竹炭/竹酢液/竹皮 草履(ぞうり)の販売/世界唯一の虎斑竹専門店
虎斑竹専門店竹虎


竹虎ショップ内商品検索
足半(あしなか)ぞうり 〜竹虎スタッフの声〜


足のむくみやダイエットに、全長14cmの足半(あしなか)ぞうり。実際に足半(あしなか)ぞうりを愛用している竹虎スタッフの使い心地や感想をお届けします!!


足半(あしなか)ぞうりは丸みがあり可愛いのですがホームページの写真で見る限り足が草履から半分出ており、履きづらそうだしこれで本当に歩けるのかと思いました。でも踵を浮かせて歩くってどんな感じか興味があり思い切って購入しました。

履いた直後は足がだいぶ草履からはみ出しているという事もありバランスを取るのが難しく感じました。ただ、草履の編み終わりが土踏まず辺りにきますし履き始めなので竹皮自体の厚みも加わりマッサージされているようなぎゅっぎゅと内臓までこみ上げる刺激がとても気持ち良いです。

また、足半(あしなか)ぞうりを履いたまま中腰で猫のトイレ掃除をするのですが5〜10分程して立ち上がると下半身に軽い筋肉痛に似た痛みが生じ、「これは効くなあ」と感じました。

最初のうちは踵をあげなきゃと意識していますが、そのうち自然と踵をつけずに歩けるようになっています。慣れた頃、通常の竹皮草履に戻したのですが何かこうしっくりきませんでした。通勤や職場では竹皮草履を履いているのにおかしいのですが…。自宅では足半(あしなか)ぞうりを履くと脳が記憶し、尚且つ前ツボ部分を挟む指の力や踵のあげ具合がすっかり足に馴染んでしまっているのかもしれません。

ただ、自宅で足半(あしなか)ぞうりを履く時間は短く、足のむくみがどういうものか正直、分かりませんが履いて気持ちが良いのは確かです。

来客時、大抵の方は私の足元を見て変わった物を履いていると驚かれます。なので健康に凄く良いのだと説明しています。必要なのは慣れるまでの意識だけ。時間を取り分ける必要もなく履くだけで健康に役立てる簡単さが便利な履物です。
足半(あしなか)ぞうり >>>








このページのトップに戻る


支払い方法
送料について
プライバシーの保護について
ご注文・お問い合わせについて
ご注文・お問い合わせについて
ギフトについて
返品・交換について
商品について