手描きのイラストがかわいい!おしゃれ過ぎるイタリアワイン[カサ・カテリーナ]2本

  • スタッフ/Tデザイナー
  • 2017.02.10
シュガーズのこれイイネ!

スタッフ持ち回りの連載はじめます!

スタッフの持ち回り企画「シュガーズのこれイイネ!」第1回目を担当させて頂きますシュガーズのデザイナー、Tです。以後よろしくお願いします!

当企画は当店シュガーズのスタッフが、お店の商品にとどまらず自分の気になるものや美味しかったもの等など、最終的になんとかお店の商品にこじつけてご紹介する企画です。

とはいえ…第1回目ですので最初はお店の商品からご紹介します。

自慢したくなる一点もののボトル。

今回ご紹介するのは、イタリア ロンバルディアのカサ・カテリーナから2本、ブリュット エスペシャル ゼロ ゼロ【泡】(写真右)、ピノ ノワール コロンバイア【赤】(写真左)です。見て下さい…なんとラベルがありません!ボトル全面手描きのイラストなのです。商品の写真撮影をしたときから気になってまして…いつか特集組みたいと思ってたんですよ!

さて、外観を詳しく見ていきましょう。

「ブリュット エスペシャル ゼロ ゼロ」と、「ピノ ノワール コロンバイア」の瓶口

瓶口はどちらのワインもシールではなく、高級感漂う蝋(ろう)留め。これだけでも嬉しくなっちゃいますね。コルクを留めるワイヤも針金ではなく木綿(多分)です。赤の方のワイヤはなんのためにあるんだろう…ワイヤの根本には木片の飾りも。

飲み終わった後も楽しめそうなボトルデザイン

「ブリュット エスペシャル ゼロ ゼロ」と、「ピノ ノワール コロンバイア」の全体写真

「ブリュット エスペシャル ゼロ ゼロ」(写真右)の方にはブドウのイラストも描かれています。これがまた良くて、いかにもイタリアな雰囲気がします。色づかいが日本のセンスではないですよね。ブドウの一つ一つにもハイライトが入っていて意外と手間がかかってるし、絵心を感じます。

ただし、ボトルのお取扱には注意してくださいね。大事なイラストが剥がれちゃうかもしれません。イラスト部分はなるべく触れない方が良いでしょう。

え?外観ばかりで味の方はどうなのかって?

それは、お届けまでのお楽しみということで…

書いた人:Tデザイナー

シュガーズや運営母体である清次郎グループのデザイン・アートディレクション/写真撮影/通信販売の運営/社外のHP案件を担当している元WEB屋。愛機はLeicaM7/M3。ワインの知識はだいたい漫画で仕入れています。飲んでて疲れないワインが好きですね。

この記事に登場・関係するワイン

ブリュット エスペシャル ゼロ ゼロ 2000
イタリア>ロンバルディア

ブリュット エスペシャル ゼロ ゼロ 2000 / カサ カテリーナ / 750ml / 発泡白

16,000円 (税込17,280 円)

ピノ ノワール コロンバイア 2009 カサ カテリーナ
イタリア>ロンバルディア

ピノ ノワール コロンバイア 2009 / カサ カテリーナ / 750ml / 赤

16,000円 (税込17,280 円)