milkpaint garden

ミルクペイントの由来
アメリカ開拓時代、ミルクカゼインを利用した塗料を使って家具などを彩色していました。顔料として身の回りにあるもの
(土・レンガなど)を使っていたことから、落ち着いた色調(アーリーアメリカン・アンティーク調)のものが多いのが特徴です。

塗れるもの・・・木部、紙、金属※、モルタル※、 ※下地処理にマルチプライマーを使用
塗れないもの・・・PP・PE等プラスチック全般、塩ビクロス等の柔らかい素材(剥離、粘着(ベトツキ)が発生するおそれがあります)

Point!! マルチプライマーを使用すると金属やガラスへの塗装が可能に!

使用方法 塗り面積(2度塗目安):200ml 1〜1.4u / 450ml 2.2〜3.1u

ミルクペイントを素焼きの植木鉢に塗装し、水がかかるような用途に使用する際には塗膜が剥がれる恐れがあるため、下記のような手順で下塗りをしてください。 【素焼きの鉢への塗装方法】@表面のゴミなどを除去する。亀裂が入っている場合はパテなどで補修。Aマルチプライマーをそのまま(またはプライマー2 : 水1程度の割合で希釈し)浸透させるように下塗りする。B乾燥後、ミルクペイント各製品を上塗りする。

【ご注意】

  • ・ 塗料は必ず密封し、直射日光・高温多湿を避けて保存してください・乳成分に由来する原料を使用しているため、腐敗する恐れがあります。
    小分けして使用した塗料は腐敗の原因となりますので、元のボトルには戻さないでください
  • ・皮膚に付着した場合は、石鹸水で洗い落としてください・目に入った場合は、多量の水で洗い、できるだけ早く医師の診察を受けてください
  • ・誤って飲み込んだ場合は、できるだけ早く医師の診察を受けてください・こどもの手の届かないところに保管してください。

カラーチャート ベーシックとアクセント合わせて全14色

ベーシックカラー

落ち着いた色味が特徴で、ラティスや柵、板壁など広い面をペイントするのにおすすめのカラー
テーブルやイス、ベンチ、棚などの家具にもおすすめです

アクセントカラー

アクセントになるような少し鮮やかな色味が特徴で、鉢や缶など雑貨小物をペイントするのに
おすすめのカラー。テーブルやイス、ベンチ、棚などの家具にもおすすめです

カラーコーディネート提案

ベーシックカラーやアクセントカラーの組み合わせ方で様々な雰囲気がつくれます

  • ナチュラル
  • 大人シック
  • アメリカンヴィンテージ
  • パリ風シャビー
  • ノルディック風
  • アウトドア
  • キッズカラー
  • アースカラー

使用イメージ

お庭の植木鉢や雑貨をペイントDIY

お庭だけでなく、気軽にベランダーガーデニング

メディウムは屋内向けミルクペイントと共通で使用できます ※クラッキングメディウムは耐水性がございませんので、水のかかるものや屋外では使用できません

メディウムの詳細ページはこちら