むくみの度合いによって着圧ストッキングを選ぶ

「圧力が高ければ高いほど、むくみへの効果が期待できる」と思うかもしれませんが、自分の足の状態に合った圧力のストッキングを選ばないと、むくみ以外の問題を引き起こす原因にもなってしまいます。パッケージに書いてある「hPa(ヘクトパスカル)」や「mmHg(ミリハーゲ)」は圧力値を表す単位(1.33hPa=1mmHg)で、この数字が大きいほど圧力レベルも上がります。使用するときの状態や時間帯によって着圧ストッキングを変えると、より効果的です。

軽いむくみの場合にオススメ軽めのフィット感がキモチイイ

むくんでいるのがわかる場合にオススメ程よい圧力とデイリーに履けるのが魅力

ひどくむくんでいる場合にオススメ脚の疲れも解消されて快適

着圧ストッキング特集のトップページへ戻る