呼称されることに。リマスタードはあくまでアーロンチェアの再デザイン(リマスター)であるため、メーカーでは「新型」という呼び方はしていません。「アーロンチェア」というひとつのアイコンが、時代に合わせた変化、進化を遂げたのです。

クラシックアーロンチェアとアーロンチェア リマスタードの違いはこちら

アーロンチェア リマスタードのデザイナー

アーロンチェアのデザイナー ドン・チャドウィック

ドン・チャドウィック
1936年アメリカ、カリフォルニア州生まれ。カリフォルニア大学で工業デザインを学び、在学中は他の学生たちとは異なり、チャドウィックは家具に注意を向けていました。そして大学でチャールズ&レイ・イームズの講義を聴いた後、『家具は、デザイナーに、たとえインダストリアルデザイナーであっても、素材を新しい革新的な方法で使うことによって、人びとの暮らしに「真の違い」を作り出すチャンスを与えてくれる』と確信しました。
そして1974年「チャドウィック・モジュラー・シーティング」を発表。商業デザイナー協会コンクールで1位に選ばれ、以降も様々な作品を発表、受賞歴を重ねていきます。

Herman Miller
Aeron Chair Remasteredー アーロンチェア リマスタード ー
Designed by DON CHADWICK

着慣れた服のように

アーロンチェアは3つのサイズ展開、そして多くの調整機能で老若男女、小柄な方から大柄な方まで様々な体型をカバーし、人の理想的な姿勢をサポートします。自分専用で使うならば、それはもう「着なれた服」のようなもの。
ハーマンミラーでは「アーロンチェアはあなたがその場所で何をするにしても、その場所を最高の空間にしてくれるはず」と考えております。 当店でもアーロンチェアは単なる高機能オフィスチェアではなく、座る人の相棒になる椅子と考えております。

アーロンチェアリマスタードとイームズ ラウンジチェア
クラシックアーロンチェアイームズ ラウンジチェア(ヴィンテージ)

Herman Miller
Aeron Chair Remasteredー アーロンチェア リマスタード ー
Designed by DON CHADWICK

あらゆる体勢をサポートするアーロンチェアの機能

アーロンチェア リマスタードに備わるサポート機能にはクラシックアーロンチェアのキネマットチルト機構から発展した「ハーモニックチルト機構」をベースに8つの機能があります。

クラシックアーロンチェアとエンベロップデスク

ハーモニックチルト機構

足首、膝、腰、肩、首を軸とした重心の移動のみでリクライニングが機能し、無理なくバランスを保ってくれるハーマンミラー独自のチルト機構(体を傾けるメカニズム)。

アーロンチェア(現クラシックアーロンチェア)の登場まで、一般的なチェアのチルト機構は筋肉を使って力でリクライニングさせるのが主流でしたが、そんな中登場したアーロンチェアに搭載されていた「キネマットチルト機構」は革新的な機能でした。
アーロンチェアリマスタードではエンボディチェアセイルチェアミラ2チェアといった後発のハーマンミラー製ワークチェアに搭載されたキネマットチルトをより発展させたハーモニックチルトを採用。

ただ背もたれが倒れるだけではなく、それに連動して座面も適切な位置に移動することで最良のバランスを保ってくれます。どんな作業も快適かつ健康的なものにしてくれることでしょう。

アーロンチェアにはキネマットチルトの他に8つの機能があります。

クラシックアーロンチェアとエンベロップデスク
アーロンチェアの機能に関するより詳しい内容はこちら→

Herman Miller
Aeron Chair Remasteredー アーロンチェア リマスタード ー
Designed by DON CHADWICK

リマスターされて進化した7つのポイント

ドン・チャドウィックはオリジナルのアーロンチェアの設計基準を現代の仕事とテクノロジーを考え合わせながら見直しを行い、21世紀の働く環境に合わせてハーモニックチルトをはじめとする機能面だけでなく、ビジュアル面でもアーロンチェアに新しい要素を組み込みました。

新型アーロンチェア リマスタードの進化した7つのポイント

1.新開発の8Zペリクル

負荷がかかる場所によって張り地の強度が変えられています。

2.ポスチャーフィットSL

サポート部位が仙骨に加え腰椎も対象に。

3.チルトボックスの小型化

ミラ2など後発のワークチェア同様の機構を採用することで座面下のチルトボックスがスマートに。

4.ベース形状の変化

断面がT型になり、物理的な軽量化とともにフォルムもスタイリッシュに。

5.アームの可動域

アームが上下左右に加え、前後にも可動するように。

6.リクライニング硬さ調節レバー

回転数を50回から14回に変更、操作性が向上。

7.リクライニング範囲指定/前傾チルト

ひとつのレバーにまとまり、よりスマートなフォルムに

アーロンチェア リマスタード 8Zペリクル

500回ものデザインを練り直した末に完成した新しい張り地「8Z(エイトズィー)ペリクル」。8Zペリクルはテンションを横方向に背中を4つ、座面を4つの計8つのゾーン(zone)に横割りされ、負荷がかかる場所に合わせて張り地の強度が変えられています。体圧を部位によって調整し、座った際の安定性や姿勢の矯正力が向上し、快適さと人間工学的なサポートを最も必要とする場所へもたらします。

アーロンチェア リマスタード 8Zペリクル 8つのゾーン分け

最も柔らかいゾーンはソフトゾーンと呼ばれ、背もたれでは肩甲骨周りの筋肉の動きを阻害しないように、座面では骨盤が沈み込むような張りの強さに設定されています。柔らかいゾーンはスタビライズゾーンと呼ばれ、ソフトゾーンより一段テンションが強く、背もたれでは腰を包み込んで安定させ、座面ではソフトゾーンで骨盤が沈み込むため、座面奥に向かって傾斜が付き、座ったときに安定します。最も硬い部分は、背もたれでは骨盤を押し出し仙骨をサポート、以前はバナナ型のクッションを先端下に配していた座面は先端の張りを硬くすることで、部材を減らしよりスマートに。

アーロンチェア リマスタード 8Zペリクル

理想的な背骨のS字カーブを描かせるポスチャーフィットはサポート部位が仙骨(SACRUM)と腰椎(Lumber)の2箇所に増えたポスチャーフィットSLに進化しました。ポスチャーフィット本体下部にあるダイヤルを左右どちらからでも回すとテンションが変更されます。人体の骨盤(仙骨)と背骨のつながった部分は固定されており、骨盤の角度によって背骨のカーブが決まります。言い換えれば、骨盤の角度を正しく固定することによって、背骨の正しいカーブが保たれ、無理のない姿勢が保てることになります。アーロンチェアリマスタードは腰部を幅広くサポートして、健康的な立った姿勢と同じような状態を再現します。

アーロンチェア リマスタード チルトボックス

ギアなどが収納される座面下のチルトボックス。アーロンチェアの誕生以降に発表されたエンボディチェアミラ2チェアセイルチェアといった後発のハーマンミラー社製ワークチェアの技術を採用し、以前のアーロンチェアのチルトボックスより小型化に成功しました。前述のハーモニックチルト機構の本体はここに収まっています。

アーロンチェア リマスタード ベース

最初期から長らく変化のなかったベースもアーロンチェアリマスタードになり変化が。T字型の構造になり、強度は残しつつも軽量になり、またフォルムも一段とスマートになりました。

アーロンチェア リマスタード アームの可動域

アーロンチェアリマスタードのアームは見た目には大きな変化はありませんが、上下昇降、水平方向の首振りに加え、前後方向へのスライド機能が追加されました。これにより座面高を調整するとデスクに当たってしまう場合にも対応できるようになりました。

アーロンチェア リマスタード リクライニング硬さの調整

リクライニングの硬さ調整は、+か-方向へ回転させるという方法自体は変わっていませんが、今までのアーロンチェアが最大で約50回程度の回転で調整していたのに対し、アーロンチェアリマスタードでは回転数を14回程に抑えたことで、調整が容易になりました。

アーロンチェア リマスタード リクライニング範囲、前傾チルト

以前は独立して座面横にあったリクライニング範囲指定と前傾チルトのレバーが、アーロンチェアリマスタードでは座面下の一本の操作レバーにまとめられました。操作はダイヤル式となっており、外側が前傾チルト、内側がリクライニングの範囲指定に当てられています。リクライニングの範囲は前傾チルトがONの状態も含めると4段階の設定が可能です。

Herman Miller
Aeron Chair Remasteredー アーロンチェア リマスタード ー
Designed by DON CHADWICK

アーロンチェアの調整の仕方

アーロンチェアが1994年にデビューして以来、ハーマンミラーは、一日の仕事を通して変化する様々な姿勢をサポートする最適な方法をたくさん学んできました。健康に良いデザインと多彩な機能のために、20年間にわたって培った技術的かつ人間工学的な機能を新しいアーロンチェアに取り入れました。より精密なチルトメカニズム、調節可能なポスチャーフィットSL、そして8Zペリクルサスペンションを備えて新しくなったアーロンチェアは、今までにない優れた性能で、座る人のパフォーマンスを高めます。

アーロンチェアの機能一覧

1.シート上下昇降
上げるときはシートに体重をかけずに、下げる時はシートに体重をかけて、座面右側のつまみを引き上げます。

2.リクライニングの硬さ調整
座面右側下方にあるノブを前方向(+)に回すとリクライニングが硬くなり、後ろ方向(-)へ回すと柔らかくなります。

3.リクライニングの範囲指定
背もたれが倒れるこむ範囲を制限する機能です。リクライニングを全くさせないことも可能。前傾チルト機能で前傾させた状態を固定することもできます。

4.前傾チルト
背もたれを通常よりも5°前傾させる機能です。背もたれに寄りかかった状態でリクライニング範囲指定と同じノブの外側のつまみを前方に回すことでON/OFFが切り替えられます。

5.アームの高さ調整
体型やデスクの高さに合わせて調整し、肘を置いた状態でデスクワークをすることで肩こりを予防することができます。アームパッドに腕を乗せた際、肘の角度が90度になる高さに設定してください。

6.アームパッドの角度調整
どんな作業をするかによってアームの角度を水平方向に8段階で変更することができ、肘を常に安定させることができます。

7.アームパッドの前後移動
今回のアーロンチェアからアームパッドを前後方向にも動かせるように。自分の理想的な位置に設定できます。

8.ポスチャーフィットSL
背骨を立っている時と同じ理想的なS字を描かせる腰部のサポート機能。パッドの側面にあるダイヤルをプラス方向に回すことでより押し込みが強くなります。

Herman Miller
Aeron Chair Remasteredー アーロンチェア リマスタード ー
Designed by DON CHADWICK

自分に合ったアーロンチェアの選び方

アーロンチェアは種類が多いように見えますが、一部の共通点を把握してしまえば、主な違いは仕上げのバリエーション、サイズになります。色に関してはアーロンチェア リマスタードではクラシックアーロンチェアからの定番カラー「グラファイト」の他に、やや明るめの「カーボン」、ホワイトに近い「ミネラル」という3色のバリエーション展開。昔よりも明るい色が用いられることの多い現代のオフィスに調和するよう、黒よりもグレー、グレーよりもホワイトに近い、明るさ・軽さを印象づける21世紀のオフィスシーンに見合うカラーがバリエーションとして設定されました。

アーロンチェアの基本の3色

アーロンチェア リマスタードのカラーバリエーション

アーロンチェアの各部名称

アーロンチェアには一部のベースカラーを除いてほぼ同じ素材が使用されており、その見た目を大きく変えているのは仕上げの方法です(アーロンチェアの背もたれ部分はこのベースカラーに合わせたプラスチック製です)。

価格はグラファイトが基準となり、カーボン、ミネラルと高額になっていきます。さらにそれぞれベースに上位グレードの ポリッシュドアルミニウムを選択することができます。またアームパッドは通常ベースに合わせたカラーの樹脂製パッドが使用されますが、上位グレードであるポリッシュドアルミニウムを選択するとはそれぞれのカラーに合わせた本革が使用されます。

下の図はアーロンチェア リマスタードの各部名称ですが、これらの仕様はバラバラに選べるわけではなく、アーロンチェアのタイプによって組み合わせが確定しています。

アーロンチェア リマスタード 各部名称

フレームとペリクル(張り地)のカラー

クラシックアーロンチェアではクラシックカーボン/タキシードブルーブラック/ウェイブプラチナ /クラシックジンク/タキシードホワイトゴールドの5種類がメインラインナップとしていましたが、リマスタードでは編み込みのパターンを共通化、各フレームカラーに合わせた専用カラー、グラファイト/カーボン/ミネラルの3種に厳選されています。

グラファイトカラー
「アーロンチェアといえばこのカラー」ともいえる最もベーシックなカラー。張り地のペリクルには同色のストライプが専用設定。

カーボンカラー
リマスタードから追加された新カラー。グラファイトよりもやや明るめのダークトーンで現代のオフィスに調和するよう新たに設けられたカラーとなっています。張り地のペリクルには同色のストライプが専用設定。

ミネラルカラー
カーボン同様、リマスタードから追加された新カラー。唯一のライトカラーで、クラシックアーロンチェアにあったチタニウムよりもホワイト寄りのカラー。張り地のペリクルには同色のストライプが専用設定。

ベースとシャシーのカラー

アーロンチェアリマスタードのベース、そしてシャシーと呼ばれるフレームとベースを繋ぐ金属部分、アームパッドは4つのバリエーションに分かれています。※US本国ではそれぞれカラーを細かく設定できる部分ですが、2017年10月時点で日本では1箇所ずつの仕様選択には対応していません。またポリッシュドアルミニウムベースの時のみ、アームパッドは選択したフレームカラーと同色の本革製となります。

グラファイトベース


リンクル塗装(結晶塗装)と呼ばれるクルマやバイクのエンジンにも使用される表面に傷が付きにくい丈夫な塗装方法で、「ざらざら」とした質感に仕上げられています。アームパッドは同色の樹脂性。

サテンカーボンベース


カーボンベースに合わせたやや明るめのグレーに近いカラーのサテンカーボンベース。このカラーではベース素材にアルミダイキャストが 用いられています。アームパッドは同色の樹脂性。

ダークミネラルベース


ミネラルフレーム専用のベース。素材にはガラス強化樹脂が用いられています。アーロンチェア唯一のライトカラーで白に近いグレーカラー です。アームパッドは同色の樹脂性。

ポリッシュドアルミニウムベース


グラファイト、カーボン、ミネラルの全フレームに対応する最上位モデルのベース。アルミダイキャスト製のベースを研磨仕上げした鏡面仕上げになっており、アーロンチェア独特の曲線美を引き立たせ、最高グレードの名に恥じない高級感を演出しています。アームパッド素材にはそれぞれのフレームカラーと同色の本革が用いられます。

キャスター

BBキャスター

クラシックアーロンチェアから採用されている最もベーシックなキャスターです。座っている時も座っていない時も同じように動きます。主にカーペットフロア用と位置付けられています。フローリングなどのハードフロアで使う場合は動きすぎることもあり、また、傷が気になるという方へは、当店オリジナルのカーペット材でできたチェアマットをオススメします。

DC1キャスター

アーロンチェアリマスタードから追加になった新しいキャスターです。座っている時はBBキャスターと同じように動き、座っていない時は動きにくくなります。完全に車輪がロックするという仕様ではありません。ブレーキングキャスターとも呼ばれ、欧米ではハードフロア(堅い床)用として好まれていますが、床を傷つけないという効果はありません。フローリングで立ち上がる時に必要以上に動かないという反面、掃除の時など、座っていない状態で移動させにくいという面もあります。BBキャスター仕様に比べ、+7,000円(税抜、2017年4月現在)となります。

Herman Miller
Aeron Chair Remasteredー アーロンチェア リマスタード ー
Designed by DON CHADWICK

アーロンチェアのサイズ

A, B, Cサイズで快適なチェアライフを

アーロンチェアには、端から中間というデザインアプローチを基に、できる限り広範囲な体型のニーズを満たすため3種類のサイズが用意されました。エクスクルーシブ(特定の人)ではなくインクルーシブ(すべての人)に。このインクルーシブな考えはアーロンチェアのDNAの不可欠な要素となり、新しいアーロンチェアにもしっかりと受け継がれています。

アーロンチェア リマスタードのサイズバリエーション

A、B、Cサイズの中でご自分に合うサイズをお選びになる際は下のハーマンミラー社が公開しているサイズ適合表をご参考ください

アーロンチェア リマスタードサイズ適合表

Herman Miller
Aeron Chair Remasteredー アーロンチェア リマスタード ー
Designed by DON CHADWICK

取り扱いアーロンチェア一覧

Herman Miller
Aeron Chair Remasteredー アーロンチェア リマスタード ー
Designed by DON CHADWICK

アーロンチェア人気ランキング

下のグラフは当店の販売実績をグラフ化した人気ランキングです。視覚的な人気ランキングのご紹介となります。

アーロンチェア リマスタード 人気ランキング

ランキングから見る「アーロンチェア人気の秘密」

当店で人気のアーロンチェア リマスタード1〜3位は以下のタイプです。
どのタイプにするか迷われている方はぜひご参考ください。

人気No1アーロンチェア アーロンチェア リマスタード ポスチャーフィットSLフル装備 グラファイトフレーム グラファイトベース

〜 世界最多販売タイプ 〜

全体的にグラファイトカラーで仕上がった最もロープライスなアーロンチェア リマスタード。上位機種との違いは仕上げの違いによる見た目のみ。間違いのない定番の安心感とコストパフォーマンスを好むならこのタイプ!
人気No1アーロンチェア アーロンチェア リマスタード ポスチャーフィットSLフル装備 グラファイトフレーム グラファイトベースの商品ページはコチラ
人気No1アーロンチェア アーロンチェア リマスタード ポスチャーフィットSLフル装備 グラファイトフレーム グラファイトベース
人気No2アーロンチェア アーロンチェア リマスタード ポスチャーフィットSL フル装備 ミネラルフレーム ダークミネラルベース BBキャスター

〜 個性が光るライトカラー 〜

人気ランキング1位とは完全な色違いとなる仕様のミネラルカラーでまとめたライトカラーのアーロンチェアリマスタード。ライトカラーは一般住宅でも取り入れやすく、また女性にも人気のモデルとなっています。
人気No2アーロンチェア アーロンチェア リマスタード ポスチャーフィットSL フル装備 ミネラルフレーム ダークミネラルベース BBキャスターの商品ページはコチラ
人気No2アーロンチェア アーロンチェア リマスタード ポスチャーフィットSL フル装備 ミネラルフレーム ダークミネラルベース BBキャスター
人気No3アーロンチェア アーロンチェア リマスタード ポスチャーフィットSL フル装備 Bサイズ カーボンフレーム サテンカーボンベース DC1キャスター

〜 カーボンカラーの最上位モデル 〜

ベースには上位グレードであるポリッシュドアルミニウムを選択。アルミの艶とマットなグレーカラーの対比が良いアクセントになりつつも、フレームカラーはグラファイトよりもやや明るめのカーボンが選ばれているため、お部屋の印象が重くならないバランスの取れた仕様です。
人気No3アーロンチェア アーロンチェア リマスタード ポスチャーフィットSL フル装備 Bサイズ カーボンフレーム サテンカーボンベース DC1キャスターの商品ページはコチラ
人気No3アーロンチェア アーロンチェア リマスタード ポスチャーフィットSL フル装備 Bサイズ カーボンフレーム サテンカーボンベース DC1キャスター

Herman Miller
Aeron Chair Remasteredー アーロンチェア リマスタード ー
Designed by DON CHADWICK

環境への配慮から成り立つアーロンチェア

アーロンチェアリマスタードは再生材料39%、再生可能材料を最大91%使用しています。
アーロンチェアは1994年の発表時に持続可能性の新たな基準を設けました。そして今回のアップデートでは、チェアの重量を約1.3キロ減らし、室内空間における化学物質の排出量が最小限であるかをテストする米国環境基準「グリーンガード」のゴールド認定を取得して、さらに一歩前進しました。

アーロンチェア リマスタードサイズ適合表

アーロンチェアは誕生当時から解体、リサイクルがしやすい設計になっていますが、解体がしやすいということは修理やパーツ交換などのメンテナンスのしやすさにもつながります。いいモノを直して使い続けることができる仕様そのものが最良の環境保護となります

Herman Miller
Aeron Chair Remasteredー アーロンチェア リマスタード ー
Designed by DON CHADWICK

アーロンチェアを永くお使いいただくために

アーロンチェアを含むハーマンミラー製ワークチェアには、通常通りの使用で生じた不具合に対し、12年間は保証による無償修理が受けられるという大変メリットのあるサービスが付属しています。
ハーマンミラーの正規販売店から直接購入されたワークチェアが保証対象となりますので、当店から購入されたワークチェアで何かお気づきの点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

12年間の品質保証対象

万が一、保証による修理が必要になった場合は正規販売代理店がハーマンミラー製品の修理・アフターサービスを担当するハーマンミラーメンテナンスへ手配する事となります。

当店も10年近くに渡る販売から多くのお客様のアーロンチェアの修理手配を経験しております。ハーマンミラーメンテナンスとアーロンチェアオーナー様を繋ぐ役割として、安心して当店をご利用いただければ幸いです。

12年間の品質保証対象

The merit of buying Aeron chair at our store.
アーロンチェアを
当店で購入する
メリット


2004年からアーロンチェアの販売をスタートした当店は販売開始から経験を積み、お客様のニーズにお応えするため日々努力を重ね、役立つ情報や付加価値を生み出すことをモットーにしています。当店をお選びいただいたお客様へは、経験と実績に基づくサービスをご提案させていただきます。

Dealer Sales Performance Award6度受賞

当店、インテリアショップVANILLAは、世界各国のハーマンミラー優良販売店のみが選ばれる「Dealer Sales Performance Award」を6度受賞しております。その証として贈られるこのクリスタルキューブはハーマンミラー正規販売店の何よりの証です。受賞社名が刻印されており、重みのある貴重な賞となります。

1.不要チェア(空箱のみも可)の処分を代行いたします

当店でアーロンチェアをご購入いただいた方を対象に、お届け後に不要となる梱包材はもちろん、不要となったチェアの処分を無料にて承ります。
アーロンチェア購入者限定 不要チェア処分代行サービス

2.アーロンチェアに最適なオリジナルアイテムの開発

アーロンチェアを熟知しているVANILLAだからこそ開発してきたオリジナル商品。スタッフ自身もアーロンチェアを日頃から使用する事で、より快適にアーロンチェアが使える様にする為のアイテムを開発してきました。


3.メーカー推奨の物流会社倉庫より出荷

当店はアーロンチェアのメーカーであるハーマンミラーが推奨する物流会社倉庫から商品を発送いたします。
ハーマンミラーでもアーロンチェアの組み立てが完了した時点で検品をしておりますが、VAINILLAではさらにダブルチェックとして当店入荷時にもベテランスタッフが1台1台丁寧に検品を行なった上でお客様の元へお届けします。

全ては安心の1台をお届けするために

稀に商品の裏側等に小キズやバリが見受けられる場合もございますが、製造工程上メーカーもこれを良品としております。また可動する製品であるため、リクライニング時などに若干の動作音がございます。
お届けしたアーロンチェアに上記のような特徴が見られる場合がございますが、感じ方には個人差もございますので、当店から購入されたアーンチェアで気になる点がございましたら下記フリーダイヤルまでご連絡くださいませ。

アーロンチェアのご質問はVANILLAまで
商品に関する疑問や、ご質問などもお気軽にお問い合わせください。

0120-826-010

E-mail:vanilla-kagu@shop.rakuten.co.jp

4.エルゴノミックアドバイザーが在籍しています

エルゴノミックアドバイザーとは、ハーマンミラージャパンの公式トレーニングを受け、認定試験に合格したハーマンミラー正規販売店の販売スタッフのことです。当店のエルゴノミックアドバイザーはトレーニングで得た知識以外にも自身の使用体験も合わせて個人の体型・体格や、働く環境に合ったワークチェアを適切にアドバイスいたします。エルゴノミックアドバイザーによるアドバイスは主に店頭で受けることが可能ですが、オンラインショップへのお問い合わせにもお答えいたします。

Dealer Sales Performance Award6度受賞

5.法人様向けのお見積もりにも対応

アーロンチェアなど当店取り扱い商品の導入を検討されている一般企業・官公庁・学校法人・医療法人・小売店様を対象に、特別価格のお見積もりをいたします。スモールオフィス向けのお見積もりも喜んでご対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

法人様向けのお見積もりにも対応

 お電話でのお問い合わせ

0120-826-010

受付時間:9:00〜17:00 / 定休日:土・日曜日


担当:吉田


担当:佐川


アーロンチェア全商品一覧はこちら

ページのトップへ