国産竹炭パウダーの製造とこだわり
国産孟宗竹
無農薬で育てた、四国産の孟宗竹
竹虎の竹炭は高知県は元より四国産の孟宗竹(もうそうだけ)を原料に昔ながらの土窯を改良した竹炭専用窯で熟練の竹炭職人が焼き上げています。

原料に使用する良質の国産孟宗竹は、筍から親竹に成長し伐採にいたるまで、一切の薬剤、農薬、化学肥料等を使用していません。安心安全な竹炭を皆様にお届けするためにも、国産・日本製、そして無農薬の竹にこだわります。
本格土窯
なぜ「土窯」なのか。
一言で竹炭といってもその品質は、原料の竹の性質(竹の品種と産地)、熱加工の過程(炭化方法と窯型式)、熱加工した最高温度(炭化の温度範囲)により、かなりの違いがあります。

中でも窯の型式は竹炭の質を決定づける最重要な要因の一つです。窯は、土窯の他にも乾留炉、流動炉、キルン窯、耐火レンガ窯、移動式炭化炉などの種類があります。

そして、土窯と言っても焼き方などにより白炭窯、黒炭窯があったり、鉄窯にしても工業用の炭化炉からステンレス製のもの、ドラム缶などを利用した簡易窯まで実に多種多様です。
しかし、色々な炭窯を見て回り、沢山の炭焼き職人の方とお話をさせて頂く中で最高品質の竹炭は、やはり土窯でしか焼かれないという結論に達しました。

経験の浅い人でも、比較的安定した品質の炭を焼くことができる鉄製窯などに比べ、高度の熟練技術と経験を要求れさる土窯づくりの竹炭。

温度センサーなど現代の科学も取り入れながらの窯との対話ですが、最後は職人の技。窯を訪れるたび古人から受け継がれた知恵の深さ、随所に見られる職人技にただ驚くばかりです。
窯入れ(窯立て)
竹材料は、炭化度のバラツキを無くすため、割りそろえて約3ヶ月の間自然乾燥させ竹材含水率を調整させます。

窯入れ作業は、窯の奥から1束づつ丁寧に詰めていきます。窯だてとも言うと聞いてなるほどと納得しました。何気ない、こういった工程一つ取ってみても経験に裏付けされた、上質の炭を焼き上げる為の竹炭職人の技が隠されています。
燻製熱処理 燻製熱処理
竹は表皮と内皮の比重の違いや、上下方向での含水率の違いがあり、これを均一にしておかないと炭にするプロセスで、ねじれや割れが発生します。燻煙熱処理は竹炭を焼く前に原料となる竹材をできるだけ均質なものにする為の非常に大事な工程です。200℃近い温度にした窯内で、理想的な炭材と言われる15%前後の含水率にするのは、まさに職人技。

この作業は竹材の状態により3〜5日に及びます。燻煙熱処理後の火入れは、最後の精錬(ねらし)と並んで一番大事な工程です。炭材により、窯の状態により、季節、天候により、微妙な調整が要求され、24時間体制で窯に泊まりこんでの作業となります。
燃焼温度
摂氏800〜900℃
竹炭は土窯で焼かれる温度によって、その性質が大きく変わります。調湿用の場合は多くが低温で焼かれますが、食用竹炭の場合、800度以上の高温で焼かれたものでなければなりません。低温で焼いたものは、デトックス効果やミネラル補給といった竹炭ならではの効果が期待できないのです。
赤い炎と白い煙。
竹炭窯には昔から二つの色のイメージを持っています。一つは赤々と燃え上がる炎のイメージ、そしてもうひとつが、真っ白く立ち上る煙のイメージです。少し薄暗くそんな中で見る炎は強烈に目に焼き付きます。きっと焼き上げている最中には竹炭窯の中では何か人知など遠く及ばない神秘的な事が行われているように思うのです。
精錬(ねらし)
窯入れから時間をかけて焼かれる竹炭ですが、最重要な精錬(ねらし)のタイミングはやはり長年のカンが頼り。精錬はいかにガスを上手くぬいて大量の空気を窯内に入れるかにかかっているそうです。1000℃近い温度に上がった窯で約4時間、竹炭の品質がここで決まる職人技の見せ所です。
選別作業
最高数値の精錬度 最高数値の精錬度
急激に炭化させると軽く、柔らかな炭になりますが、窯の中の水蒸気が急激な炭化を抑えます。反射熱、金属イオンの面からも、やはり土窯が群を抜いています。土窯で焼かれた竹炭の品質証明とも言える精錬度を測定すると当然ですが、最高の数値!土窯と精錬度、この2つがワンランク上の国産(日本製)の竹炭です。
竹炭粒 竹炭粒
色々なサイズの竹炭粒は穴の大きさの違う選別機を通して選り分けられます。



天使の階段

曇っていた空から明るい陽射しが差し込んできました。振り向くと…これは美しい。煙の立ち込めた炭窯に「天使の階段」が降りてきています。様々な竹炭の素晴らしい効能を思うと、竹炭は天から降りてきた天使からの贈り物のような気がしてきます。熟練の炭職人さんが向こうでニッコリ笑っている、竹炭窯は何か神々しさを感じるのです。
無尽蔵の竹資源
孟宗竹の歴史は以外に浅く、江戸時代中頃だったと思いますが中国から伝わりました。初めて移植されたのが鹿児島とも京都とも言われますが、その太さ、長さから様々な有効利用(特に食用)に大変珍重され、又孟宗竹のたくましい生命力から瞬く間に日本全国に広まり、あたかも在来種であるがごときになっています。

竹は、”タケノコから10日で竹になる”と言われますが、何と!親竹と同じ大きさになるのに、わずか3ヶ月しかかかりません。その凄まじい成長スピードと、毎年生えてくるサイクルの早さは他の木材などと比べ類を見ない唯一の持続的天然資源です。環境問題が言われて久しい今日、この孟宗竹を原料とする竹炭は、エコロジカルな観点からも注目も集めています。竹材料は、炭化度のバラツキを無くすため、割りそろえて約3ヶ月の間自然乾燥させ竹材含水率を調整させます。

安心・安全へのこだわり
安心・安全へのこだわり
安心・安全へのこだわり
原料に使用する良質の国産孟宗竹は筍から親竹に成長し伐採にいたるまで一切の薬剤、農薬、化学肥料等を使用していません。安心安全な竹炭を皆様にお届けするためにも国産・日本製、そして無農薬の竹にこだわります。



竹炭パウダーのレシピ

もっちり!竹炭ベーグル

もっちり!竹炭ベーグル もっちり!竹炭ベーグル
●材料
強力粉…200g
水…120cc
砂糖…5g
ドライイースト…3g
塩…4g
はちみつ…大さじ1〜2
竹炭パウダー…適量(生地全体量の5%程)
もっちり!竹炭ベーグル
@強力粉と竹炭パウダーを先に混ぜ合わせます。(薄いグレー色になります。)   A真ん中に窪みを作り、砂糖とドライイースト、水を入れたら少し混ぜて、その後塩を入れます。   B生地を10分程こねてから3等分に分けて丸めます。固く絞った濡れ布巾などをかぶせ10分発酵させます。
 
もっちり!竹炭ベーグル
C生地を平たく伸ばし、伸ばした生地をくるくると細く丸めてます。右端をつぶしてください。   Dつぶした右端を左端にかぶせるようにしてドーナツ状にし、濡れ布巾をかぶせて20分発酵させます。   E沸騰したお湯に、はちみつを入れ片面30秒ずつ茹でます。すぐにオーブンに入れ210度で15分焼けば完成!
 
初心者向け:竹炭を混ぜるタイミングが大事!
綺麗な黒色にするためには、竹炭を入れるタイミングが大事ながです!水を入れた後に竹炭パウダーを混ぜてしまうと、どんなにこねてもマーブル模様のようになってしまいますちや。ベーグルを黒色にしたい時は最初に強力粉と一緒に、反対にマーブル模様にしたい時は水を入れた後に竹炭パウダーを混ぜるのがポイントやきね〜♪

ひんやり手打ち竹炭うどん!

ひんやり手打ち竹炭うどん! ひんやり手打ち竹炭うどん!
●材料(5人前)
■【つけ出汁】
煮干し…25g(一掴み)
昆布…5g(10×10cmを1枚)
水…500g
濃い口醤油…100g
みりん…100gさじ3杯

■【うどん】
うどん粉(中力粉)…750g
水…350g
塩…35g
打粉(コンスターチ)…適量
竹炭パウダー…大さじ3杯
ひんやり手打ち竹炭うどん!
@つけ出汁を作ります。煮干と昆布で濃い目の出汁をとります。煮きりみりんを作り、その中に出汁と醤油を入れ沸騰させる。荒熱を取り、冷蔵庫で冷やします。   Aうどんを作ります。水に塩を溶かし塩水を作る。うどん粉と竹炭パウダーを混ぜ合わせておき、塩水を3〜4回に分けて入れながら混ぜてください。   B混ざったら丸くまとめナイロン袋に入れて足で踏みます。平らになったら折り返して同じように踏みます。(10分程)
 
C踏み終えたら、生地を丸くまとめて常温で2〜3時間寝かせて下さい。   D再度、何度か足で踏み延ばしやすい形に整えます。   E打ち粉を打って麺棒で延ばし生地を薄くします。
 
ひんやり手打ち竹炭うどん!
F厚みが3〜4ミリ程度になれば、切りやすい幅で蛇腹折にして3〜4ミリ幅に包丁で切ります。   Gたくさんの水を沸騰させ麺を入れます。沸騰し続ける火加減を調整しつつ13〜15分ゆがきます。   Hうどんを水に取り、ぬめりを洗い落としてください。器に盛って完成です♪
 
上級者向け:冷でも温でもいただけます。
うどんを入れるナイロン袋は漬物用の丈夫な袋を使っています。踏むときに滑りやすいので新聞紙を敷くと踏みやすいがです。ゆがいて一日置くとコシがなくなってしまいますちや。生めんの状態なら冷蔵庫で2日は持ちます〜!

ハロウィンにも!竹炭クッキー

ハロウィンにも!竹炭クッキー ハロウィンにも!竹炭クッキー
●材料
ホットケーキミックス…200g
砂糖…120g
バター…40g
卵黄卵…1個
牛乳または水…大さじ1
竹炭パウダー…適量(生地全体量の2〜3%程)
ハロウィンにも!竹炭クッキー
@バターを常温、又はレンジで柔らかくした後、竹炭パウダー以外の材料を混ぜプレーン生地を作ります。   A竹炭パウダーを小さじ1/2ずつ足しながら、色の濃さをお好みで調整します。   B生地を伸ばしてお手持ちの型で抜きます。(生地が緩い時は、生地を冷凍庫で数分冷やして下さい。)
 
中級者向け:アレンジも!マーブルクッキーの作り方
あらかじめ生地をふたつに分けて、プレーン生地と竹炭生地をつくるぞね。ふたつの生地をざっくりと混ぜるとマーブル生地に大変身!
(生地をこねすぎると綺麗なマーブル模様になりませんきに、少しずつ作ることをおすすめしますちや!)

竹炭で2色のアイシングクッキー♪

竹炭で2色のアイシングクッキー♪
●材料
シュガーパウダー(コーンスターチ入り)…150g
卵白…15g
レモン汁または水…適量
竹炭パウダー(竹炭粉)…適量(生地全体量の約2〜3%)
竹炭で2色のアイシングクッキー♪
@卵白をほぐしたものにシュガーパウダーを加えます。少しずつ水、またはレモン汁を足してアイシングの硬さをお好みで調節してください。   A竹炭アイシングとして、アイシング生地60gに2g(小さじ1ほど)を入れるときれいな黒になります。   Bアイシング生地を絞り袋に入れ、絞り口の横幅2mmに切ります。
 
竹炭で2色のアイシングクッキー♪
Cベースのアイシングをクッキーの上にゆっくりと広げます。ある程度乾いてきたら、更にデコレーション用のアイシングをかきます。   Dクッキングシートで上にのせるアイシングを別に作る場合、完全に乾いたアイシングを、下のアイシングが乾かないうちに乗せます。   E一晩〜半日おいてアイシングが乾いたら完成です!
 
中級者向け:クッキングシートに試し書き!
クッキングシートなどで試し書きをしておくと、硬さや出す量の調節ができますぞね。アイシングは乾燥でかたまり、水分で溶けますき、完成後は常温で乾燥剤を入れた容器に密封して保存してください♪



竹炭パウダーの効果と使い方(レシピ) >>>



バンブーチャコールジュース(Bamboo charcoal juice)
バンブーチャコールジュース(Bamboo charcoal juice) >>>



よくある質問

パンなどに混ぜる場合どのくらい混ぜたらいいですか?
全体量の1〜3%を目安にご使用いただかれる方が多いです。竹炭パウダーを入れる量によって色の付き具合も変わってきますので、お好みによって調節して頂いても楽しいかと思います。

竹炭パウダーで料理

直接飲んでも良いですか?
直接飲んで頂いても問題ありませんが、口の中でじゃりじゃりした触感があるかと思いますのでオブラートに包んだりして飲まれる方が多いです。

その他、お水やコーヒーなどの飲み物に混ぜて飲まれる方もおられます。
※飲み物に混ぜても竹炭パウダーは溶けません。

1日にどのくらい摂取して良いですか?

国産ですか?
竹虎の竹炭パウダーは国産竹材を使って、国内の土窯で焼き上げられて微粉末に加工されたものです。原材料の竹は四国の竹林で伐採して竹炭に焼き上げております。





国産、無農薬。孟宗竹



フランスのレストランでも使われています。 フランスのレストランでも使われています。
竹虎の竹炭パウダーは食の本場フランスのレストランでも料理やスイーツに使われており、シェフやパティシエの方々に好評いただいております。


お客様より嬉しいお声が届きました♪
鯨羊羹
老舗羊羹屋さんの鯨羊羹は古来から日本で食された、鯨の表皮の黒い部分と白い脂肪層の食べ物「おばいけ」の姿を模した羊羹だそうです。

お茶にあってついつい食べてしまう、上品な甘さです。黒い部分に竹炭パウダーが使われています。
竹炭パン 竹炭パン
最近は、ご家庭でパンを焼かれる方も増えてきたようです。パン生地に3%くらいを目安に竹炭パウダーをまぜこむと、ミネラル豊富で美味しそうな竹炭パンが出来上がります。食パンにサクラ餡いりパン、ロールパン、クリームパン、レーズン入り食パン…などなど竹炭微粉末入りの上品なグレー色をしたパン生地はどこまでもソフトでふんわか、ふんわか手作りならではの優しさに思わず会話も弾むんです。
竹炭クッキー
ご家庭で、クッキーを焼いたり、ケーキを作ったりされる方も意外に多いようです。こちらの竹炭パウダー入りクッキーをお送りいただいたのは、そんなお客様のお一人。

しっとり系のクッキーは3時のおやつの時間にあれよ、あれよという間になくなってしまいました。
竹炭ラーメン
製麺所さんからは珍しい竹炭ラーメンです。炭うどんや、炭そばはありましたがラーメンは初めて。ちょっとイカスミスパゲティみたいと興味津々でいただきましたがスープとの相性もバッチリ。とても美味しく頂きました。ありがとうございました!
竹炭シュークリームと竹炭肉まん
竹炭パウダー入りの肉まん。竹炭入りの食べ物はお菓子からスイーツはデパ地下でも見るようになりましたがうどん、ラーメン、そして今回の肉まん!神奈川の中華料理屋さんが作ったものを送ってくれました。
竹炭シフォンケーキ
まっくろいシフォンケーキが届きました♪竹虎の竹炭パウダーと黒ごま入り。石川県しふぉん工房さんの手作りです。

新聞掲載もされて大人気!甘さひかえめで、ふわふわ〜。これはいくらでも食べられそうです。



私にご褒美



手書きのとてもうれしいご感想をいただきました。

竹炭バゲット作る予定です


マカロンやクッキーに混ぜています


うどんがツルツルシコシコで美味しいです


すごーく好評です!!