自由に検索する

カースマ-5年リース紹介
カースマ-7年リース紹介

メーカー別でさがす

ボディタイプ別でさがす

月々の支払い額からさがす

自動ブレーキ付車両でさがす

カーリース比較のポイントを分かりやすく解説!
車のリースの本当に上手な選び方とは?

新車への買い替えを考えるとき、自動車ディーラーに行って、説明を聞いて、試乗してみて、カタログと見積もりをもらって検討して・・・
気づくと貴重なお休みの半日が過ぎてしまったなんて経験ありませんか?

今は楽天市場でも車を買えるほど便利な時代。
その中でもカーリースは「とても便利で新しい車の乗り方」として、注目を集めています。

あらかじめおススメ装備が含まれているカーリース商品を選べば、リース契約をして登録書類を準備して、あとは納車を待つだけ。
自動車ディーラーへ足を運ぶ必要がありませんので、毎日を忙しく過ごすあなたにもピッタリです!

でもカーリースには、聞き慣れない単語があったり、リース商品の違いがイマイチ判りづらかったりもします。
このページでは、個人向けカーリースを比較するときのポイントについて、わかりやすくご案内します!

ポイントアイコンクルマの標準装備をチェックする(クルマのグレード選び)

楽しいドライブを助けてくれるナビゲーションや今話題の自動ブレーキなど、クルマに付けたい装備ってありますよね。 でもせっかくの新車、クルマのグレード選びにはくれぐれもご注意を!

同じ車名のクルマでも、欲しい装備が標準で付いているグレードもあれば、付属品として追加が必要なグレードもあるんです。

特に安さが目立つグレードは、ナビゲーションどころかラジオや電動で折り畳めるドアミラーなど、“付いているハズ”の装備が実はほとんど付いていないケースも…。

一見するとリース料が安くても、いざ契約手続きに進んだらあれもこれも追加が必要、結局高いのか安いのか判らないリース料になってしまった・・・なんてことにならないよう、グレードと装備は十分チェックしてくださいね!

個人向けカーリースプラン「Carsmaプラス」に含まれる当店指定付属品

住友三井オートサービス楽天市場店の個人向けカーリースプラン「Carsmaプラス」は、当店がセレクトした装備充実のおススメグレードのみをご紹介。
グレード選びで頭を悩ませる必要はありません!

さらに、人気の追加付属品もすでにリース料に含まれています!
もちろん付属品は自動車メーカー・自動車ディーラーの純正品を全車採用!!
お手軽&便利なクルマ選びをサポートします!

【個人向けカーリースプラン「Carsmaプラス」に含まれる店舗指定付属品】

①Bluetooth対応ナビゲーション(スタンダードナビクラス。詳細な適用機種は車種により異なります)
②バックモニター
③ETC車載器(従来型。ETC2.0対応車載器は、別途お客さまご希望の追加付属品として承ります。)
④フロアマット(スタンダードクラス)
⑤サイドバイザー
⑥(自動ブレーキのオプション設定がある車両)自動ブレーキ

カーリースの便利な仕組みをマイカーにも!

ポイントアイコン「残存価格」精算の有無をチェックする

「残存価格」ってなんだか聞きなれない言葉ですよね。
リース商品によっては、リース期間が満了した後のクルマの売却見込み額を、車両代からあらかじめ差し引いて、リース料を算出しているタイプがあります。

このクルマの売却見込み額のことを、「残存価格(残価)」と言います。

       
図-1 残存価格の説明図

そして、残存価格を精算するタイプのリース契約(=「残価精算付き契約」や「オープンエンド契約」と言います)は、リース期間が満了してクルマを返却する場合、実際のクルマの査定額と残存価格との差額を、精算する必要があります。(残価精算)

        図-2 残存価格精算の具体的な比較事例         

つまり、契約当初の残存価格より高い査定額がつけばハッピーですが、契約当初の見込みよりもたくさん走ってしまったり、中古車相場が下落したりで、クルマの査定額が残存価格より低くなってしまった場合は、その差額をリース会社へ支払わなければなりません。

リース料は車両代から残存価格を差し引いて計算されますので、残存価格を高く設定すればするほど、リース料はどんどん安く見えます。

ところが目先のリース料だけで選んでしまった結果、リース満了後に予定外の出費を強いられるケースも…。

「まとまったお金がいらないからリースにしたのに、こんなことになるなら…」
なんてことにならないよう、リース契約を選ぶときは残存価格の有無や設定金額も是非チェックしてくださいね!

個人向けカーリースプラン「Carsmaプラス」なら、残存価格の設定ナシ!

当店の個人向けカーリースプラン「Carsmaプラス」なら、残存価格の設定ナシ!!
安心して好きなクルマでいろんなところへお出掛けください!さらにリース満了後は、

そのまま車をもらう!
②クルマを返却してキャッシュバックを受け取る!

上記いずれかのお好きなプランをお選びいただけます!

カーリースの便利な仕組みをマイカーにも!

ポイントアイコンリース期間中の税金&メンテナンス費用をチェックする

クルマって、車両代以外にも費用が結構かかるもの。

例えば、5月には自動車税の納付が必要だし、車検時にはメンテナンス費用に加えて重量税・自賠責保険料も掛かるので、結構な支払い金額になりますよね。

車検費用がかさんでしまい、楽しみにしていた旅行が先送りなんてことも・・・。

その点カーリースは、リース期間中の自動車税(軽自動車税)がすでにリース料に含まれているので、毎年5月の納付や手続きを心配する必要ナシ!

リース会社によっては、車検費用の他にも消耗品代、タイヤ&バッテリー代まで含まれているタイプもあるので、よく比較してみてくださいね!
(一部リース商品には、リース期間中のメンテナンス費用が一切含まれていないタイプもあります。詳しくは各リース会社の商品をご確認ください。)

個人向けカーリースプラン「Carsmaプラス」は、
リース期間中に発生する以下のメンテナンス費用が含まれています!

①継続車検時に実施する以下の費用
 ・車検基本工賃(検査代行費用&印紙代含む)
 ・ブレーキオイル交換
 ・エンジンオイル交換
 ・エンジンオイルエレメント交換
 ・自動車重量税
 ・自賠責保険料
  ※上記以外に発生する追加メンテナンス費用は、別途お客さまのご負担となります。

②その他実施する以下の費用
 ・エンジンオイル交換(軽自動車:半年ごと 軽自動車以外:1年ごと)
 ・エンジンオイルエレメント交換 (軽自動車、軽自動車以外共に:1年ごと)

 ※いずれの整備も当社指定のメンテナンス工場での実施に限ります。
  当社指定工場以外で実施された車検やオイル交換等は、お客さまのご負担となりますのでご注意願います。

カーリースの便利な仕組みをマイカーにも!

ポイントアイコンSALEやおトクなイベントをチェックする

クルマってやっぱり高いお買い物。少しでも安くおトクに買いたいですよね!

楽天市場でカーリースを契約すれば、嬉しい楽天スーパーポイントがもちろん付いてきます!!
「クルマ=高いお買い物」、つまり比例してその獲得ポイントも…。

そしてリース店舗によっては、楽天スーパーSALEやお買い物マラソンへの参加以外にも、店舗独自のディスカウントSALEやポイントUPイベントを開催しています。

定期的にお店をチェックしていると、おトクなチャンスに出会えるかも?

楽天のセール企画や住友三井オートサービスの独自企画がおトク!

住友三井オートサービス楽天市場店は、楽天スーパーSALE以外にも、店舗独自の「イチオシ車SALE」や、ポイント変倍キャンペーン「神出鬼没!今週のポイント倍付け車」など、随時おトクなイベントを開催中!

是非定期的にチェックしてみてくださいね!!

カーリースの便利な仕組みをマイカーにも!

カーリース商品の比較ポイントについてのおさらい

7年(84ヶ月)リース商品の比較
(リース期間中のメンテナンスサービス内容、獲得楽天ポイントは全社同一条件と仮定)

リース会社 A社 B社 C社 D社
店舗掲示の
月額リース料
30,000 円/月 33,000 円/月 35,000 円/月 35,000 円/月
リース料総額 (①)
7年間(84ヶ月)
2,688,000 2,772,000 2,940,000 3,040,800
リース契約条件 残価精算付き 残価精算付き    【満了時に選択】
①車をもらう
②キャッシュバック
 受け取り
 (手数料5,000円のみ控除)
   【満了時に選択】
①車をもらう
②キャッシュバック
 受け取り
 (年間リース料の30%)
ポイントアイコン
残存価格
400,000 250,000 0 0
精算金額(②)
リース満了時
クルマ査定額
350,000の場合
50,000
お支払い
100,000
もらえる
(キャッシュバック選択時)
345,000
もらえる
※350,000円-5,000円
(キャッシュバック選択時)
130,320
もらえる
※(35,000 円/月
+1,200円/月)
×12ヶ月×30%
最終的なお支払い
総額(①+②)
2,738,000 2,672,000 2,595,000 2,910,480

パッと見のリース料ではA社が一番安くみえます。

しかし、残存価格を他の会社より高めに設定しているので、リース満了後の精算で追加のお支払いが発生する可能性があります。

リース満了後の精算まで加味すると、実はC社が一番おトクなリース契約なんです!!

まとめ-個人向けカーリース選びでチェックする4つのポイント-

ポイント① クルマの標準装備(クルマのグレード選び)
ポイント② 残存価格精算(残価精算)の有無
ポイント③ リース期間中の税金&メンテナンス費用
ポイント④ SALEやイベントのチェック

カーリースを選ぶ上での4つのポイントをおさえて、お気に入りの1台を是非探してみてくださいね!!

国産人気車種が多数!こちらから車両をお探しいただけます!

  • メーカーで探す
  • ボディタイプ別で探す
  • 月々の支払額で探す
  • トップページへ
  • 自動ブレーキ
  • ママが助かる

個人向けカーリースやカースマについて解説!

  • 個人向けカーリースって何?
  • カーリース比較のポイント
  • Carsmaプラス体験談

当店人気の車両をご案内

  • ラパン
    22,852ポイント獲得!
    車両価格:1,285,200円が
    月額15,000円~
  • NBOX
    24,990ポイント獲得!
    車両価格:1,499,040円が
    月額15,000円~
  • アクア
    50,628ポイント獲得!
    車両価格:2,062,850円が
    月額25,000円~