岩手にワイン文化を!!エリアジャック
第13回 夏本番まであと少し!そんな日に飲みたい3本

  • sugars
  • 2018.02.07

初夏に飲みたい3本
ボディとは何ぞや?


アッキー 今回のゲストは石橋美希アナウンサーです。テーマは初夏にオススメの飲みやすいワインです。ではまず一本目。
石橋 ワインは初心者なんですけど…すごく爽やかですね。
山田 イタリアのアルト・アディジェという産地で造ってるピノ・グリージョといって、現在世界的に人気のある品種です。ワインの情報発信基地であるロンドンとかニューヨークでも多く飲まれています。爽やかっておっしゃってましたけど、シトラス系の香りがありますね。
田村 厚みがあるなって感じ。さらっとしてるというより、厚みというかコクがあるような…
山田 ボディって感じですかね。フルじゃないけど厚みがある。フルとミディアムの間くらいかな。
アッキー ボディってよく聞きますけど、何から感じればいいんでしょうか。
山田 舌にのせたときの重さを感じてみてください。サラッとしてたらライトだし、ちょっと重たさを感じるとボディが強い。

美味しいだけじゃダメ!?
最近のワイナリー事情


アッキー では二本目を。
山田 ブラフレンキッシュとツヴァイゲルトという品種のブレンドです。前者が骨格を造って、後者がライトな雰囲気を造ってる。
石橋 舌に置いた時は割と重い感じがしますけど、抜けるときは軽いですね。
アッキー 石橋さんは今春釧路から盛岡にいらしたとか。
石橋 そうなんです。岩手のワインは面接に来るたびに買って帰ってました。日本酒もたくさん蔵がありますよね。
アッキー 焼酎を専門でやっているところがないくらいですかね。
山田 粕取り焼酎を造ってるところはあるけどね。
田村 あれって作り方はグラッパ※(※グラッパ…ワインを造ったあとの搾りかすで造る蒸留酒)と一緒だよね?
山田 そうですね。ワインも搾りかすがお酒にできます。
石橋 使われなかったブドウの搾りかすはどうなっちゃうんですか?
田村 豚の餌にしてるって聞いたことがあるな。前にワイナリーさんにブドウの搾りかすで魚を漬けたいって話をしてみたことがあるんです。そうしたら豚の飼料として他所に譲ってるから今はないって言われたことがあって。
石橋 牛の飼料にビールの搾りかすが使われてたりしますもんね。ワインもそうなんですね。
アッキー 海外でもですか?
山田 海外はもちろんそうですね。サスティナブルな活動が社会的に評価されるから。
アッキー 味だけではダメだと。
山田 社会的責任も負わないと。

たこパならぬジンパ
今年はワインで!


アッキー 3本目です
石橋 さっきより少し軽い…かな?
山田 ブルゴーニュです。二本目に比べると薄旨って感じですかね。このワインはスタンダードなランクのブルゴーニュやピノ・ノワールのワインに比べると、溶存酸素の量が少ないので、非常に酸化しづらいんです。なので自宅でも飲むにしても、飲食店さんがグラスで提供するにしても使いやすい。味の変化がないから。
田村 その技術はどこから?
山田 日本を代表するメーカー、メルシャンの技術提供です。クラシカルな造りに、最新技術を導入したかたちですね。
石橋 お花のような、フルーツのような香りがします。
山田 そうですね。ちょっとチャーミングな感じ。果実でいうとクランベリーとかのベリー系。
アッキー 外で飲んだら気持ちよさそうですね。BBQとか。北海道だと…
石橋 ジンギスカンですね。
山田 僕、昔北海道に住んでましたけどしょっちゅうジンギスカン食べるよね、みんな。勧められてバーベキューセット買いましたよ。「使うから買っとけ!」って(笑)。
石橋 そうなんです。ジンギスカンパーティを〝ジンパ〟といって。夏は外で、冬は家で。ほとんどビールでしたけど、ワインも合いそうですね。
山田 合うよ! そもそもヨーロッパでもラムは食べるからね。味が濃いから、今回のワインより厚みがあるのがオススメ。
田村 ジンギスカンって色んなものがミックスされたソースじゃない。クセがあるっていうか。
山田 そうそう。だから果実味の強いワインだといいかも。ちょっとスパイスの香りがついてるような。
石橋 覚えておきます!
アッキー では今年は、石橋アナに岩手でワインのジンパをしていただきましょう。ではまた次回!

第13回 夏本番まであと少し!そんな日に飲みたい3本

1) DKöfererhof Pinot Grigio
2) Heinrich red
3) Domaine du Pavillon Bourgogne Pinot Noir 2014

1) この美しい赤、それぞれの色の深さにワインの妙を感じる 2) 比べてみると…? このあと白いナフキンを背景にして、色の違いをより楽しみました

3) 八幡平の地熱で育つ肉厚マッシュルーム。(¥600~) 4) 1本目によく合いました。豚バラがジューシー! “おでん”感覚でどうぞ。(¥1,200~) 5) たっぷり野菜の人気メニュー(¥1,480)。モリモリ食べられます。本日の3本とも相性ばっちり

3本目のワインは酸化しづらいので家で飲むにもよし飲食店がグラスで提供するもよしな優秀なヤツ

山田隆史(株)山田酒店代表取締役 TAKASHI
YAMADA


(株)山田酒店代表取締役
(一社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ、WSET Advanced Certificateなどの資格を持つ専門家

田村英司(株)田清取締役専務 EIJI
TAMURA


(株)田清取締役専務
紫波にエスプレッソマシーンとワインを揃えた『4832』を構える。岩手のワイン文化をもっと豊かにするべく奮闘

アリーブ 盛岡店
住) 盛岡市大通3-3-18 ホテル東日本B1F
tel) 019-621-4055
営) 日〜木 17:00〜24:00(LO23:00)
金・土・祝前日 17:00〜25:00(LO24:00)
休) 月曜

ビアレストラン。
ビールの種類の豊富さもさることながらお料理にも定評あり。6/23にブランド豚とビールのイベント開催予定