≫ 大阪府を中心とする地震による配送影響について


PICK-UP ITEM

6/22 update


RANKING

6/15 update


STYLING

6/22 update

スタッフコメント

好印象を与える春夏のシャツスタイルを作るなら、SPUオリジナルの綿麻シャツがオススメです!オシャレが苦手な方はつい無難な『ホワイト、ブラック、ネイビー』を選びがちだと思いますが、暑くなるこれからの季節こそ明るい印象を与えてくれるパープル(ラベンダー)を是非試してみていただきたいです!カットソーは抜け感を与えるホワイトを、ボトムスにはトレンドのジョガーパンツを合わせることでリラックス感のある大人の着こなしが完成します。

2018-6-22 UP

スタッフコメント

清涼感のあるホワイトの半袖シャツのインナーにボーダーカットソーを合わせ、ボトムにユーズド感のあるブラックジーンズとブラックのストラップサンダルを取り入れたシンプルながらしっかりと季節感漂うモノトーンコーデ。トレンドのストラップサンダルはキレイめスタイルにも相性抜群なので、今年の足元にぜひ1足は取り入れたいアイテム。

2018-6-21 UP

スタッフコメント

最近のトレンドでもあるジャージラインパンツを着こなすポイントは「トレンド感」を意識することです。ビッグシルエットのアイテムやロング丈のアイテムを合わせることで、ジャージラインパンツの持つトレンド感を崩すことなくコーディネートを仕上げることができますので、是非こちらのコーディネートを参考にトレンド感を意識したコーディネートに挑戦してみてください!

2018-6-20 UP

スタッフコメント

ホワイトのシャツとネイビーのパンツを合わせたシンプルなコーディネート。シンプルな中にもトレンドのワイドパンツを取り入れることでオシャレな雰囲気を演出できます。またブラックのクラッチバックとローファーで色を合わせることでカジュアルになりすぎないよう引き締め、バランスの良いキレカジコーディネートを作っています。

2018-6-19 UP

スタッフコメント

デニムまでブラックで合わせて完成させたモノトーンコーデ。普段のデニムスタイルに新鮮さを生み出すブラックデニムは今年トレンドアイテムのひとつです。トップスにブラックを持ってくるとボトムスはインディゴやブルーを合わせることが多くなると思いますが、あえてブラックデニムを合わせることでカジュアルながらもクールで落ち着きのある男らしいテイストにまとめられます。

2018-6-18 UP

スタッフコメント

ショートパンツで夏の軽やかさを演出しつつ、この季節使い勝手抜群のサマーカーディガンを取り入れた夏のカジュアルスタイル。室内の冷房や朝晩の涼しさに備えてこうした薄手のサマーカーディガンを持っておくと、気温や天候を気にせず夏のオシャレを楽しめます。

2018-6-15 UP

スタッフコメント

あいおうえおあいおうえおあいおうえお

スタッフコメント

秋を感じさせるダークトーンでシックに大人っぽくまとめたスタイリング。インナーの裾からわずかにレイヤードしているカットソーの白を見せることで重すぎる印象になることを防いでいます。コーチジャケットというカジュアルなアイテムに合わせるなら足元はスニーカーが外れナシ。スポーティかつキレイめなお洒落カジュアルスタイルです。

スタッフコメント

あいおうえおあいおうえおあいおうえお

スタッフコメント

少し着丈の長いコートは体系カバーできるだけでなく遊びが効く大人のマストアイテム!インナーに濃いめのGジャンとホワイトのカットソー、下は黒で統一することでだれでも簡単に上級者コーデが楽しめます。

スタッフコメント

SPU定番アイテムのミリタリージャケットはオリジナル商品!ワーク感と土っぽさを感じさせず程よいヴィンテージスタイルが楽しめる一押しアイテムだからこそカーキのジャケットは黒でまとめることでビターで大人な着こなしキメてほしい。

スタッフコメント

あいおうえおあいおうえおあいおうえお

スタッフコメント

あいおうえおあいおうえおあいおうえお

スタッフコメント

モノトーンにオフベージュのライダースジャケットを合わせた秋冬の大人コーデです。スタイリッシュで老若男女問わず好印象を与えてくれます。室内に入ってジャケットを脱いだときのことも考慮してニットの裾からインナーを出してバランスを取っている点もポイントの1つです!

スタッフコメント

あいおうえおあいおうえおあいおうえお

スタッフコメント

ビジネスシーンでも大活躍のブロード生地のシャツを使った大人のオフコーデをご提案!春を感じさせるピンクのシャツにはホワイトのインナーを合わせて顔周りを爽やかに演出。パンツはあえてブラックではなくネイビーをチョイス。小物は全てホワイトで統一感がありスマートな印象になります。爽やかでいて好感度も上がること間違いなしのオススメコーデです!

スタッフコメント

あいおうえおあいおうえおあいおうえお

スタッフコメント

子供っぽくなってしまいがちなチェック柄のシャツも、全体をモノトーンでまとめることで一気に抜け感のある大人の印象に。インナーをホワイトではなくグレーにしたこともポイントの一つです。子供っぽくなってしまいがちな柄や色を選ぶ際は、コチラのコーディネートを参考に、大人っぽさを意識したアイテム選びをするように注意してみて下さい!

スタッフコメント

カジュアルシャツの定番、ギンガム柄でこなれ感を演出させた大人の着こなしのご提案です。クリーンな印象を与えてくれる加工感が控えめなワンウォッシュデニムパンツにブラウンのクラッチバッグとシューズできちっと感を演出してみました。シャツの袖とパンツの裾は軽くまくることで抜け感をだすことで野暮ったさをなくす効果があるので是非試していただきたいです!

スタッフコメント

軽やかな素材の綿麻シャツにアンクルパンツ、ローファーを合わせたSPUらしさ溢れる春のキレイめシャツコーデ。シャツをオープンしインナーを見せることで程好い抜け感をプラス。アクセサリーやバッグなど、小物使いにも気を配るのが大人の遊び心。

スタッフコメント

爽やかなネイビーのシャツを使用したこちらのコーディネートは、全体をモノトーンでまとめたことで大人の雰囲気を上手く演出することができています。また、ブラックではなくあえてチャコールのパンツを使用したことで、軽やかさを演出した点もポイントの一つです。キャンバス生地でトートバックとスニーカーを合わせる小物遣いでコーディネートに統一感を持たせつつ、春らしさをさらにプラスしています。軽やかさを演出したくなる季節は、こちらのコーディネートを参考に、アイテムのちょっとした色遣いや、生地感に注意してコーディネートを組むことを意識してみて下さい!

スタッフコメント

袖部分が切り替えされた色味のあるレザージャケットは、柄などを避け、シンプルに着こなすことがポイント。ジャケットの裾より長めなインナー使用することで、程よいこなれ感を演出しています。通常のレザージャケットより、カジュアル感が強い切り替えレザージャケットは、こなれ感や、艶っぽいアイテムを使用することを意識してコーデを組むことで、大人の色気を演出することができますよ!