こんにちは、スピルリナ普及会・萩原宏美です。



秋の冷え込みが背中に入ってくる季節です。

寒暖差の激しい日もありますが、体調管理は万全ですか?

用心のためにと早々に
インフルエンザ・ワクチンを受ける人もいるようですが、

ワクチンにはくれぐれもご注意くださいね。





ワクチンは非接種者も、接種者にも発症率に差はない!ってご存知でしたか?

それは、群馬県前橋市医師会による「前橋リポート」でも示されています。
(前橋リポートはネットで簡単に検索できます)

でも~何となく~ワクチンを受けないと重症化しそう、、、

なーんて思っている人は、
よーく考えてみてくださいね。



インフルエンザウィルスは、いくつかの型があって、
それが他のウイルスよりも速いスピードで変異を繰り返します。

しかし、ワクチンを作るには半年から一年かかるので、
その年に流行るウイルスと、ワクチンの型が違ってきます。

当然ながらインフルエンザ・ワクチンは無駄であるとわかります。


さらに、インフルエンザは鼻や喉から感染しますが、
これを防ぐのは
鼻水や唾液に含まれるIgA抗体ですが、

ワクチンは、このIgA抗体を増やすことはできません。
だから感染を予防できる訳がない、、、、ということです。




(出展 マキノ出版 内海聡の大ウソ医学にだまざれない極意)




どうですか?
それでも3000円払ってワクチン打ちますか? 

ちなみにワクチンの原価は350円程度だそうです。
どんだけぼろ儲けしているのやら、、、ですね~

スピルリナよりずっと安い原価を、
スピルリナよりずっと高い価格で販売しているんですね~
 笑

こういうシステムを「オイシイ商売」「賢いビジネス」と呼ぶのでしょうか。

全く人のためになっていないのに、、、、
オカシな世の中デス。全く。


私の母は特別養護老人ホーム暮らしですが、
うちにも来ましたよ、ワクチン接種の希望書が、、、。

勿論、「希望しない」と書いて提出しました。

強制じゃなくて良かったと思いました。
中には全くの頓珍漢な施設があると聞きますからね~


皆さまのまわりにも、あやうく、、、
ということが沢山あると思いますが、

くれぐれもシッカリとした判断をくだしてくださいね。


ちなみにワクチンは、インフルエンザに限らず、
全て止めたほうが良いというのが 正しいようですね。

ワクチンの原料にはオソロシイものが沢山使われているからです。

今はこのような情報が簡単に入手できる良き時代です。

是非、それぞれがお調べになってみてください。







そして免疫力を高めるために、
大切な基本的なことをしっかり実行して

インフルエンザにかからない強い身体を手にしてください。

スピルリナや、有機ゲルマの毎日の飲用と、笑顔が
強い身体づくりをサポートいたします!



























2018年10月26日  本日は晴天!気温28℃

はいさーい!
夏ですよ。朝から夏がもどったような日差し。

仕事のテンションあがりますが
バテるのも早い(笑)

台風進路まだ未確定ですが、
週末の久米島マラソンは、無事 開催されるようです。

応援しています!

参加者の皆様
ちばりよ~!!

久米島工場 澤田稔?

…━★ ご来店お待ちしております! ★━…


MBメルマガ登録はコチラ