スーツケース全品送料無料(沖縄・離島を除く)

平日15時までのご注文は当日出荷!

スーツケースとトラベルグッズの専門店

メニュー
旅のワールド
楽天出店10周年
検索

Q&A ~よくあるご質問~

お買い物前にご確認ください。
下記の項目についてご確認いただけます。

ご注文について

Q. 明細書(納品書)が入っていないのですが・・・

A:当店の商品はエコの観点から商品と一緒に発送しておりません。ご希望の場合は別途お問合せください。後ほど郵送にてお送りいたします。

Q. 領収書を書いてもらえますか?

A:可能でございます。領収書については各お支払い方法により異なりますので下記をご確認ください。

【代金引換払いの場合】
送り状伝票に付属している配送業者発行の代引金額領収書をもって領収書に代えさせていただきます。税務署で認められている会計法規上正式な領収書となります。当店発行の領収書が必要な場合には、二重発行防止の為送状の領収書を当店に郵送いただく必要がございます。ご入用の場合にはご相談くださいませ。

【NP後払いの場合】
商品到着後に郵送にて請求書が届きます。請求書の控えをもって領収書に代えさせていただきます。

【クレジットカード払い・楽天バンク決済の場合】
ご注文の際備考欄に「宛て名」と「但し書き」についてご明記の上、ご注文ください。PDFファイルの領収書をメールにてお送りいたします。また、印刷できない場合等ございましたら、ご連絡いただけましたら当店より郵送にてお送りいたします。

Q. 金曜日の夕方に月曜日の配送で注文したのに届きません・・・

A:平日の発送は15時で締め切らせて頂いておりますので、平日15時以降のご注文は翌営業日以降の発送となります。土・日・祝日は休業日となっておりますので、ご了承ください。

Q. 注文をしたのに受付確認メールが来ません

A:A:ご注文をいただいてすぐに楽天市場からの自動配信メールは送信されますが、当店からのご注文の確認メールは係の者が確認次第順次お送りする形になります。

平日15時までにご注文をいただいた場合は当日中にご注文の確認メールをお送りしておりますが、平日15時以降または当店の休業日にいただいたご注文は翌営業日以降にご注文の確認メールをお送りしております。

ご登録のメールアドレスが違ってしまっていたり、迷惑メールフィルターなどでお客様へ届いていない可能性もございます。

Q. 商品の配送状況を確認することはできますか?

A:当店からの発送のご案内のメールが届いている場合は、メールに商品の送り状番号が記載されていますので、直接運送会社へお問合せくださいませ。

発送確認メールが届いていない場合は、当店までご連絡お願いいたします。

※住所不明、決済不能により当店からご連絡を差し上げている場合がございますので、お問合せ前に留守電、メールもご確認頂けますと幸いです。

Q. 商品は届いたけど、受付確認・発送確認メールが届きません・・・

迷惑メールの設定をされていたり、ご契約頂いているプロバイダ様のセキュリティ対策により、自動的に削除されて届かない場合がございます。

お手数ですが、各種メール設定をご確認くださいませ。特に上記に心当たりの無い場合は、当店へご連絡ください。

送料について

Q. 沖縄、もしくは離島に届けていただく場合、追加送料は発生しますか?

A:沖縄・離島の送料は段ボール1つにつき3500円となります。

※メール便対応の商品は送料無料です。

修理・保証について

Q. 保証書に貼るレシートが添付されていません・・・

A:当店では【受注番号】【ご注文者お名前】でお客様情報を管理しております。レシートは必要ございませんので、必ず【受注番号】【ご注文者お名前】をお控えください。

また、保証に関しましては、保証ページをもって保証書と代えさせて頂いております。詳しくは、こちらをご確認ください。

Q. 引手のついていないファスナーがあります・・・

A:商品によってはスーツケース内側に、メーカーが修理する際に使用するメンテナンス用のファスナーが付いているものがあります。このファスナーは収納に使用するものではございませんので、あえて開けにくいようになっております。

また、ファスナーが逆向きに取り付けてあるメンテナンスファスナーもございます。

メンテナンスファスナーかどうかが判断しにくい場合には、当店までお問い合わせください。

Q. 壊れたら時はどうしたらいいですか?

A:旅行中のスーツケースの破損の原因で一番多いのが、航空会社へ荷物を預け入れた際の取り扱いによる故障です。特に海外では手荒い扱いを受けることが多い為、ターンテーブルに流れてきた荷物を受け取った際にはまずスーツケースが破損していないかをご確認ください。

破損があった場合、航空会社での保証が受けられますので係員にお申し出ください。(航空会社により対応が異なる場合がございます)

また、航空会社での保証が受けられなかった場合、海外旅行保険やクレジットカード付帯の保険などで保証されることがありますので保険会社までお問い合わせください。

当店で扱っている1年保証付きの商品は通常使用による故障のみを保証対象とさせていただいているため、航空会社での取り扱いによる破損や重過失の破損は対象外となります。

スーツケース選びについて

Q. ハードケースとソフトケースの違いを教えて下さい。

A:プラスチック素材を使用したスーツケースを「ハードケース」、布地を使用したスーツケースを「ソフトケース」と呼びます。

素材以外での大きな違いとしては、ハードケースは前側シェル、後ろ側シェル両方に同じ分ずつ荷物が詰められるようになっているのに対し、ソフトケースは後ろ側の収納スペース部分が深く、前側は浅いため衣装ケースのように使用する仕様になっています。どちらが使いやすいかは好みによりますが、日本ではハードケースが主流で、海外ではソフトケースが主流となっているようです。

Q. ハードケースの素材について教えて下さい。

A:ハードケースに使用される素材には主に「ABS」「ポリカーボネート(PC)」2種類の素材があり、どちらも耐衝撃性に優れたプラスチック樹脂です。

従来はABSを使用した商品がほとんどでしたが、最近ではポリカーボネートを使用した商品が多くなってきました。

ポリカーボネートはABSよりも柔軟で衝撃に強く、ABSより軽く薄い仕上がりとなっています。

そのため、ポリカーボネート100%のスーツケースを手で押すとぺこぺこするので「強度はあるの?」と、心配されるお客様もいらっしゃいますが、素材自体の強度が違いますのでご安心ください。

多少重くてもがっしりした硬いスーツケースをお探しの方は「ABS」素材を、少しでも軽いスーツケースをお探しの方は「ポリカーボネート100%」の素材を目安にお選びいただければよろしいかと思います。

Q. ケースの表面加工について教えて下さい。

A:ハードタイプの表面の加工には主に3種類があります。

鏡面加工
表面にツヤがあるため、光沢感が華やかな雰囲気を演出します。但し、傷が目立ちやすく、新品の場合は静電気の発生によりホコリが付着しやすいといったマイナス点もあります。

半鏡面加工
光沢感は残しつつもマットな仕上がりで落ち着いた印象になります。鏡面加工のものよりは多少傷が目立ちにくい加工になります。

エンボス加工
表面に細かい凹凸があり、傷や汚れが付いても目立ちにくいのが特徴です。光沢感はなく、大人っぽいシックな印象です。

Q. ファスナータイプとフレームタイプの違いを教えて下さい。

A:ハードケースの開閉部分は、フレームタイプとファスナータイプの2種類があります。

特にどちらが優れているということはございませんので、お好みでお選びいただいてよろしいかと思います。ただ、フレームタイプはアルミの金属パーツを使用しているため、同じサイズのファスナータイプと比べ重量が重くなります。

Q. 購入するスーツケースのサイズはどうやって決めるといいですか?

A:商品ページなどでご紹介している旅行日数とサイズの表は、あくまで参考のサイズになります。 荷物の量には個人差がございますので、持っていくお荷物をイメージしながらお選びください。

【サイズ選びの時にチェックすること】
旅行先で荷物が増える可能性がある時にはピッタリのサイズを選ぶより少し余裕のあるものを選ぶと良いです。おみやげをたくさん買う方はもちろん、そうでない方も帰りの荷物はなぜか増えるものですから。
スーツケースは「大きければ大きいほどよい!」とは限りません。大きいからといって荷物を詰め込みすぎると、無料で機内預け入れできる荷物の重量を越えてしまう場合があります。スーツケースのサイズが大きいほどケース本体の重量も重くなるので、スペースはあるのに詰め込める荷物の重量がわずかしかない・・・という状況も起こりえます。

ロックについて

Q. TSAロックについて教えて下さい。

A:アメリカ(ハワイ・サイパン・グアム含む)方面への渡航の場合、受託荷物の抜き打ち検査を受ける場合があります。

その際、鍵を掛けた状態で預け入れると、鍵をこじ開けて(=鍵を壊されて)検査をする場合があるため、開錠した状態で荷物を預けることになります。「TSAロック」というシステムは、空港係員が特殊なツールを使用して鍵を壊さずに開錠することが出来るシステムですので、施錠したまま預け入れることが可能になります。当店で扱うほとんどのスーツケースはTSAロック搭載ですのでご安心ください。

Q. スーツケースに鍵が掛かっていれば、安全な状態ですか?

A:スーツケースの鍵は、例えば家の玄関や金庫ほどのセキュリティの高さはありません。「盗難を阻止する」というより「時間稼ぎをして盗難を躊躇させる」程度のレベルのため、貴重品はスーツケースには入れないようにしてください。

Q. スーツケースベルトは必要ですか?

A:ベルトは必ずしも必要ということではありませんが、使用することで下記に示すようなメリットもございます。

・空港などで取り扱いが悪く(特に海外では空港スタッフによる荷物の取り扱いが悪く、投げられたりすることがあります)鍵が壊れてしまった場合に、スーツケースが開いてしまうのを防ぎます。

・ターンテーブルなどで自分の荷物を見つけるときに目印になります。

・TSAロックの付いていないスーツケースの場合は開錠した状態で預け入れをしなくてはいけませんが、スーツケースにTSAロックが付いているベルトを巻いておけば施錠をしたのと同じような状態で預け入れする事が可能になります。

Q. 鍵が開かない場合や、鍵が見当たらない場合はどうしたらいいですか?

A:鍵は施錠しない状態でお送りしております。

鍵の開け方についての詳細は下の画像をご参照ください。

※鍵はスーツケースの中にございますので、ご確認くださいませ。

【鍵の開け方一覧】

Q. 鍵を紛失してしまったのですが、購入できますか?

A:1セット2000円にて販売致しております。(2個1つづり)

鍵にも型番がございますので、ご購入をご希望の方は鍵の型番を添えてご連絡ください。

※スーツケースの鍵穴の部分にある、「202」、「203」といったような3桁の小さな刻印が型番となります。

また、お支払いは代金引換のみとなります。尚、上記は代金引換手数料、送料は含んだお値段となります。

Q. ダイヤルロック設定の方法を教えて下さい。

A:タイプによって多少設定方法が異なります。詳しくは下の画像をご参照ください。

※ダイヤルロックには鍵は付属しておりません。

※ダイヤルロックで鍵穴があるタイプもござますが、そちらは空港にて係員が解錠する時に使用する鍵穴のため、製品に鍵は付属しておりません。

※設定した番号は絶対に忘れないようにお願いします。

Q. ダイヤルロックが開かなくなったのですがどうすればいいですか?

A:まず、思い当たる番号を今一度お試しください。番号合わせが少しでもずれていると開きにくい場合がございますのでしっかりと合わせてお試しください。

上記をお試しいただきそれでも開かない場合、解決方法と致しましては次の2通りがございます。

1.お客様ご自身で000から999までの番号を一通り試していただく方法

2.弊社へ修理という形でお預かりをし、開錠してご返却する方法

ダイヤルロックが開かない場合、通常はアメリカ国内のTSA係官が持っているマスターキー以外に開ける方法はございません。 もちろん弊社へお送りいただきましても開錠は可能ですが、お預かりをしてから返送するまでお時間が掛かってしまいますので、設定したダイヤル番号を忘れてしまわない事がベストです。

また、最寄りの鍵屋さんへ開錠を依頼する方法もございますが、その際の費用は弊社では負担いたしかねますのであらかじめご了承ください。尚、誠に恐れ入りますが、ダイヤルロックが開かなくなってしまったことによるいかなる損害も弊社では保証いたしかねますのであらかじめご了承くださいませ。

レビューについて

Q. レビューはどうやって書いたらいいですか?

A:レビューの書き方についてはこちらをご確認ください。

Q. 知っていると役に立つ旅行の知恵はありますか?

A:下記をご参照ください。

PAGE TOP