ホーム  >  道具の選び方・豆知識  >  紙の選び方・豆知識

紙の選び方・豆知識

紙の種類や選び方、保存の仕方をご紹介します。

紙の種類

紙には機械漉きと、手漉きがあります。紙漉きは中国から伝わったものです。日本での産地は山梨県の甲州紙、岐阜県の美濃和紙、福井県の越前紙、鳥取県の因州紙、四国の伊予紙が有名です。
現在では書道用紙としては甲州、因州、伊予の産地がほとんどですが、生産者の年齢や工賃の問題もあり、90%が中国で生産されています。

機械漉き

機械好きは安価な紙です。ニジミやかすれが出にくく、墨は紙の表面に溜まって墨の持つ色がそのまま表れます。

手漉き

手漉きは高価な紙です。発墨がよくニジミやかすれが出やすく、紙の中に墨が浸透して、その浸透具合で黒色の美しさが変わります。

紙の大きさ

紙の大きさ

紙の選び方

紙を選ぶポイントは、書く用途をきちんと把握することです。用途を把握し、自分に合う紙を見つけることが大切です。

1.用途を把握する

漢字・平仮名、練習・作品、自分が書く目的を整理しましょう。

2.ニジミで選ぶ

初心者の方は、お手本を見て書くのでニジミの少ない紙がおすすめです。

3.試し書きをする

ニジミ具合や、発墨の具合など自分に合う紙を見つけるのは難しいです。試し書きをして、自分に合う紙を探しましょう。