大きな鉢の特注品Special order

特注品の製作風景

お客様のあらゆるご希望に、お応え致します。

9月初旬に北海道のN様より、あるものの製作依頼を、お受けました。
その製作過程をご覧下さい。

9月5日 製作開始

何が出来上がるのかな?


まずは、ねん土を機械で棒状にします。


ねん土が棒状になって出てきます。


そこそこの長さで切り取ります。


円形状に作った土台です。


そこそこの長さで切り取ります。


外側にねん土を積み上げていきます。


丁寧に仕上げていきます。


次々と積み上げていきます。


すき間無く積み上げます。


表面の凹凸を修正します。


大体の形が出来上がってきました。
大きな洗面器のような形です。

9月16日


本体を乾燥室に、移動しました。
重量が約200キロほどありますので
フォークリフトで運びました。
外側にビニールを巻き、本体の中心
から先に乾燥させます。
外側は最後に乾燥させます。


本体の底に穴を開ける場所を細工しておきます。


外側の側面にも穴を開ける場所を細工しておきます。


この状態で約2週間、乾燥させます。
その後の作業再開は9月の末です。

9月30日


乾燥も終わり、やっと窯入れです。
約1200度の温度で15時間ほど焼き上げます。


焼きあがると丸一日掛け、ゆっくりと
冷まし、その後、窯開きです。
緊張の一瞬です。
上手く焼けてるかな?

可愛いフクロウ達も一緒に焼きました。


見事に焼き上がってます。
後ろにタヌキや布袋さんも見えています。
一緒に窯に入っていたんですね。


大きなスイレン鉢でしょうか?
それとも、お風呂でしょうか?

10月12日


検品作業を済ませ、いよいよ発送です。


梱包資材を大量に使い、厳重に覆います。


トラック便にて一路、北海道の帯広へ出発です。

北海道で何に使うのかな?

10月25日

北海道 帯広市で、お披露目です。
設置後のお写真はコチラをクリック!!

■信楽焼で、いろいろな物を、形にします。
「こんな物を信楽焼で作りたい」
「値段は、どれくらいだろう」
「うまく出来るだろうか」

特注品の製作についてご質問などが
御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

予算×用途で探す

名入れ商品から選ぶ

商品から選ぶ

予算から選ぶ

店舗情報

店長ごあいさつ

おすすめ商品

  • 名入れ焼酎カップ
  • 名入れイオンボトル
  • 名入れビールジョッキ
  • 名入れ焼酎サーバー
  • 湖鏡コーヒーカップ
  • 名入れ赤ちゃん狸
  • 傘立て
  • たぬきポスト
  • 養老電動つくばい
  • キス狸ペア
名入れ焼酎グラス
名入れイオンボトル
名入れビールジョッキ
名入れ焼酎サーバー
湖鏡コーヒーカップ
名入れ赤ちゃん狸
傘立て
たぬきポスト
電動つくばい
キス狸ペア