最高ランクの黒毛和牛の中から「精肉卸問屋 和太郎」が厳選したお肉をお届け | 精肉卸問屋 和太郎【楽天市場】

  • カート

よくあるご質問

質問一覧

  • Q.

    届いたお肉の保存方法と賞味期限はいつですか?

    A.

    当店の商品はすべて冷凍の商品になります。到着から1カ月ほどでお召し上がりいただけますと、 美味しくいただけます。長く保管される場合、お肉の冷凍焼けにもつながる恐れもございますので、お気をつけて下さい。それぞれの商品ページ内に賞味期限・消費期限を記載しておりますので、ご購入前に必ずご確認下さい。

  • Q.

    お肉の色が写真と異なります。鮮度が悪いのですか?

    A.

    当店の商品はすべて急速冷凍で鮮度を保ったままお客様へお届けしております。
    到着後の保存期間によっては、冷凍焼けによる色の変化も起こりうる可能性もございますので、到着後はお早めにお食べ下さい。
    また、実は本来牛肉は鮮やかな赤ではなく、黒っぽい暗赤色をしています。牛肉にはミオグロビンという色素タンパク質があり、切った後にミオグロビン中の鉄分が空気中の酸素と結合してオキシミオグロビンが形成され、鮮やかな赤への発色作用が起こります。この時点がお店に並んでいる状態で、パックの下や重なった部分が黒っぽく見えるのは酸素に触れていないためです。そのため、傷んでいると間違えてしまう事がありますが、品質には問題ありません。

  • Q.

    お肉の表示に「和牛」と「国産牛」とがありますが同じものなのですか?

    A.

    「和牛」と呼ばれるものは、食肉用に肥育されている黒毛和種等4種類だけです。当店の扱う“神戸ビーフ”や、“宮崎牛”も和牛に含まれます。「国産牛」と呼ばれているものは、「和牛」(食肉用)の他に「乳用牛」(ホルスタイン等乳製品用に肥育されている牛)と「交雑種」(和牛とそれ以外をかけ合わせた種)を含みます。「国産牛」=「和牛」ではございません。

  • Q.

    神戸牛と神戸ビーフは何が違うんですか?

    A.

    まず、神戸牛とは、生きた牛の名称ではありません。ブランド和牛である「但馬牛」のうち、一定の品質基準を満たす「選りすぐり」の「牛肉」のことを「神戸牛・神戸肉・神戸ビーフ」と呼びます。また、一般的な牛の名称として、「神戸牛」として呼ばれることは多いです。
    牛肉の種類としては、神戸ビーフを認定する『神戸肉流通推進協議会』によって 「神戸肉」または「神戸ビーフ」として定義付けされています。当社では、神戸牛から取れる神戸ビーフを使用した商品のラインナップになります。

  • Q.

    神戸ビーフっていい肉なの?

    A.

    肉質などを表す等級などの基準で、一定の基準を超えていなければ神戸ビーフと名乗れません。その基準でいうと、肉質の高い「いい肉」と言えるでしょう。良いお肉を「A5」ランクということを聞いたことがある人もいるかと思いますが、この等級の中でも「A」「B」4等級以上のお肉が「神戸ビーフ」の対象となります。

  • Q.

    中村牛って何?

    A.

    九州の黒毛和牛で、上質な牛を何頭も送り出した牝牛になります。この牛を、霧島山の麓の自然豊かな環境で再肥育することで誕生した経産牛になります。
    最上級の赤身と言ってもよいほどの、柔らかく上質な肉質で、Jコーポレーション様と中村畜産様とのコラボレーションによって生まれた九州黒毛和牛になります。お店でしか味わえなかった中村牛がお客様の手に届くのは、当店のみになります。

  • Q.

    うまく解凍ができないです

    A.

    冷蔵庫で10時間ほど(約半日)かけて解凍して下さい。真空包装の商品は、封を開封し空気に触れた状態で解凍を行ってください。焼く前に、30分ほど前に取り出し、常温に戻します。解凍直後、ドリップが出るようなら、ペーパータオルできれいに拭き取ります。
    ※解凍したお肉は当日中にお召し上がりください。
    ※品質が劣化してしまう為、再冷凍は行わないでください。