こんにちは、スピルリナ普及会・萩原宏美です。

フリーダイヤルに寄せられたご質問コーナー

【逆流性食道炎の方のスピルリナの飲み方】





逆流性食道炎で困っている方は増えているようですね。

先般もフリーダイヤルでそんな方からのお電話を受けました。

「年齢と共に、スピルリナを多く飲めなくなってきた」
「消化力が落ちている気がする」
「逆流性食道炎のようで胃酸が逆流することがある」


とおっしゃっていました。

+++++++++++++++++

逆流性食道炎は胃酸過多と思っている人が多いようですが、

病気の原因は栄養欠損の著者・清水英寿先生によると
実際には胃液が不足している人が多いとのこと。

胃液の不足

タンパク質をアミノ酸にまで消化できない。(消化不良)

腸内でのタンパク質の腐敗

全身の不調を招く



またピロリ菌や、ストレスなどで胃が委縮している人も同様で、

栄養が吸収できないために、常に空腹を感じ、
そのため手軽な糖質を口にしてしまい、
太りやすくなっていくという

健康的にも、美容的にも最悪な悪循環が起こります。




胃液の不足や、萎縮は、オソロシイ結果に繋がっていきます。。。(/ω\)

タンパク質を補うためにプロテインを飲んでも
ザルで水を汲んでいるのと同じで、垂れ流し状態です。


逆流性食道炎や、胃の不快感を感じている方は
一度ピロリ菌の検査をしてみると良いと思います。

そして胃液不足を補うために、
クエン酸カプセルの飲用をお勧めします。
毎食後に約1g弱のクエン酸カプセルを飲んでください。

(1回の飲用量はカプセル1個分の量です)

食後にスピルリナを飲む方は、
スピルリナを飲む時にクエン酸カプセルを一緒に飲むとよいです。



クエン酸粉末はどこでも手に入りますが、
カプセルに入っているのは、なかなかお目にかかれないですから、

クエン酸粉末と、
0号のゼラチンカプセル(かなり大きめです)を用意し、
自分で詰める方法も良いです。

※クエン酸粉末をそのまま口に含むと歯が溶けますから
必ずカプセルを利用してください。


クエン酸カプセルにビタミンC(アスコルビン酸)を一緒に詰めてもOKです。

要するにpHの低い胃液と同じくらいのpHを簡易的に作りだして、
胃に送り込んで、
胃液不足を補うという作戦です。(*^▽^*)


・スピルリナを飲むと、胃のムカつきを覚えるという人、

・逆流性食道炎でお困りの方、

・原因は分からないが、どうも胃の具合が良くないと感じている方


是非このクエン酸カプセルお試しになってみてくださいね。





先般フリーダイヤルでお問い合わせくださった男性のお客様に
このことをお伝えすると、
とても喜んでくださって、
「すぐに試す」とおっしゃっていただきました。

フリーダイヤルでは毎日、こんなことも含めて、
色々な健康美容豆情報も含めてお伝えしていますので、

何だか不調が良くならないな~と感じている方は、
お気軽にお尋ねくださいね。

参考になるかも知れない豆情報は
お伝えできると思っています。(^^ゞ

ではまた(@^^)/~~~


メール  ⇒ お問い合わせフォーム















































★LINEチャット対応中★

今のところ、365日・24時間チャットONにしております!

すぐに返信できない場合もありますが、後程回答を入れさせていただきます。









…━★ ご来店お待ちしております! ★━…