和装下着1着は持っておきたい和装下着をご紹介します

和装肌着

肌襦袢

襦袢の下に着る和装用肌着です。
肌に直接触れる和装用下着で、汗を吸い取り着物を守ります。 上下繋がったスリップタイプや、上半身だけの肌襦袢がございます。 肌襦袢を着用する場合は、下に裾除けやステテコを着ることで、足さばきが良くなり、汗から着物を守ってくれます。 着物がレンタルの場合でも、和装肌着だけは用意しなければいけない事が多いので、1枚持っておくと安心です。

ワンポイントアドバイス
浴衣の場合は長襦袢を着ず、和装肌着の上から浴衣を着用します。
和装スリップや汗をよく吸収する素材がオススメです。

和装ブラジャー

和装ブラジャー

和装では体の凹凸を出さずに着たほうが美しいとされているので、カップを強調する通常のブラジャーは外して着ることが多いです。
胸の大きい方は胸を抑えるなどの補正をしたほうが、より美しく着物を着こなすことができます。
和装ブラジャーはバストをほどよく抑え、和装時の胸元の美しいライン作りをサポートしてくれるブラジャーです。

ワンポイントアドバイス
スポーツブラジャーでも代用可能です