竹炭/竹酢液/竹皮 草履(ぞうり)の販売/世界唯一の虎斑竹専門店
虎斑竹専門店竹虎


竹虎ショップ内商品検索
竹製品のお手入れ方法について

竹製品のお手入れ方法について
竹製品のお手入れ方法、使い方、保管方法について
竹皮草履竹炭竹酢液竹箸、キッチン道具、竹ざる、竹かご蒸篭(せいろ)四万十ひのきまな板おひつ
竹のお弁当箱青竹踏み竹の家具国産竹の快眠マット竹炭ペット竹の虫について



竹皮草履
竹皮草履
竹皮草履(ぞうり)>>>



竹炭
竹炭
竹炭



竹酢液
竹酢液



竹箸、キッチン道具、竹ざる、竹かご
竹箸 キッチン道具 竹ざる 竹かご



蒸篭(せいろ)
蒸篭(せいろ)



四万十ひのきまな板
四万十ひのきまな板



おひつ
おひつ
おひつ



竹のお弁当箱
竹のお弁当箱



青竹踏み
青竹踏み



竹の家具
竹の家具



国産竹の快眠マット
国産竹の快眠マット



竹炭ペット
犬、猫、うさぎ、ふくろうなど竹炭でコーティングされた消臭効果のある可愛い竹炭ペット。置くところは直射日光のあたる場所や、暖房機、エアコンのちかくなど極度の乾燥する場所は避けてあげてください。

お手入れ方法
竹炭ペットのお手入れ方法は、ほこりが目立ってきたら口で吹くか、毛ばたきのようなやわらかい物でホコリをそっとはたいて下さい。汚れがひどい場合にはシャワーなど洗うこともできますが、こすったり、洗剤などは使用しないでください。水により炭が溶けたり剥離することはありません。

竹炭ペット >>>




竹の虫
竹は糖質を多く含むため、旬の良い竹であっても虫が食う場合があります。小さな穴や、粉を発見された場合は、すぐに熱湯消毒での虫退治をオススメしています。
 
粉がでていている穴を中心に、数十秒ほど熱湯をかけます。小さな竹細工などは、熱湯をいれた容器に浸けておくと、より効果的です。

竹の害虫には2種類あって、竹製品に多いのは小さな穴を開けるチビタケナガシンクイムシの事が多いのですが一度や二度の熱湯消毒では完全に退治できない事もありますので乾燥させた後様子をみながら繰り返し行います。熱湯を使いますので火傷にはくれぐれもご注意してくださいませ。
その後、直射日光を避け風通しの良い場所で十二分乾燥させて下さい。乾燥が不完全ですとカビなどの原因になりますのでご注意ください。

細かい編み込みの竹ザルなどの場合は、乾燥しづらい事もありますので、そのような場合には様子を見ながら天日に当てて乾燥させる事もしております。









このページのトップに戻る


支払い方法
送料について
プライバシーの保護について
ご注文・お問い合わせについて
ご注文・お問い合わせについて
ギフトについて
返品・交換について
商品について