テーブル素材について

・無垢材

一枚板の他、板状の材を剥ぎ合せたもの。天然の木材のため同じ材種であっても木目や色などが一枚一枚異なります。製材してからも木は呼吸をしているため、使用しているうちに反りや割れが生じることも。しかし、傷が付いてもサンドペーパーで補修出来、長く使用していくほどに良い味わいを楽しめます。

・突板

突板(つきいた)とは、天然木などの木材を薄くスライスした単板のこと。厚み0.3mm以下の薄突きと0.4〜0.6mmの厚突きがありますが、厚い突板の方がより丈夫であり木の温もりも感じられます。soupの天板は厚突きの突板を使用し、木の持つ素材感を大切にしています。薄い単板と言えども天然の木材から作られているため、木目や色味はその時々で若干異なってきます。

・メラミン

食器類の原料にもなる樹脂製の素材。耐摩耗性、耐熱性に優れることから、メンテナンスが容易です。soupでは白と黒のメラミン材を使用しています。表面はツヤのあるものから、ざらざらとした質感のものなど各種対応が可能です。ツヤのあるものは一般に指紋が付きやすかったり傷が目立ち易い傾向があります。