生地コラム

織物・編み物・不織布の違いについて

衣服に使用する布生地は、織物・編物など作り方や特徴が様々です。
マスクでおなじみの不織布もあります。
今回は、これらの違いと特徴についてお話ししたいと思います。

織物

タテ糸とヨコ糸の2種類の糸を織機で直角に組み合わせて作られます。


  • (長所)生地が伸びにくく丈夫。ハリがある。型崩れしにくい
  • (短所)通気性が悪い。シワになりやすい

編物

タテかヨコどちらか一方の糸でつくったループ(輪)を連続させることで作られます。
編機を使ったものと1種類の糸でも作れるの手編みのものがあります。

  • (長所)通気性、伸縮性がある。柔らかい
  • (短所)ハリがない。型崩れしやすい

不織布

細かい繊維を不規則に絡ませたり、接着、熱で溶着させることで作られます。

  • (長所)変形しにくい。軽い
  • (短所)洗濯に弱い

着物に使われる織物、下着や靴下に使われる編物、マスクにつかわれる不織布など、
伸縮性、ハリ・柔らかさなどの特徴を考えて、生地は選ばれます。
また、シワになりにくいポリエステルを素材に使用した織物など、
使用素材によって短所を補うことができます。

様々な種類があることを知っておくと、服を選ぶ際「全部同じに見える」が無くなって面白いです。

参考
繊維のいろは(2)−糸から布まで− 滋賀県東北部工業技術センター
第19回 織物と編物ではどんな違いがあるの? Knit Garden
不織布ってなに?今さら聞けない…不織布のはなし SO SAN STYLE

運営会社について