28. 【大きさに合わせた収納分量とは?】

「部屋が狭いから」「収納場所が少ないから」と収納に悩まれている方、いませんか?

それは家の広さに対して、モノが多すぎる、というのがよくあります。

今ある収納に収まる分量に減らしても、生活のうえで困ることはそうないはずです。
まずは本当に必要なモノの分量を考え、それでも不足するようなら、新しい収納場所を考えます。


【モノのサイズと量を把握する】

収納場所があっても、大きすぎてうまく納まらない。なんてこと、ありませんか?

収納家具は、家の中や自分の持ち物の大きさ・分量をしっかりと把握してから購入するようにしましょう。

そうすれば、間違いのない買い物ができますよ!


【収納量は80%に!!】

モノを詰め込むことが上手な収納なのではなく、「モノが取り出しやすく、しまいやすい」というのが、よい収納です。

出し入れがしやすいとされる、8分目を目安に、収納するようにしましょう!


【収納家具や道具は、適度な量で止めましょう】

モノが増えるたびに、収納グッズを増やしても、スペースだけとられて、身動きが取れなくなってしまいます。必要なモノだけ見極め、無駄なく快適に!を心がけましょう!

今では、衣類や帽子・靴などをひとつにまとめて収納できる家具も出てきています。


できるだけ少ない収納家具で効率的に収納して 「スッキリ部屋」を目指していきましょう!

 
■前のコンテンツへ
27:3大収納方法を理解して収納上手に!
■次のコンテンツへ
29:洋服のたたみ方の基本を知って収納上手に!
■コンセプトトップに戻る ■スッキリコンテンツに戻る