SIZE GUIDE

ご自身のヌードサイズについて

洋服選びで一番気になるサイズ。お選び頂く前にお客様ご自身のヌードサイズを予めご確認ください。下記の3つのポイントを確認することで、ご自身で似合う洋服をお選び頂けます。
(1)バスト→胸のふくらみのもっとも高いところを一周測った値。
(2)ウエスト→腰の一番くびれている部分を一周測った値。
(3)ヒップ→お尻の一番太いところ一周測った値。

TALBOTSのサイズ表記について

TALBOTSの商品のサイズ表記はアルファベット表記と数字表記の2種類がございます。商品の種類によって表記が異なりますので、商品ページごとにご確認くださいませ。

サイズ表

商品タグに記載されている表記は目安となるヌードサイズ(衣服を身に付けない状態で、人間の体を計測したサイズ)です。 商品ごとの仕上がり寸法は、各商品ページをご参照ください。

4サイズ表記 S M L XL
バスト 76-83 82-90 89-98 97-106
ウエスト 58-65 64-72 71-80 79-88
ヒップ 84-91 90-98 97-106 105-114
7サイズ表記 0 2 4 6 8 10 12
バスト 76-80 79-83 82-86 85-90 89-94 93-98 97-102
ウエスト 58-62 61-65 64-68 67-72 71-76 75-80 79-84
ヒップ 84-88 87-91 90-94 93-98 97-102 101-106 105-110

各商品の基本的なサイズの測り方

ジャケット・ブラウス・コート

着丈 襟の始点から裾まで
肩幅 左右肩先の縫い目から縫い目まで
バスト 両袖の付け下を直線で測り2倍した値
袖丈/ゆき丈 肩先の縫い目から袖口端まで
後ろ襟ぐり中央から肩先までの水平の長さと
肩先から袖口端までの長さを足した寸法
袖口幅 袖口の両端間を直線で測り2倍した値

ニット・カットソー

着丈 襟の始点から裾まで
肩幅 左右肩先の縫い目から縫い目まで
バスト 両袖の付け下を直線で測り2倍した値
袖丈/ゆき丈 肩先の縫い目から袖口端まで
後ろ襟ぐり中央から肩先までの水平の長さと
肩先から袖口端までの長さを足した寸法
袖口幅 袖口の両端間を直線で測り2倍した値

ワンピース

着丈 襟の始点から裾まで
肩幅 左右肩先の縫い目から縫い目まで
バスト 両袖の付け下を直線で測り2倍した値
ウエスト 一番細くくびれている部分の両端を直線で測って2倍した値
ヒップ ヒップライン(一番太い部分、またはウエストから約18cm下の箇所)を横に測り2倍した値
袖丈/ゆき丈 肩先の縫い目から袖口端まで
後ろ襟ぐり中央から肩先までの水平の長さと
肩先から袖口端までの長さを足した寸法
袖口幅 袖口の両端間を直線で測り2倍した値

スカート

ウエスト ファスナーやボタンを閉じた上端の一番細い箇所を直線で測り2倍した値
(ゴム性の商品は平置きした時の値)
ヒップ ウエストから約18cm下の箇所を横に測り2倍した値
スカート丈 上端から裾までを測った値
スリット丈 開き止まりから裾までを測った値

パンツ

ウエスト ファスナーやボタンを閉じた上端の一番細い箇所を直線で測り2倍した値
(ゴム性の商品は平置きした時の値)
ヒップ 一番太い箇所または実際に着用したときにヒップラインあたりに相当することをを直線で測り2倍した値
股上 上端から内股合わせまでを測った値
股下 内股合わせまでから裾までを測った値
裾幅 裾の端から端を直線で測り2倍した値
パンツやスカートはウエスト位置が実際のウエストより下にくるデザインとなりますので、商品の寸法は実際のウエストより大きめのサイズとなります。
採寸した商品の値と、お届けする商品の値に誤差が生じる場合がございます。予めご了承ください。

△TOPへ

洗濯処理について

アイコン表示にて、適切な洗濯方法をご確認ください。

洗濯方法について
液温は40℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。 液温は40℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる。
液温は40℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯処理ができる。 液温は30℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。
液温は30℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる。 液温は30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯処理ができる。
液温は40℃を限度とし、手洗いによる洗濯処理ができる。 洗濯処理はできない。
漂白処理について
塩素系及び酸素系漂白剤による漂白処理ができる。 酸素系漂白剤による漂白処理ができるが、塩素系漂白剤による漂白処理はできない。
漂白処理はできない。
タンブル乾燥処理について
高温乾燥(排気温度の上限は最高80℃)で洗濯処理後のタンブル乾燥処理ができる。 低温乾燥(排気温度の上限は最高60℃)で洗濯処理後のタンブル乾燥処理ができる。
洗濯処理後のタンブル乾燥処理はできない。
自然乾燥処理について
つり干し乾燥がよい。 日陰でのつり干し乾燥がよい。
ぬれつり干し乾燥がよい。 日陰でのぬれつり干し乾燥がよい。
平干し乾燥がよい。 日陰での平干し乾燥がよい。
ぬれ平干し乾燥がよい。 日陰でのぬれ平干し乾燥がよい。
アイロン仕上げ処理について
底面温度200℃を限度としてアイロン仕上げ処理ができる。 底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げ処理ができる。
底面温度110℃を限度としてスチームなしでアイロン仕上げ処理ができる。 アイロン仕上げ処理はできない。
塩素漂白の取扱いについて
通常の処理でパークロロエチレン及び石油系溶剤でのドライクリーニング処理ができる。 弱い処理でパークロロエチレン及び石油系溶剤でのドライクリーニング処理ができる。
通常の処理で石油系溶剤(蒸留温度150℃〜210℃、引火点38℃〜)でのドライクリーニング処理ができる。 弱い処理で石油系溶剤(蒸留温度150℃〜210℃、引火点38℃〜)でのドライクリーニング処理ができる。
ドライクリーニング処理はできない。
ウェットクリーニング処理について
通常の処理でウエットクリーニング処理ができる。 弱い処理でウエットクリーニング処理ができる。
非常に弱い処理でウエットクリーニング処理ができる。 ウエットクリーニング処理はできない。
△TOPへ