奈良筆の特徴
奈良筆伝統の技法「練り混ぜ法」は原毛を個別に水にひたして固め、その筆の特徴によって成分と寸法を決めて入念に混ぜ合わせるため穂先の仕上がりに絶妙の味をもった筆が生まれます。



筆の製造過程


漢字用条幅筆

誕生筆

仮名用条幅筆

仮名作品用細筆

半紙漢字用太筆

半紙漢字用細筆

筆ペン

書初め用筆

大筆

水墨画・絵手紙用筆