こんにちは、スピルリナ普及会・萩原宏美です。

蒸し暑い日が続いていますね。

しかし、この梅雨の時期にしっかり汗をかくことも
大切な健康法であり、美容法です。

ベトベト肌は気持ちの良いものではありませんが、

ジンワリと汗をかくことで肌の汗腺が鍛えられ、
夏になってもバテない身体になりますし、
熱中症にもなりにくくなります。


小まめな水洗顔や、インナーの工夫で、
梅雨の時期も元気に過ごして参りましょう!






さて今回のメルマガは

エイジケアの切り札というか、
決め手と言っても過言ではないくらい素晴らしい、
有機ゲルマのご紹介です。




この数年で糖質制限食の広がりもあって、
糖化が老化の原因の一端であることも知られるようになってきました。

糖化とは簡単にいえば、
糖とタンパク質や脂肪がくっついて変性を起こすこと。

メイラード反応とも呼ばれています。
ホットケーキの焦げも、糖化反応の一種です。






そして最終的には終末糖化産物(AGEs)になり、
体のいたる箇所で炎症反応を起こします。

私たちの細胞はタンパク質と脂質で出来ていますから、
糖質を過剰に食べると体内のあちこちで糖化やAGEs化が起こってきます。


糖化反応で一般的によく知られているのは
ヘモグロビンA1c(エーワンシー)と呼ばれる
血液検査で出てくる血糖値のマーカーでしょうか。

つまりヘモグロビンA1cが高い人は
老化が進んでいる人といえます。




またAGEsは、認知症、白内障、関節症、
筋肉・腱・靭帯などの弱り、骨折、血管など

体中の老化を促進させていきます。

この憎きAGEsの生成を抑制する効果が
有機ゲルマにはあります。



無論、有機ゲルマを飲めば老化しないわけではありませんが、
かなり強力な助っ人になりうることは確かです。

実際に有機ゲルマを長く飲んでいる人のほとんどが
実年齢より若く見られることは、

このAGEsの抑制効果の賜物だと思います。



また老化を遅らせるためには、
有機ゲルマを飲むだけではなく、

やはり糖化しにくい食生活、
つまり、糖質制限食を心掛けることも必要です。

今は糖質制限食のブームもあって、
食品の糖質量を記載している本が沢山出ています。



どうも体調がイマイチだな~という人は
試しに糖質制限食を2週間くらい試してみると良いと思います。

主食を食べない、
砂糖と白米、小麦を食べないだけでも
体が変わるのを感じると思います。



ワタシ自身は約2年ほど「ナンチャッテ糖質制限」を行っていますが、

やはり糖質をしっかり抜いている時のほうが
体の軽さを感じますし、キレも良いように思います。


とはいえ、糖質カットばかりでは
食べる楽しみは半減しますから、
時々はラーメンも食べています。

そしてその後は、しっかり有機ゲルマとスピルリナを飲んで
ケアしております。 (*^。^*)

このお蔭で、病気知らず、不調知らずです。


是非、有機ゲルマの素晴らしさを
ご自身の人生に取り入れてみてください。

有機ゲルマは最期の一秒まで
しっかり自分の体を使って生きていく人の
良き相棒になるものと確信しております。 (*^。^*)

ご質問はお気軽にメールで送ってください!
皆さまからのご質問を楽しみにお待ちしております。

メール  ⇒ お問い合わせフォーム
































≫≫メルマガバックナンバーはコチラ≪≪

…━★ ご来店お待ちしております! ★━…


MBメルマガ登録はコチラ