市販のバターロールでカリカリメロンパン

●メロンパンで一番美味しくて、もっとも人気のあるのはやっぱり皮のところでしょうか?あのカリカリのところだけがお好きな方も多いはず。実は私もその一人です。というわけでやはりあのメロンパンのカリカリ部分だけのレシピがあっても良いのでは思いまして、何かの折に活用してみてください。ボッシュのフードプロセッサー機能(別売りマルチブレンダー)で、ダダーと作ってみました。メロンパンの皮の準備さえできればあとは市販のバターロールにのせて焼くだけ!ぜひお試しくださいませ。

材料                

手順

  1. ボッシュのマルチブレンダーに柔らかくしたバターをいれ攪拌します。ハンドミキサーで攪拌するような感じとは違いますから全体がふわっと白っぽくなるわけではありません。バターをかき混ぜる程度で良いです。30秒ほどでOK!
  2. そこへグラニュー糖を加え、すり混ぜます。(グラニュー糖の結晶が残っていてもOKです)
  3. 次に割りほぐした卵を加えて、よく合わせます。カバーの注ぎ口から少量ずつ卵を3回に分けてそのつど攪拌します。側面に飛び散った材料はマシーンを止め、スパチュラで均一にしてください。卵が馴染んだら次へ進みましょう。
  4. ふるってある粉を3回に分けて加え、その都度よく馴染ませます。粉気がなくなったらレモンオイルを数滴加え混ぜ合わせたら、メロン皮の準備は完了です。
  5. 刃に注意しながら生地を12個に分割し、おだんご状に丸めひとまず冷蔵庫へ。15~20分ほど寝かせます。
  6. 紙の上にトッピング用のグラニュー糖を広げます。冷蔵庫からメロン皮を出して、まず手の平でギュッとつぶして直径5~6センチの円にします。次に、紙に広げてあるグラニュー糖の上に置いて、麺棒で直径10センチに伸ばします。メロン皮にグラニュー糖がびっしりくっついたはずです。
  7. グラニュー糖がついている方を「ラティッシュカッター」にのせます。厚みの半分だけを押して模様をつけます。市販のバターロールにそっと被せ、メロン皮の重みで「ラティッシュカッター」からはがれるのを手助けしてください。「ラティッシュカッター」がない場合はドレッジやスケッパーで模様をいれると良いです。
  8. 天板に並べ180度のオーブンで8分焼きます。
  9. カリっと焼き上げ、ケーキクーラーの上あら熱をとりましょう。




関連商品

ページTOPに戻る