カテゴリトップ > 特集ページ > お悩み解決!あなたにピッタリのスーツケースはコレだ!

お悩み解決!あなたに合うスーツケースはこれだ!

サンコー鞄で取り扱っているスーツケースは主に「ハードフレームタイプ」「ハードジッパータイプ」「ソフトタイプ」の3種類です。
スーツケースを購入する際の基本となりますので、簡単に各タイプのメリット・デメリットをご紹介します!

ハードフレームタイプ

ボディが硬いプラスチックなどの素材で、開閉部分がアルミ等の金属を使用しているもの

メリット

  • 強度、耐久性が高い
  • ロックがワンタッチで開閉が簡単
  • 安全面が強い
  • デメリット

  • 重い
  • 移動時にメイン収納室へのアクセスが困難
  • 【こんな方におすすめ】

    ・パッキングが苦手な方に
    ファスナーだと荷物がコイルに噛んだり、荷物量が多いとファスナーが閉まらなかったりと、 簡単にケースを閉められませんが、フレームタイプは錠前をパチッっと押せばワンタッチでケースを閉められるので便利!

    ・安定性、安全性を重要視される方に
    なんといっても防犯性と強度に優れているのはフレームタイプ!荷物のこじ開けの心配がなく、ボディーが頑強素材なので大事な荷物を守ります。

    ハードフレームタイプの商品はコチラ

    ハードジッパータイプ

    ボディが堅いプラスチックなどの素材で、開閉部分がファスナーを使用しているもの

    メリット

  • 強度、耐久性が高い
  • フレームタイプに比べ軽量
  • 荷物へのアクセスが簡単
  • デメリット

  • 鋭利なものなどのこじ開けに弱い
  • スーツケースの開閉時に時間がかかる
  • 【こんな方におすすめ】

    ・荷物の出し入れが多い方に
    スーツケースから荷物を取り出したい!フレームタイプの場合、スーツケースを全開しなければ荷物を取り出せませんが、ジッパータイプはをジッパーを少し開ければ場所を選ばず荷物にアクセスできます。

    ・総合バランスがいいものを希望される方に
    ハードの堅牢性とフレームパーツがジッパーのため軽量性を兼ね備えた、まさにいいとこどりタイプです。またデザインやカラーも豊富なので自分好みのスーツケースに出会えます。

    ハードジッパータイプの商品はコチラ

    ソフトタイプ

    ボディに布素材を使用しているもの

    メリット

  • 軽量
  • ボディ面にポケットが充実
  • コスパがいい
  • デメリット

  • 強度、耐久性が低い
  • 雨に弱い
  • 【こんな方におすすめ】

    ・コスパが大事な方に
    ハードタイプに比べ比較的、コスパがいいため手軽です。フロントポケットやエキスパンダブル(拡張)機能など充実機能装備でもお安くゲットできます!

    ・軽さを重要視される方に
    布地素材でできているので、大型タイプでも驚くほど軽量です。近年、重量オーバーのチェックは厳しくなっていますので、荷物が多い方、お土産をたくさん買いたい方にお勧めです。

    ソフトタイプの商品はコチラ

    旅行先の季節や宿泊日数によって、それぞれ適したスーツケースのサイズは異なります。
    「機内持ち込み」や「無料受託手荷物」などスーツケース用語とあわせてサイズのあれこれを説明しますね。

    「本体サイズ」と「全体サイズ」とは?

    まず、スーツケースのサイズを語る上で、ベースとなるサイズが2つあります。

    1.「本体サイズ」ハンドルやキャスターなどを含めないスーツケース本体のサイズ。

    2.「全体サイズ」ハンドルやキャスターなど各パーツを含めたスーツケース全体のサイズ。

    なお、航空機へ手荷物として預ける荷物・機内持ち込みする荷物、どちらも判断されるのは「全体サイズ」です。

    「機内持ち込みサイズ」と「無料受託手荷物サイズ」とは?

    下図は国内の主な航空会社の規定となりますが、それぞれの航空会社によって大きく異なります。
    ご利用の際には必ず、各航空会社にご確認ください。

    【機内持ち込みサイズ】

    手荷物として飛行機の座席まで持ち込める規定サイズのことです。 荷棚に入るコンパクトなサイズです。
    一般的な機内持ち込みサイズは航空会社によって異なりますが、目安として国際線と国内線の100席以上の飛行機で「(※総外寸:全体サイズ)3辺合計115cm以内」です。

    メリット

  • 預け入れがないため、到着してすぐに空港から目的地へ向け出発することが可能。
  • 時間の節約ができる。
  • 荷物を自己管理ができる。
  • デメリット

  • 機内持ち込みはサイズが制限されているため、必要最低限の荷物しかパッキングする事が出来ない。
  • 荷物が増える場合、サブバッグが必要。
  • 機内持ち込みサイズの商品はコチラ

    【無料受託手荷物サイズ】

    航空会社によって無料で預け入れが可能な「無料受託手荷物サイズ」には規定があり、 多くの航空会社では「(※総外寸:全体サイズ)3辺合計158cm以内」と定められています。
    規定サイズを超えたものは、超過料金が発生してしまうので注意が必要です。

    メリット

  • チェックインカウンターにスーツケースを預けるため、その後の空港内での移動がスムーズ。
  • デメリット

  • 到着して税関通貨後、ターンテーブルから自分のスーツケースが出てくるまで、一定の時間が必要。
  • 飛行機への積み荷の際、スーツケースが破損する場合がある。
  • 無料受託手荷物サイズの商品はコチラ

    日数で選ぶ

    荷物がちょうどぴったり入るサイズのスーツケースを探していませんか?
    多くの場合、帰りは行きより荷物が増えます。
    こうなった場合、ぴったりサイズでは増えた荷物が収納できません。

    スーツケースの容量は1泊=10リットルを目安にして、旅行のご予定に合わせて考えるのが一般的です。
    ただし、渡航先の季節や目的、お土産の量によっても異なりますので、下記をご参考の上、お選びください。

    memo

    同じ行先やスケジュールでも、荷物の量は人それぞれです。
    寒がりの方、暑がりの方、お土産をたくさん買う方、お土産を別送する方など季節や目的、荷物の量によってスーツケースの大きさは全く異なります。
    旅行はスーツケースでの移動が多いため、自分の身長と体格に合ったサイズを考慮に入れ、少し大きめのサイズを選ぶと、より快適です。
    また、お土産等、帰りにお荷物が必要以上に増える事により、スーツケース自体の重量が制限を越えてしまう…なんてことも!
    予備にサブバッグを持っていくと荷物が増えても安心です。

    荷物が増える 荷物が減る
  • 寒いところへいく
  • 滞在型観光
  • お土産をたくさん買う
  • 現地で洗濯はしない
  • 暖かいところへいく
  • ホテルを転々とする
  • お土産は少ない
  • 現地で洗濯をする
  • サイズで絞り込んでも、結局、種類がいっぱいあって迷ってしまうという方、多いんじゃないでしょうか。 そんな時は「これは譲れない!」というこだわりで選ぶのもひとつの手です。 ここではスタッフがお勧めする推し機能を紹介します。

    機能で選ぶ

     お土産をたくさん買いたい方におすすめ!

    旅行や出張の帰りに荷物が増えるのは旅あるあるです!
    エキスパンダブル(収納量拡張)機能搭載のスーツケースはマチを広げれば収納量が増やせるので荷物が増えても安心です。
    行きはスマートに、帰りはワイドにお土産を我慢する必要はありません!

    おすすめスーツケース

    SKYMAX-EX るるぶCarry FINOXY-ZERO
    46、50cmサイズ 46、56cmサイズ 60、72cm
    サイズのみ
    詳しくは
    コチラ
    詳しくは
    コチラ
    詳しくは
    コチラ

     小物収納に困っている方におすすめ!

    新幹線のチケットやモバイルバッテリーなどの小物って頻繁に取り出すものだから、手が届く場所に収納したいですよね?
    フロントオープン機能搭載なら移動中でも簡単に荷物へアクセスできて便利です!

    おすすめスーツケース

    WORLD STAR W Modulate Rubarica Carry
    SF、FO、LFサイズ 37、47、57cm
    サイズ
    48cmサイズのみ
    詳しくは
    コチラ
    詳しくは
    コチラ
    詳しくは
    コチラ

     公共交通機関での移動が多い方におすすめ!

    公共交通機関の移動で一番困るのがスーツケースが車内の揺れで勝手に動いてしまうこと。
    ストッパー付キャスターを選べば、ワンタッチでON/OFFが切り替えられ、移動中も快適です!

    おすすめスーツケース

    るるぶCarry Modulate Rubarica Carry
    46、56cmサイズ 37、47、57cm
    サイズ
    39、48cmサイズ
    詳しくは
    コチラ
    詳しくは
    コチラ
    詳しくは
    コチラ

     軽量「命」の方におすすめ!

    各航空会社の重量チェックは年々厳しくなってきています。
    ほんの数百グラムの重量オーバーで何千円の超過料金が発生することも!
    空港チェックイン時に泣く泣くお土産を減らすことはサンコー鞄スタッフが許しません。
    軽量スーツケースはお土産も思い出もすべて持ち帰りたい方におすすめです。

    おすすめスーツケース

    SUPER LIGHTS MG-C SUPER LIGHTS MG-Cコンテナ FINOXY-ZERO
    57、63、69cm
    サイズ
    54、63、71cm
    サイズ
    BP、47、60、72cmサイズ
    詳しくは
    コチラ
    詳しくは
    コチラ
    詳しくは
    コチラ

    サイズや色など商品について気になる点がございましたら、ご購入前にお気軽にお問合せください。

    また、サンコー鞄にはベテランの職人スタッフが在籍しているので永くご愛用頂くためのメンテナンスやお手入れ方法もご相談ください。

    サンコー鞄スタッフは皆様の快適なご旅行を願っております。