メルマガバックナンバー




こんにちは、スピルリナ普及会・萩原宏美です。

【健康豆情報・何を食べないか】

健康でいるためには、食事が大切です。
というと、多くの方は、 
「何を食べたらいいか」にばかり目が行くようです。

しかしこれだけ食品に様々な毒が入ってしまう国で生きていくには、
何を食べるかよりも、
先ずは「何を食べないか」を考えていくことのほうが大切です。

毒を食べて、毒消しを食べるの
繰り返しでは何もなりませんからね。

そこで参考までにNG食品の代表を上げておきます。



【1】砂糖 

皆さま大好きですよね。ワタシも好きです。
特に和三盆を使った和菓子、好物です。(^^ゞ
しかしこの甘いものが好きというのは、
砂糖の中毒性ゆえに、
脳味噌がイカレちゃっている証明みたいなもの。
ですからワタシは毎日、砂糖断ちを心がけております。
先週は3勝、4敗という成績デス。(*´з`)

砂糖は虫歯、ガン、感染症、アトピー、アレルギー、
膠原病、精神病、障害児発症などの原因と言われています。
白砂糖だけでなく、黒糖、甜菜糖、三温糖など全てNGと捉えてください。
和三盆も。。。デス。


【2】粗悪な油脂(トランス脂肪酸)

マーガリン、ショートニング、パーム油、植物性油脂、ピーナッツバター、ドレッシング、マヨネーズ、ケーキ、アイスクリーム、チョコレート菓子、クッキー、菓子パン、ドーナツ、ポテトチップス、カップラーメン、袋ラーメン、カップスープ、唐揚げなど揚げ物全般。

加工食品の殆どにトランス脂肪酸と呼ばれる
油脂という名ばかりのプラスチック製品が使われています。

海外ではトランス脂肪酸の規制は強いです。
加工食品大国の米国でさえも2018年以降、
トランス脂肪酸を食品に添加することを原則禁止としました。
日本は未だに野放しです。


【3】食品添加物


世界でも1位、2位を争うほど日本は添加物の使用量が多い国です。
EUなどでは日本への海外旅行者向けに
食品添加物に注意するようガイドブックで注意喚起していると聞きました。
日本は世界のごみ溜め場になっているようです。


【4】農薬・遺伝子組み換え食品

これは農薬とセットなんです。
農薬を大量に撒いても、遺伝子操作された植物だけは枯れないのです。

だから農家さんは便利なので大量に使うのでしょう。
そして、農家さん自身が体を病んでいっていることは報道されていませんね。

今やホームセンターでも
悪名高き「ラウンドアップ」は堂々と販売されていますし、
地方局ではTVCMがバンバン流れています。

そんなオソロシイ野菜ですが、
食べてすぐに死ぬわけじゃありません。

その蓄積が、発ガン、アレルギー、自己免疫疾患、不妊、奇形、障害を生み出します。
ゆっくり殺されるということです。

農薬と、遺伝子組み換え作物を開発している企業が
同じというのも凄いことです。
そんな人たちにとって、日本は、
大切にしたい最後の巨大マーケットです。


【5】畜産と養殖

肉や魚をホルモン剤、抗生物質、ワクチンなどを大量に与え、
病気にならないように育てています。
当然、その肉や卵をいただく私たちの体内にもこの薬剤が入ります。



他にも化粧品、歯磨き粉、牛乳、水道水、
電子レンジ、放射能、環境ホルモン、LED、5Gなど、
上げればキリがないほど、毒は身近に沢山あります。

しかし全てを完璧に排除したら
食べるものがなくなり、生きていけません。
困った時代です。
ですから、
この事実をしっかり受け止めて、出来ることからやっていきましょう。

砂糖を止め、粗悪な油を変えるだけでも、
ダイエット効果も出るし、体調もよくなりますよ。

私も砂糖断ちに成功した1週間は、
絶好調で足取りも、心も軽かったので、
「砂糖は本当にダメなんだな~」と身をもって知りました。


スピルリナや、有機ゲルマを利用しながら免疫力を上げ、
多くの毒を入れないようにしてみてくださいね。


ご質問は萩原(はぎわら)まで
では、また (@^^)/~~~








































⇒Instagramでも更新しています☆「今日の久米島」で検索してください!



2021年2月17日  

さ、さ、さ、寒い。
春のポカポカ陽気が一変真冬の寒さに逆戻り。
フェリーも欠航になっています。

天気 曇り時々にわか雨
気温 16℃

久米島工場 サワコ?


【沖縄自社農園・収穫物のご紹介♪】
≪久米島酵素の原料を栽培中!≫

先日収穫した「ハンダマ」です!



★ハンダマとは
熱帯アジアから中国を経由して日本に伝わったとされる
キク科の多年草で、和名は「スイゼンジナ」と言います。

沖縄の民間療法では古くから「血の薬」や「不老長寿の薬」といわれ、 薬草として扱われています。 産後の体力回復にも良いと重宝されてきました。
?
ビタミンA、ビタミンB2や鉄分が豊富に含まれています。
また、葉の紫色はアントシアニンという色素で 抗酸化物質として知られるポリフェノールの一種です。 ?













★LINEチャット対応中★

今のところ、365日・24時間チャットONにしております!

すぐに返信できない場合もありますが、後程回答を入れさせていただきます。









…━★ ご来店お待ちしております! ★━…

~■あとがき■~
こんにちは、メルマガ担当のスピ子です。

ここ最近家のお湯が出なくなってしまい、銭湯通いをしていました。

寒いのに嫌だな~と思っていましたが
広いお風呂に浸かれたり、店員さんや地域の方とちょっと交流できたりして
たまには良いなと思いました。

ただやはり休日もいちいち出かけるのはしんどいので、
本当にたまにで良いですが。笑

当たり前にお湯が出るありがたみを感じながら
残りの冬を過ごしたいと思います((´∀`))

それでは次回のメルマガでお会いしましょう!スピ子