2023/12/04
大雪の季節となりました
今年は、12月7日に大雪がやってきます。
旧暦では、二十四節気として季節を24に区切っているのですが、大雪は、雪が本格的に降り始めるため、そのように呼ばれています。実際には大雪が降ったり積もったりするケースは少ないですが、あくまで大雪が開始してもおかしくない季節に入った、とご理解ください。
 この季節は、陽気の阻害で特に冷えが進行しやすいのですが、特に手足の冷えに注意する必要性が高いです。
 このような季節では、中医学的には補腎助陽温肺という対応方法が望ましいとされています。急激な冷えに備え、温めることを絶えず意識することが重要ですね。
 そこで、お薦めの食材としては辛性・温性のねぎや生姜がお薦めですが、単品としては、さつまいも・リンゴや柿もお薦めとなります。また、この季節の飲み物としては、ゆず茶がお薦めです。

 本記事が、季節に応じた養生のために、皆様の参考になれば幸いです。
また、何か健康に関するご質問があれば、ぜひ当店までご連絡くださいね。
当店では、養生・疾患予防を視野に入れた方のために、体質を見た上での漢方処方の提案も可能です。
 ぜひ、ご利用ください。

(参考文献:「季節の薬膳 二十四節気の養生レ ピ」 辰巳洋)
お問合せはこちらにお願いします :kampo@sinyakudo.com

2023/10/04
ホームページに漢方薬Q&Aを掲載しました
「漢方薬のことが良く分からない」「なんとなく古いイメージがある」「植物由来で苦味がありそうで、口に入れるのに何となく抵抗がある」など、漢方薬を服用するに当たって、不安や疑問が生じがちだと思います。
特に、初めて服用する場合はなおさらです。
そこで、新薬堂薬局では、漢方薬を安心して服用して頂けるよう、疑問となりがちな点につきQ&A形式でまとめました。
以下のアドレスとなります。ご参考にして頂ければ幸いです。

漢方薬Q&A | 新薬堂薬局 (sinyakudo.info)

なお、一部、ChatGPTを使用して作成した部分もございます。


2023/06/14
情報提供担当の漢方薬剤師の自己紹介
皆様、はじめまして。
私は、新薬堂薬局の薬剤師の山本久と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

 すでに「季節のお知らせ」として情報提供させて頂いておりますが、今後も、旧暦に基づいた二十四節気ごとに情報提供させて頂く予定です。どうぞよろしくお願い致します。

 二十四節気に基づいて日々の健康を意識する習慣は、明治維新以前は民間レベルであっても日々の生活を営む個人にインストールされていたことですが、我が国の西洋化と共に大幅に廃れてしまいました。もっとも、当該季節に応じた食べ物を摂ることの有効性など、令和の現代でも通用する事柄が多く、国民の健康に奉仕する存在である薬剤師にとって着目すべきポイントでもあります。

 そこで、今後、これらの有益な情報につき、継続的に情報提供させて頂きます。この記事が、皆様の健康の回復・維持に役立てることができれば幸いです。

 なお、季節の変わり目(年4回)は体調を崩し易い季節であり、起こりやすい疾患とその対処法がある程度類型化されているので、いつもより詳しく情報提供をさせて頂きたいと思います。この点も含め、引き続きよろしくお願い致します。



健康に関するご質問があれば、ぜひ当店までご連絡くださいね。
(もっとも、適切な責任分担の観点から、他店で購入した製品に限定した質問は、その購入先の専門家にご相談下さい)
当店では、養生・疾患予防を視野に入れた方のために、体質を見た上での漢方処方の提案も可能です。ぜひ、ご利用ください。
お問合せはこちらまで : kampo@sinyakudo.com

 記事執筆者の自己紹介

1971年生まれ。広島市出身。薬学部・大学院卒業後は、製薬会社・保険調剤薬局・漢方薬局と職歴を重ねてきた。薬剤師としての主な関心・専門は漢方薬・中医学(令和4年には国際中医専門医資格(旧国際中医師資格)を取得した)であるが、漢方を理解する切り口として中医学に依拠すれば漢方薬・生薬のデータベース化が容易となり、それと同時にSEO対策になることに気づいた。そこで現在は新薬堂薬局にて、漢方相談業務や保険調剤業務と同時に、Accessを用いた上での漢方薬・生薬のデータベース化に取り組んでいる。なお、AFPの会員資格も有しているため、「お客様の人的資産を向上させるための健康への投資」といった、業界では独自でありつつもビジネスなどにおいては普遍的な視点を持つ薬剤師であり、お客様の費用対効果(コスパ)も念頭に置きつつ相談業務を行っている。


2023/04/06
★ 花粉症対策に ★
つらい鼻水、くしゃみ対策に、眠気、喉の渇きの少ない
  ホノビエン錠

鼻づまり、慢性鼻炎には、
  ホノミビスキン

を是非ご利用下さい。