コスパ重視!安上がりな1人ワインパーティー@自宅を女子目線で語る

  • スタッフ/スタッフ池田
  • 2017.04.01
シュガーズのこれイイネ!

シュガーズオンライン スタッフの池田です。
主に商品ページの制作をしています。
よろしくお願いします。

さてさて本企画では、「お店の商品に留まらない話もOK」とのことでしたので、それに乗っかっちゃおうと思います。

「今日は家でワインが飲みたい」
つい手が伸びるタイミングと連想ゲームで選ぶおつまみ

ワインを飲む機会は専らお店、な私ですが

「今週の○曜ロードショー、面白そう!」
「今夜は○○の試合だ!」←TVでスポーツ観戦するの好き

なんていう風に好きな長時間番組が控えている時や、

「今週も頑張ったー!」

と週末の仕事終わりの達成感を全身で感じたとき、家でワインが飲みたくなります。

その時の脳内は「レッツパーリィ!!」ぐらいに、フワフワ浮かれ状態。
ワインを抱えてわくわくしながら帰る時間、たまりません。

しかし、ワインに関してはほぼ素人。
ページ制作をしていると何度も出てくるワイン用語は「文字」として覚えてきますが、本質的な意味はよくわからず。
マリアージュも色々と見てきましたが、ワインってブドウ品種違えば和洋中問わず何でも合うんだな… と思ってしまうくらい組み合わせは無限大で、相性をパッと考えられる方に脱帽。
私のワイン知識レベルは、その程度。

そんな私でも分かるのは…「ワインとチーズ」!
ワインと言ったらチーズ、のイメージってなぜか頭にすり込まれているし、検索すればたくさん情報が出てくる。
きっと"一般的な組み合わせ"とまで言い切ってしまっていいのでしょう。素人の私でも、これなら知っています。

ということでワインと一緒に、連想ゲームのようにチーズ味のスナックをよく買います。

家でお酒を飲むときはスナックと合わせるのが好きです。
なので、本物のチーズよりスナックに手が伸びちゃう。

私の好みのワインは、やや甘口。家用に買うワインは、食事に合わないんじゃないかってくらいの甘口ワインを選ぶことが多いです。(成分的に「もはやワインじゃない」ていうのをいつの間にか買っている時も多々)

「甘味は旨味」と聞くように、甘いお酒は何も考えなくても美味しい。
単体でも飲めるから、余すことはまずない。
普段甘いものは飲まない私にとって、特別感や非日常感が味わえる。
そういった理由から、甘めのワインを選ぶことが多いです。

そんなワインのお供には、ちょっとしたスナックがいい。
(肴はあぶったイカでいい♪風)
何より100円以下で済むから、お財布にも優しい。低コストで美味しい思いが出来るなんて、コスパ最高だし満足感いっぱいです。

自分の背丈に合った晩酌は安心して楽しめる
それも”美味しさ”の一つの要素

お店で美味しい料理と共に店員さんオススメのワインを飲むことは、当たり前に美味しいのでとても楽しいです。だけど、しょっちゅうは出来ません。
代わりにと言っちゃなんですが、好きなテレビを見ながら安くておいしいワインと子供のころから食べているようなスナックと一緒に楽しむのも、いいもんです。

「お酒が飲める大人の自分×子供のころの記憶」的な感じの組み合わせ。
身の丈に合った晩酌は、罪悪感一切ありませんしね。我ながら安上がりだな~と思います。

という感じで、当店をご利用される方は私の話参考になるとは思えませんが(笑)
今のワインライフを綴ってみました。

美味しく飲んで心が満たされる要素は、人によって様々。マリアージュという素敵なものがありますが、それを全く知らなくても自分が「美味しい」と思うものをわかっていれば、良いのではないのでしょうか!

ポチポチ綴っていたら、スナックつまみに飲みたくなってきました。
帰りにコンビニ寄ろ~っと♪

ぜひお好みの飲み方を見つけて、素敵なワインライフをお過ごしください^^

書いた人:スタッフ池田

オンラインショップのページ制作や、それに関する販促物の制作などを担当しています。身長大きいけど小心者。
好んで飲むワインは、白とスパークリング。可愛いパッケージとラベルに弱い。

この記事にちょっと関係するワイン(甘口)

パッシート ヴェスポリーナ ストランシ / [2006] / イオッパ / 375ml / 甘赤
イタリア > ピエモンテ

パッシート ヴェスポリーナ ストランシ[2006] / イオッパ / 375ml / 甘赤

6,000円 (税込6,480円)

マスカットベリーA ロゼ / 自園自醸ワイン紫波 / 甘口 / 750ml
日本 > 岩手県 > 紫波町

マスカットベリーA ロゼ / 自園自醸ワイン紫波 / 甘口 / 750ml

1,300円 (税込1,404円)