はじまりの水
 
  きれいな水が、きれいな羽毛をつくる。
  私たちが[JOORYU=蒸留]と呼ぶ羽毛の洗浄方法は水との出会いからはじまりました。
  一貫生産体制を敷くフランスベッド羽毛工場が建つ静岡県掛川市。
  遠州地方に染み湧く水は羽毛の精製に適したきわめて軟水。
  工場裏手に広がる小笠山を通して自然濾過された天然の湧き水です。
  この水を求めて、一帯には国内外からこだわりを持つ生産メーカーが集まります。
  安価な羽毛製品の多くは、洗浄工程の手数を省くことにより生産コストを抑えています。
  手間ひまの分だけ生み出される、羽毛本来の力と安心・安全。側生地に包まれた目に見えない
  部分にこそ、メーカーが果たすべき責任が問われるのだと私たちは考えます
 
 
北の国からの贈り物 

  徹底的にこだわった洗浄製法が生きるのも、
 良い原毛があってこそ。
 JOORYUブランドを構成する
 主力羽毛の産地は、
 ポーランド、ハンガリー、カナダなど
 いずれも良質な水鳥が育つ寒冷地域の国々です。
 私たちは中でもふっくらと十分に成熟した
 羽毛だけを使用します。
 
 
メイド・イン・ジャパンのプライド 
リストに記された品質表示だけでは分からない、
目と手触りで確かめる品質があります。
ひとつは羽毛の色。

劣化がはじまった羽毛は黄色みが強くなり、余分な油脂や
不純物は羽毛特有の臭みの原因になります。
またダウンボール一つ一つの大きさも重量表示だけでは
分かりません。成熟に達したダウンボールは芯が太く球状
に大きく開き、いわば暖気を閉じ込める準備をしています。
その状態は極寒の地を生き抜く水鳥の生命力そのもの。
世界から届く羽毛の多くはすでに現地で数回に渡り洗浄
されていますが、私たちの場合、自社での洗浄工程を
決して省くことはありません。
自分たち自身で納得できる羽毛でなければ、
皆様に提供する資格がないからです。
 
 
羽毛と安心と、環境をつくる 
   
 JOORYU洗浄方法
 「JOORYU」という名前は、
その徹底した洗浄方法に由来しています。
いわば原毛からその真髄だけを
“蒸留※1”する製法。

一度の洗浄に使用する水は、洗浄効果が
最も発揮される50〜60℃に保たれた軟水32t。
洗浄2回、6回以上に渡って入念にすすぎ、
油分を約0.5%まで落とし理想的な状態に
仕上げます。純度の高い羽毛だけが持つ
やさしく力強いぬくもりを引き出します。

 
 
 
 
こだわり過ぎの手仕事 
      

 
JOORYUの羽毛ふとんは、
細やかな手仕事で仕上げられたディテールまで
ぜひ見ていただきたいのです。
熟練の手さばきで充填された羽毛は一面に片寄りがなく、
ムラのない保温効果を発揮。
またキルティング内の小部屋を仕切るテープは、外から
見えないながらも特に手技が活きる仕事のひとつです。

一般に2枚張りが採用される仕切りテープは、
使い続けるうちにすき間から羽毛が漏れ出し、
羽毛量にムラや片寄りが生じてしまう場合があります。
私たちが開発した一枚仕切りテープはすき間を最小限に
抑え、長期に渡る均質な心地よさを実現しました。

縫製パターンが複雑な一枚仕切りは機械縫いが難しく
すべてが手仕事。5年、10年と使い続けてはじめて語り出す
ディテールがJOORYUにはあります。
 
 
 
これから未来は制菌です<抗菌を超える制菌技術> 
 
 
抗菌に比べ「制菌※」はあまり知られていない言葉かもしれません。
この制菌に、抗菌をはるかに上回る力があると聞いて驚く方も多いのではないでしょうか。
抗菌加工は主に臭いに対する抑制技術で、菌の繁殖を「イヤな臭いが発生しない程度」に抑えます。
対して制菌加工は、万が一付着してしまった菌を「それ以上増やすことなく、また善玉菌まで死滅させない
よう限界レベルで制御」する技術。
善玉菌も悪玉菌も手なずけてコントロールできるのです。
洗濯後も効果は変わりません。
対応する菌種も抗菌加工が1種であるのに対して、JOORYUの制菌加工は2種類。
臭いの抑制効果はもちろん、呼吸器系への影響があり感染性の高い肺炎カン菌も抑制。
健やかな眠りに誘われる毎夜、皆様の健康のためにJOORYUは静かに働いています。
 
 
 
 
  SEK 制菌加工

■対象菌/黄色ぶどう球菌・肺炎カン菌
当初の状態より菌を増やさない衛生加工。
多様な菌種の繁殖を抑え、日常的なあらゆる生活環境
を清潔に保つことを目的としています。


SEK 抗菌防臭加工

■対象菌/黄色ぶどう球菌
主に臭いに対する抑制効果を発揮する衛生加工。
 
皆様と一緒に過ごす10年間<長期10年保証> 
 
 下に並ぶのは、過去10数年分の精製された羽毛のサンプルです。
一年につき一つではなく、洗浄前や精製工程の途中のものなど
様々な状態で大切に保管しています。
万が一、私たちがご提供する製品にお問い合わせがあった場合、
直ちに原因を追求し対策を行えるトレーサビリティ管理。
ひとつの工場で最後まできちんと仕上げる一貫体制だからこそできる
充填羽毛の長期10年保証※。
お客様がJOORYU製品とお過ごしいただく10年間、
実は私たちも同じ時間をこっそり共有させていただいているのです。

※JOORYUすべての製品は側生地3年・充填羽毛10年保証です。

 
 
 
 
 
 
 
 
ダウンパワー(dp)とは 
 羽毛のふくらみを数値化したものです。同じ羽毛量でもダウンパワーが大きいほど
 ふくらみが大きく、保温性がよくなります。
 つまり、ダウンパワーの大きい羽毛を充填したものほど高品質な羽毛ふとんになります。

 
キルティングの特徴 
 
 ■オールシーズン対応/二枚合わせ仕樣
  JOORYUでは、一枚タイプ羽毛掛ふとんに
加え、オールシーズンお使いいただける
二枚合わせタイプをご用意しております。
厚めの合掛ふとんと薄い肌掛ふとんの
組み合わせによって、春夏秋冬ベストな
眠りのコンディションをご提供いたします。


<ムラをつくらないキルティング仕樣>

全体に均一な保温性能を得るために、
上下二枚のキルティングパターンを変えて
います。寝姿勢の位置に関わらず羽毛量
のムラを抑え、心地よい使用感をお楽しみ
いただけます。
 ■主なキルティングタイプ