メルマガバックナンバー




こんにちは、スピルリナ普及会・萩原宏美です。

【健康豆情報・皮脂の酸化は本当に悪いことなの?】

(長文です)

温かな日が増えて、日中の日差しも強さが増しているように感じます。
そうなると気になるのがシミや皮膚の老化ですね。

陽ざしが強くなると、
余分な皮脂を洗い流して、、
SPF値の高い紫外線防止のクリームを塗らなくちゃ、、、と
慌てる人もいますが、

塗る前にチョット考えてみてください。

私たちの皮膚表面では皮脂が分泌されて覆っていますが、
それが酸化されると過酸化脂質となり、
それが老化、シミの原因と思っている人は多いのではないでしょうか。

しかしこれは実は?である。。。と
考えている人はどれくらいいるでしょう?

私たちの皮膚は
酸化された皮脂によって、皮膚のバリア機能が保たれてれいます。

このバリア機能により、異物を体内に入れないようにし、
体を守っているのです。


そしてさらに
この皮脂を洗浄剤などで洗い流してしまうと、
健康な皮膚になるための角質細胞層が
上手く作られなくなる
ということが分かっています。



この皮脂のバリア機能があるから、
化粧品などに石油系の化学物質が含まれていても、
皮膚には入らず安全なのです。

しかし厄介なことに、
この皮脂を壊してしまうのが、合成界面活性剤です。

合成界面活性剤は水と油を混ぜて、
皮脂によるバリア機能を壊すために使われます。


「バリアを壊し、有効成分が皮膚に届くようにするために
合成界面活性剤を使っている」というほうが分かりやすいかも知れません。

そうすると
皮脂が酸化するのではなく、
皮膚が酸化するようになります。

だから、肌荒れ、シワ、くすみが発生するのです。


有効成分が皮膚に入っているのに
(美白化粧品を使っているのに)
シミが出るのはこのためでしょうね~


私たちの皮膚のバリア機能である大切な皮脂を壊す「合成界面活性剤」は

化粧品(基礎化粧品、メイク品含む)紫外線防止クリーム、
洗濯洗剤、食器洗剤、
シャンプー、コンディショナー、洗顔フォーム、メイク落としなど

多くの商品に使われています。

ですから、これらを使うと、
皮脂が洗い流され、
ダイレクトにダメージを受けシミ、シワ、くすみがでます。



バリア機能が壊れているため皮膚は乾燥します。

それを補うために、さらに化粧品を使うという
負のループが繰り返され、
本来の肌は徐々に老化していくということです。


ですから、
本当に美肌を作りたい人は、
合成界面活性剤を使っていないものを
選ぶ必要があります。



しかし、そうは言っても、
メイクをする時は、
ツルンとした肌の上にメイクをしたほうがキレイに決まりますよね。

このツルンとした肌触りこそ、
合成界面活性剤と化学品の合わせ技である化粧品が得意とする点です。


実際には見せかけのツルンとした質感であり、
メイクの下で皮膚が泣いているという状況ですが、

しかし、この見せかけであっても楽しみたいのが
女性という生物の特性であるのも事実です。

これまでも放棄しては
女性として生まれた楽しみが半減してしまいますよね。

ですから、この事実をしっかり知った上で
上手に使い分けていただきたいと思っています。


弊社では合成界面活性剤の害が気になる方には、
GMソープGMワセリンシルキータッチをお勧めしています。







メイクをよりキレイに仕上げたい方には
GMクリーム、GMエッセンス、GMローションをお使いいただくと良いと思います。









+++++++++++++++++++++

ワタシも以前は、GMクリーム等を使ってメイクをしていましたが、

合成界面活性剤の害が気になり始めたので
数年前から肌断食や、湯シャンを始めました。

そして洗濯も、
合成洗濯洗剤も使わずソープナッツという木の実と重曹を使い、

身の回りからできる限りの合成界面活性剤を排除してみました。
その結果、シミが減りました。


でもやはり、メイクを楽しみたい日もありますから、
そんな日はGMワセリンを下地に使ってみたり、
GMクリームにしてみたりしますが、

やはり合成界面活性剤の凄さは、
ツルンとした質感を出せる点にありますから、

パウダーファンデーションの付きは、
GMクリームを使った時のほうが上のように感じています。
ここは、悩みどころでしょうか。

ですから今は月に1回、もしくは2か月に1回くらいは
GMクリームを使ってメイクを楽しんでおり、
それ以外はノーファンデーションで、
眉とアイラインのみのポイントメイクです。

ファンデーションを使った日はGMソープ洗顔で、
それ以外の日は、お湯で洗うだけの日が多いです。

ワタシは以前からスピルリナも、有機ゲルマも飲んでいるので、
内側から角質細胞層を正常に育て、角化を促進できたこととも
シミの減少に大きく関わっていたと思いますが、

合成界面活性剤を排除したことで、
日常的に紫外線を浴びてもシミにならないことが分かり自分でも驚きました。

++++++++++++++++++++++

ということで、
事実をしっかり認識した上で、どういう選択をするか、ということが
商品選びに大切ではないかと思います。


健康肌を重視したい人、
見た目を最優先したい人、
中間や程々で良いと考える人、
それぞれだと思いますが、

まずは、
今お使いの化粧品や洗剤のことを知って
より良い時間を過ごすためにお役立ていただきたいと持っています。

++++++++++++++++++++++++

この写真をご覧ください。
これはYouTubeで探せば出てくるものです。
(すみません、無断拝借しています)

合成界面活性剤の洗剤を水槽に入れた写真(上)と、
石鹸水(下)の比較です。





合成界面活性剤の洗剤を入れた水槽のアジは数分で死んでしまいましたが、
石鹸水の水槽のアジは石鹸カスを食べて元気に生きています。

合成界面活性剤の入った洗浄剤の水槽のアジは
エラ組織などの細胞が破壊されて
呼吸ができずに死にます。

これは人にも言えることです。
細胞が破壊されていきますから、
皮膚も頭皮もボロボロになっていきます。

また次世代への影響もあると言われています。


合成界面活性剤の害はこういうものであることをよく知った上で
どうするのかを決めていくことが大切だと思います。



ご質問はメール、LINE、フリーダイヤル、
FacebookMessengerなどでお気軽に!
ではまた (@^^)/~~~
メール  ⇒ お問い合わせフォーム

LINEチャットでもお問い合わせ対応中!













































★LINEチャット対応中★

今のところ、365日・24時間チャットONにしております!

すぐに返信できない場合もありますが、後程回答を入れさせていただきます。









…━★ ご来店お待ちしております! ★━…

~■あとがき■~
こんにちは、メルマガ担当のスピ子です。

本日は「散歩にゴーの日」だそうですよ。笑

さんぽ(3)に(2)ごー(5)の語呂合せだそうです。

暖かくなってきましたし晴れた日は散歩に出かけたいですね(^^)

最近外出していなくてとても運動不足なので、
歩いて桜の名所巡りでもしたいと思います(*^曲^*)

それでは次回のメルマガでお会いしましょう!スピ子