Leather Care革のお手入れ

製品を長く使っていただく為に、クロコダイルやオーストリッチなど爬虫類皮革製品のお手入れ方法、保管方法をご紹介します。日々のお手入れ次第で、革製品は育っていきます。

革製品は乾拭きがベスト
ご使用後には、どうしても手垢がつきやすいハンドル部分、バッグ全体をさっと乾拭きしてください。メガネ拭きのような繊維の目が詰まった柔らかい布は、革が傷つきにくくオススメです。
もしも、雨に濡れてしまったら
革製品は水を嫌います。雨の日の使用はあまりお勧めしませんが、濡れてしまった場合は、すぐに乾いた布で拭いてください。
取り扱い製品について
もしも、汚れてしまったら
オーストリッチの場合、部分汚れは消しゴムで消えます。
(余り強く消すと革の色まで薄くなる場合もあるのでご注意ください。)
クロコダイルの場合、乾拭きのみとなります。濡れた場合もドライヤーなど高温での乾燥は革にダメージをあたえますので、自然乾燥させてください。
(ベンジン、シンナーなどはご使用にならないでください。)

※注意点
お手入れ方法は、革の種類や仕上げ方法により異なります。 革専用のオイルやクリームが販売されていますが、変色する可能性がありますので使用にならないでください。

保管方法
天然皮革は、湿気を嫌います。長期間通気性の悪い箱などに密閉して入れていると、カビの原因になります。ご使用にならない期間は、型崩れしないように詰め物をし、風遠しの良い場所に保管してください。

※型崩れ対策の詰め物は、白い紙などを使ってください。新聞紙はインクが内部に付着する恐れがあります。

※もしも、壊れてしまったら
ご使用頂いている製品がもしも、壊れてしまったら、一度弊社までご相談ください。
修理可能かどうかや、修正用パーツの在庫があるかなど、できる限り対応させて頂きます。