困った!猫のひっかき傷

にゃんこを飼ってらっしゃる方なら同じ悩みをお持ちではないでしょうか?
ガリガリされちゃう「にゃんこの爪とぎ」です。
こんなところや...



こんなところにも。


気付いた時にはもう「ガリガリ...」。
かわいいにゃんこを怒るわけにもいかないし。

なぜ猫は爪とぎをするの?

にゃんこの爪とぎには諸説ありますが、
爪のメンテナンスの為
縄張りを守るマーキングの為
ストレス解消の為
というのが有力のようです。
にゃんこの生活には、かかせない行動でもありますので、
無理やり止めさせるのもかわいそうですよね。


でも、ガリガリ爪とぎされた壁をそのままにはしておけない。

そこで、
「にゃんこの爪とぎでひっかかれた壁をきれいに隠してみます!」

にゃんこの爪とぎ対策DIY
今回は、にゃんこを飼ってらっしゃる方のお家で「爪とぎ対策DIY」に挑戦していただきました!


登場にゃん物

1. おてんばシャムちゃん


4歳のシャムちゃんは、壁のガリガリが大好きな女の子。
一番のおてんば娘です。


羽子板の羽を見るとすぐに飛びつきます。


今回の【準備編】は、シャムちゃんに案内していただきましょう。
お願いしますね♪シャムちゃん。




お、お願いしますね。シャムちゃん。


2. 臆病シロくん


4歳の男の子のシロくんは、臆病者。
いつもクロくんの後ろをついて回っています。
知らない人を見ると、あわてて隠れてしまいます。


シロくんには、次回の【施工編】を案内していただきましょう。
大丈夫ですか?シロくん。


3. ボスにゃんクロくん


7歳の男の子、クロくんです。
ドシンと構えて動じません。


ボスにゃんの風格たっぷりです。
ごはんが大好きなクロくんは、ごはんの時だけ動きが素早くなります。



目つきが...
クロくんには、最後の【完成編】を案内していただきましょう。


シロくんが、クロくんの陰からこっそり見ています。


今回使用する材料

にゃんこ傷を隠すには、新しく壁紙を貼ってしまうか、シール等で隠してしまうのが簡単ですが... br
また、同じようにガリガリされてしまいます。
にゃんこの爪とぎに強く、簡単にできるもの。



『かるかるブリック』の登場です!


超軽量レンガタイルを使って、傷跡を隠していきます。



「にゃんか変なものがあるぞ~」

「食べ物じゃにゃい!」

「にゃんかペタペタはってるにゃ!」

「にゃ~爪とぎ場所がぁ~」

「にゃ~爪とぎ場所がぁ~」

「ココもにゃ!!」


「かたいにゃ」

「両面テープを切って貼るだけにゃ」

「とれにゃ~~い!」

「どうにゃることか・・・」

タイルショップたまがわチャンネル放送中♪



「続きは『施工編』にゃ」