ページトップへ戻る

《GUIDE INDEX》
Made in Japan & Made by Japanese

地金へのこだわり

K18について
金の純度は24分率で、単位はカラット(Karat)で表記されます。よって、純金は24K(またはK24、24金)となります。
K18とは「24分の18」の金含有率であり、75%が純金で形成されている金属のことです。千分率では「750」と表記されます。
残り25%に何が含まれているかにより、ゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドなどカラーが異なってきます。
各ショップ・ブランドによって同じK18でも色味が異なるのは純金以外に25%に含まれる素材や割合が異なるためです。
純金は非常に柔らかく加工がしにくいため、銀や銅を混ぜて合金とし、ジュエリーとして強度を出しています。
ゴールドの変色について
純金は変色することはありませんが、合金の場合はそこに含まれた銀や銅が変色することでK18地金の表面が赤褐色~黒っぽい色になります。
銀は空気中の硫黄成分と触れることで化学反応を起こし黒っぽくなり、銅は空気中の硫黄成分、酸素成分と触れることで、赤っぽくなったり黒ずんだりします。通常は少しずつ変化が重なって変色に繋がりますが、温泉には多くの硫黄成分が含まれますのですぐに変色が起こってしまいます。
また、汗や皮脂、高温も変色の原因となりますので、着用後は洗い流したり拭き取るなどのお手入れをして保管されることをお勧めします。
Avaronのホワイトゴールド
ホワイトゴールドは、表面の硬度を高めて摩擦から保護するため、白さをより際立たせるためにロジウムコーティングを施しています。
一般的なホワイトゴールドは、コーティングの下の地金は少し黄色みを帯びていることがありますが、Avaronでは地金の色もコーティング後と大差のないような割金をしています。
徹底した品質管理のもと、厚めにコーティングを施すことで、変色や剥がれが起きにくい素材となっておりますので長くご愛用いただくことができます。
Color variation
Avaronのアイテム全てに共通する色味になります。K18 YellowGoldはチェーンリングを除くリングのみ制作可能。また商品により製作不可の色見もございます。

Avaronのダイヤモンドについて
Avaronのダイヤモンドは、4C(Color / Clarity / Cut / Carat)だけでなく「美しい照り」も採用基準としています。
カットやカラーはもちろん大切ですが、存在感のあるダイヤモンドはそれだけでは測ることはできません。
お客様からの商品レビューで「キラキラ、うるうるのダイヤ」などと評されるのは、4Cだけに捉われずに、本当に美しい輝きと存在感を持つダイヤモンドを実際に見て選別しているためです。
ダイヤモンドのグレードについて
ダイヤモンドの好みはそれぞれで、必ずしも一番グレードが高いダイヤモンドが良いというわけではありません。
熟練された鑑定士によって線引きされグレーティングはされていますが、あくまで各ダイヤの「個性」として捉えていただければ、素敵なダイヤとの出会いが見つかると思います。各グレードの差は、肉眼ではほとんど判別できない程度です。
Avaron基準のダイヤよりも上のグレードをご希望の場合は、追加料金にてご対応致しておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。
Avaronのダイヤモンドの輝きは常に高品質基準【 Hカラー/SIクラス 】
  1. FL (Flawless):10倍に拡大しても内部、外部ともにインクルージョン(内包物)が見つからない。
  2. IF (Internally Flawless):外部には微小な傷があるが、内部には10倍に拡大してもインクルージョンが見つからない。
  3. VVS (Very Vert Slightly):内部を10倍に拡大して、インクルージョンの発見が困難。
  4. VS (Very Slightly):内部を10倍に拡大して、インクルージョンの発見がやや困難。
  5. SI (Slightly Included):内部を10倍に拡大するとインクルージョンが確認できるが、肉眼では困難。
  6. I (Included):肉眼でインクルージョンを確認できる。
カラット ( Carat)
ダイヤモンドの重量の単位のことで1ct=0.2グラムです。同じカラット数でも形状によりダイヤモンドの直径などは異なります。
ダイヤモンドのシェイプ
4Cのグレードにあるカットとは異なり、シェイプとは形状のことです。ラウンドカット以外のダイヤモンドは「ファンシーカット」と呼ばれ、4Cのカットグレーティングの対象外となります。それぞれの形に特徴があり、キラキラ感や透明感、雰囲気が異なります。
鑑定書と鑑別書
【鑑定書】ダイヤモンド1石に対して発行される品質証明書。(無料対象商品:Twinkle Brideシリーズ)
【鑑別書】ジュエリー1点に対して発行される品質証明書。(無料対象商品:Romance、Dain)

*ご希望に応じて、有料にて「鑑定書」を発行することも可能です。
*「ソーティング付」と「鑑定書付」は異なります。「ソーティング付」は、ダイヤモンドが鑑定士によってグレード付されているもの、「ソーティング」を確認の上、証明書とされたものが「鑑定書」です。 ダイヤグレードをご指定いただいた場合、「ソーティング」は付きますが、「鑑定書」は付きません。ご希望の場合は有料にてご案内させていただきます。
鑑定書 税抜5,000円(ソーティング料金込)
鑑別書 税抜3,000円
詳しくは『よくあるご質問(FAQ)』をご確認ください。